セキュレア東仁井令 (分譲住宅)

セキュレア東仁井令は住まう方が生き生きと成長していけるよう、「光(ひ)・風(か)・緑(り)」溢れる街と住まいをテーマに計画しました。

前の記事へ >>

セキュレア東仁井令6号地 建物のご紹介

2020年06月27日

このたび防府市東仁井令町に完成しました
「セキュレア東仁井令 6号地」のご紹介です

こだわりが見られ、プロが心から良いと思う住まいを提供すべく、テーマについてスタッフ一同試行錯誤しました

光(ひ)風(か)緑(り)溢れる街と住まい」をテーマに住まれる皆様が生き生きと成長していける、そんな暮らしをイメージし計画しました

それでは早速、建物のご紹介です


まずは外観から。。。


グレーを基調とした外観で、シカクいデザインです


近づいてみてみると、キューブ型のデザインの外壁
XEコートという親水性の塗装が施されており、美しい外観を保ってくれます




アクセントとなっているのがこちらの玄関ドア
小窓が縦に並び、季節に応じてリース等の飾りができるフックが装着されています
お好みに合わせて、玄関を彩ることが可能に


そしてシカクいデザインが連続した玄関回り
右肩上がりの玄関でなんだか縁起もよさそう


このフレームのようなもの、飾り付けができます
植物やオブジェなど、飾っていただくことで玄関回りの雰囲気が変わります


その横にあるこの白いボックスは
そう、こちら郵便ポストと宅配ボックスが一体となったアイテムなんです
メール便などの大きな郵便物を投函でき、不在時の宅配便の荷物受け取りも可能(大きすぎると入りません)で入居者様も宅配業者様も大助かり


それでは玄関にGO
ホワイトが美しい、清潔感のあるエントランス
ポーチのグレー色のタイルが映えています


シューズボックスは少し高めのハイカウンターで、写真などお好みで飾れます


反対からみるとこんな感じです
おや、何か気になりませんか?
この左手の収納?はなんなのでしょうか


そう、収納なのですが、こちら「自分専用カタヅケロッカー」といいまして、家族ごとに個別の収納が設けられています
衣類などはもちろん小物や防災バッグまで収納可能です

活用事例はこちら

※活用事例です。6号地の写真ではございません。

ここで、少しPRなのですが、当社は家事は分担するものではなく、シェアするものと考えており、家事で家族が楽しくなる家「家事シェアハウス」を普及拡大中なんですご興味があれば是非こちらの建物を見に来てくださいね


それでは、リビングへ!
一番長く過ごすであろうリビング空間
明るい色味はもちろん、窓からたくさんの光が入ってきて、とても広々感じる空間になっています


分譲地だからこそ、隣り合う建物の日当たりやプライバシーを配慮して計画ができます


明るい色味の内装だからこそ、置いた家具の色がしっかりと映えています


リビングに入ってすぐ右手には可動棚付きの収納があります奥行きがない分取り出しやすく使いやすい収納です


そしてその横にはなにやら白い小さな扉が。。。
これはいったい


これは先ほどご紹介した「家事シェアハウス」の便利アイテムの一つ「お便り紙蔵庫」といいます
ダイニングやリビングなどに散らかりがちなDMやプリントを収納できます
来客時には扉を閉めるだけですっきりとした印象に

活用事例はこちら

※活用事例です。6号地の写真ではございません。



リビングのメインの壁にはグレーの壁紙を貼ってデザインしています


フローリングは美しいホワイト色
カーペットのグレーがいい感じに見えます
ちなみに、リビング、ダイニング、キッチンスペースには床暖房が設置されており、床暖房対応のフローリングでもあります




そしてリビングと一体となったタタミ空間
柱の少ない工法ならではの空間演出です
仕切りなくつながっているからゆったりとした空間ができ、用途を選ばないFREEなスペースです


段差がなくバリアフリーなのでお掃除もしやすく、お子様にとっても安心設計です


タタミ縁のデザインも、グレーのアクセントクロスに合っていますね


タタミスペースにはクローゼットがとってあります
よく見ると天井が斜めになっていますね
そう、階段下のスペースまで最大活用してあるんです
これだけの空間があればたっぷり物が収納できそう


続きましてダイニングスペースへ
ブラックな椅子が際立つカッコイイダイニング


そしてこのブラックのペンダント照明がとてもおしゃれテーブルに並ぶ料理をより美味しそうに見せてくれそう


リビングの写真で気になられた方も少なくないのではダイニングの上部は実は吹き抜けております
この照明もこんな感じでついていたのか
見上げると窓から明るい光が入ってきていますね


見上げていると、吸い込まれそう。。。


キッチンスペースのご紹介
しっかりとスペースをとってあるので、2人でキッチンに立ってみたくなるかも


優しいデザインの中でもブラックの把手がしっかりとアピールしてきます


テレビを見ながら料理したいそんな方にはGOODな間取りシンクとキッチンの天板が人造大理石で一体になっており、お手入れもしやすい仕様


水栓本体に浄水器を内蔵できるようになっています


お手入れといえばもう一つ、食洗機節水で家計にも環境にもやさしいアイテムです


今はレンジフードまでホワイトにできるんですか。。。という声が聞こえてきそう


この建物はガスを採用しております
今のガスコンロは以前に比べると凹凸が少なくなり、料理後のお掃除がしやすくなっていますよ




背面収納もたっぷり


さらに奥には可動で3枚の棚を調節できる収納キャビネットがあります一番下はゴミ箱スペースでしょうかお好みに合わせて高さ調整のうえご使用いただけます


次は洗面室です
こちらもホワイトで清潔感のある色味


洗面室にもしっかり収納がとってあります
かごが付いているので部屋着・下着・パジャマなど、いろいろ収納できそうです


上を見上げるとなにやら棒が。。。
これは室内物干しなんです
最近は花粉やPM2.5などの影響を気にされる方。夫婦共働きで家事の時間が日中といかない方など、積極的にご採用いただいているアイテムが初めから設置されています


そして洗面室に関連して、この6号地の間取りのポイント玄関からアクセスできるのはリビングだけでなく、洗面にも直接行けるようになっています
泥んこになって帰ってきたら、サッとこちらからお風呂に直行


綺麗なお風呂ですね
石目調のアクセントの壁がまたカッコイイ
フロアは畳を踏んだような柔らかさの素材


毎日使うトイレこちらもホワイト基調
手洗い器の下と便器の背面に収納スペースがとってあります


なんだかほっこりする階段スペースを抜けて2階へGO少しだけご紹介


8帖の主寝室は1階と同様にグレーで明るい内装


3帖のウォークインクローゼットが夫婦の衣類などをしっかり収納してくれます
化粧鏡でお出かけ前のチェックも可能


〜 最後に 〜

以上、セキュレア東仁井令6号地の分譲住宅のご紹介でした

建築条件付きの分譲地というのは一見お客様にとっては選択肢を指定された土地であり、手を出しにくいと思われるかたもいらっしゃるかもしれません。
しかし、はじめの方でご紹介した通り、ダイワハウスが全てプロデュースするからこそ、日当たりやプライバシーをしっかり考えられた土地であることは、住まれる方のメリットだと考えています。

何度とできない買い物だからこそ、我々は注文住宅と同様にこだわりを持ってこの分譲住宅を計画しています。この場所で家族の様々なドラマが生まれることを想像し、より多くの皆様にご見学いただけるのを楽しみにしています。



※6号地
※令和2年6月撮影
※写真内の家具・備品等は価格に含まれません。


当ブログをご拝読いただき、感謝いたします。

Category:建物紹介

PAGE TOP

前の記事へ >>

資料請求・来場予約はこちら

担当スタッフ紹介

河上 拓矢
こだわりは「笑顔の多い住まいづくり」。住まいづくりはお客様にとって一生に何度とない大きな決断の時です。私はその住まいを計画する過程の経験がいかに楽しいものであるか。その手伝いに重点を置いています。

最新記事の一覧

月間アーカイブ

記事カテゴリー



資料請求・来場予約

このBlogについて

このブログは物件を中心に、分譲地周辺も含めて公開します。


PAGE TOP