大和ハウス工業株式会社

DaiwaHouse

DXアニュアルレポート2021

DX HISTORY

デジタル社会に突入した現在、
お客さまの暮らしと従業員の働き方を<今よりもっと>豊かにする
デジタルトランスフォーメーション」の取り組みが始まっています。

創業

1955

1955年4月5日

創業と同時にパイプハウスを発売

後に、日本初の鋼管構造建築誕生へ

1959

1959年10月

ミゼットハウス発売

1960

カラーテレビ放送開始

1964

第18回オリンピック競技大会(東京)

1967

総人口1億人突破

1970

仕事改革

1970年7月

テレックス導入

初の通信は石橋信夫相談役

デジタル改革

1970年11月

コンピューター導入

1972

デジタル改革

1972年10月

顧客管理システムの電算化

1973

デジタル改革

1973年1月

電算機による住宅プラン検索システム実施

1979

電話の即時通話完成

1985

デジタル改革

1985年7月

住宅電算仕切りシステムを改良し、オンライン化

1987

仕事改革

1987年2月

社内通話回線網「スターネット」通信開始

1988

仕事改革

1988年1月

社内情報通知システム
「TREE」開通

通達分をコンピュータ管理、電子メール応用のオンライン送信に刷新

1989

新元号「平成」と決まる
週休2日時代の幕開け

1990

1990年2月

humanプロジェクト発足

品質の意識も高まり、後に建設業界初の「ISO9001」の認証を取得

1991

ハイビジョンテレビ試験放送開始

1992

東京・大阪間を2時間30分で結ぶ
新幹線「のぞみ」登場

1997

仕事改革

1997年12月

社内イントラネットシステム「D-inet」本格稼働

2002

デジタル化

2002年10月

EDDI’s Houseをインターネットで販売

2005

2005年4月

「エンドレスハート」を制定

仕事改革

2005年4月

人事制度を大改革

デジタル化

2005年11月

自社開発の新業務推進システム「D-SMART」全国運用開始

2005

日本総人口が戦後初めて減少

2011

仕事改革

2011年10月

業界初蓄電池制御に成功したスマートハウスを発売

アナログ放送終了、地デジへ

仕事改革

2011年11月

iPadを導入

  • ※iPadは、米国および他の国々で登録された Apple Inc. の商標です。

2012

デジタル化

2012年4月

グループ経営基盤システム「DG-CORE」運用開始

(SAP社のERPシステムを導入)

2015

BIMの導入

BIMと呼ばれる「建物情報を含む3D-CAD」を全部門で導入するためにBIM推進組織が活動開始

2019

2019年3月

Office365ソフト「Teams」によるコミュニケーションがスタート

  • ※Microsoft Teamsは、Microsoft Corporatiomの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • ※Office 365は、Microsoft Corporationの米国及びその他の国における商標または登録商標です。

2019年7月

デジタルコンストラクションプロジェクトがスタート

建設プロセスのDX推進により、建設現場における働き方の抜本的改革に挑戦

2020

テレワーク推進プロジェクトがスタート

在宅勤務やサテライト勤務など、場所に捉われない柔軟な働き方を導入

大和ハウス工業の
“Digital Transformation”
始動

現在の取り組みを詳しく見る

個人のお客さま

住まいを探す

大和ハウスグループの住まいを探す

(土地情報 / 新築・中古一戸建て / 新築・中古マンション)

法人のお客さま