トップ > プロに訊く!暮らしのヒント > 暮らしのお手入れ > 「花粉の舞い上がり」を少なくする効果的なお掃除

「花粉の舞い上がり」を少なくする効果的なお掃除

Q

東京都 M様他からの質問

花粉症に悩んでいます、効果的な掃除方法を教えてください

花粉症って本当にツライよね。
いい方法はあるのかなぁ
LIONリビングケアマイスターに聞いてみよう

A

花粉の季節の掃除でもっとも大切なことは、「花粉は舞い上げずに、ふき取る」ことです。
花粉の特徴を知って、時間帯や掃除方法にひと工夫を加え、手間をかけずに花粉の舞い上がりを少なくする効果的な掃除をしましょう。

  • 掃除のタイミング
    掃除のタイミング
  • 掃除のポイント
    掃除のポイント
  • 盲点はトイレ
    盲点はトイレ

花粉のお掃除は「朝一番」の時間帯に

室内に侵入した花粉をお掃除するのに適した時間帯は、「朝一番」です。

花粉はとても軽く、人が動く空気の流れでも舞い上がってしまいます。この花粉が床に落ちるまで1時間ほどかかります。寝ている間に床に積もった花粉を、家の中で家族みんなが活動し始める前に掃除してしまいましょう。

花粉掃除のポイント

花粉を掃除するなら、いきなり掃除機をかけるのはNG。掃除機の排気の勢いで花粉が舞い上がってしまうので、床に積もっているうちにまずはふき取りましょう。乾いたぞうきんでは花粉が取れないので、かたく絞った雑巾やウエットタイプの拭き取りワイパーを使います。
窓の近く、玄関の内側など、花粉の侵入口となる場所の周辺は、特に花粉がたまりやすくなっています。かたく絞った雑巾で毎日ふき掃除しましょう。

花粉対策のお掃除の盲点「トイレの床」

実は「トイレの床」は意外と花粉のたまりやすい場所。服の上げ下げで花粉が落ちる、換気扇で室内からホコリや花粉などを吸い寄せてしまうなど、狭い空間に花粉が集まりやすいのです。集まった花粉はホコリと共に、人の出入りによって舞い上がります。

トイレットペーパーにトイレ用ふき取りクリーナーを2~3回スプレーした「即席ふき取りシート」を使い、床を掃除しましょう。

このページの先頭へ