トップ > プロに訊く!暮らしのヒント > 暮らしのお手入れ > 鏡のウロコ汚れ

浴室・洗面・トイレのお悩み編

Produced by Lidea
LIONリビングケアマイスター 杉本美穂さん
プロフィール
Q

宮城県 S様 ほか4名様からの質問

浴室の鏡に、水滴のあとがついてしまいます。これをキレイに掃除する、効果的な方法を教えてください。

なかなか落ちない白い汚れ。
どうしたらキレイになるのかな?
LIONリビングケアマイスターに聞いてみよう!

A

鏡の水滴あとや、うろこ状の白い汚れの正体は、水垢です。
ついて時間がたってしまうと非常に落としにくいので、鏡に汚れや水滴を残さないことが大切です。
ついてしまった水垢は、浴室用クレンザーを使って、やさしくていねいにこすって落とします。

  • 日ごろのお手入れ
    日ごろのお手入れ
  • 水垢がついてしまったら
    水垢がついてしまったら
  • オススメのスポンジは
    オススメのスポンジは

日ごろのお手入れ

鏡に浴室用洗剤をスプレーし、2~3分おいてから、シャワーなどで洗い流します。
洗剤の量や使い方は、それぞれの製品に記載されている説明に従ってください。

スクイージーや乾いた布などを使って、水垢の原因になる水滴を取り除きます。

ポイント水垢はついてしまうと落としにくいので、なるべくこまめに。

水垢がついてしまったら

スポンジを軽く水で湿らせます(乾いたまま使うと、鏡の表面に傷がつきやすくなります)。

浴室用クレンザーをスポンジにのせ、鏡の上から円を描くようにやさしくこすります。
こすり洗いが終わったらスポンジなどを利用して、水で十分にクレンザーの粒子を洗い流します。

乾いた布で乾拭きをします。

※くもり防止など特殊加工をしてある鏡の場合は、鏡の取扱説明書の注意に従ってください。

オススメのスポンジは

浴室用スポンジにもいろいろな種類がありますが、クレンザーを使う掃除に使うには「キメが均一」で「やわらかい」スポンジがいいでしょう。 キメが不均一のスポンジはクレンザーが鏡に密着しにくくなります。 ネットで覆われていたり、ナイロン不織布などのしっかりこするタイプは、鏡に傷がつくことがあります。

このページの先頭へ