トップ > プロに訊く!暮らしのヒント > 暮らしのお手入れ > 急なお客様でも安心! ピカピカトイレをキープする方法

急なお客様でも安心! ピカピカトイレをキープする方法

Q

熊本県 Y様ほか5名様からの質問

尿の飛び散りやニオイが気になります。日頃の簡単なトイレ掃除を教えてください。

汚れるポイントってどこだろう?
教えて、LIONリビングケアマイスター!

A

立って用をたすと、便器のフチ裏やフタ、床や壁まで尿が飛び散ることが。
尿ハネ汚れはトイレの嫌なニオイのもとです。
トイレに入ったついでなどに、サッとふき掃除するのがオススメ!
ふき取り用クリーナーとトイレットペーパーが便利です。

  • ニオイの原因
    ニオイの原因
  • 簡単な掃除方法
    簡単な掃除方法
  • ふき取りのポイントをチェック
    ふき取りのポイントをチェック

ニオイの発生源は「尿ハネ」や「尿石汚れ」

掃除をしても取れないニオイの発生源は、
見落としがちな場所へつく「尿ハネ」や「尿石汚れ」。
汚れがつきやすい箇所は以下の4つです。
「便座の裏」…座って小用をしたときの飛び散りが付着します。
「便器のフチ裏」…尿石汚れがつきやすい所。
尿石汚れが溜まると菌も増え、ニオイも増していきます。
「壁」…男性が立って小用をしている場合、
壁まで尿が飛び散っていることが。特に便器の高さから下の部分は要注意。
「床」…男性が立って小用をすると、半径約1mの範囲に尿が飛び散ります。

トイレットペーパーでふき取り掃除を

「トイレ用ふき取りクリーナー」と「トイレットペーパー」で作った即席の「ふき取りシート」を使ったふき取り掃除がオススメです。
気付いたときにサッと掃除でき、洗剤もトイレットペーパーの量も自分で調整でき、経済的です。
使った「ふき取りシート」はトイレに捨てて流せばいいので、片付けも楽です。

ふき取りポイントを知って効果的なお掃除を

【特に汚れやすい場所】
「便座の裏」「便器のフチ」…尿ハネ汚れが最も付きやすいところです。ふき取りクリーナーを直接スプレーし、トイレットペーパーでふき取ります。
【見落としがちなところ】
「便器の外側」…尿がたれていることもあるので、便器の正面付近にふき取りクリーナーを直接スプレーし、トイレットペーパーでサッとふきましょう。
「床」…即席の「ふき取りペーパー」を使ってホコリや尿ハネをふき取ります。特に便器のまわりや便器と床の隙間はていねいに。
「壁」…定期的にふきましょう。立って用をたす家族がいるご家庭では、
腰の高さより下の部分は要注意。
「スリッパ」…裏側に、床についた汚れが付着しています。
床をふいたときに、忘れずにふきましょう。

このページの先頭へ