注文住宅TOP

  • ハウスラインアップ
  • 建築実例
  • 間取りと暮らし方
  • なぜダイワハウスなのか
  • 家を建てるなら
戻る
  • ご相談
  • 資料請求
テクノロジー

注文住宅・建て替えなら安心・安全・信頼のダイワハウス

しなやかに強く 震度7クラスの地震エネルギーを繰り返し吸収し、構造体の損傷を防ぐ。

耐震性-1

耐震性-1

xevoΣは、独自のエネルギー吸収型耐力壁「D-NΣQST(ディーネクスト)」を標準搭載。
大きな揺れに対して耐えつづけるだけではなく、地震エネルギーを効果的に吸収し、建物の揺れを早く収束させることで構造体の致命的な損傷を防ぎます。
この持続型耐震という先進の技術が、繰り返し起こる巨大地震への安全性を実現します。

エネルギー吸収型耐力壁「D-NΣQST(ディーネクスト)」

しなやかに動く「Σ形デバイス」が、地震エネルギーを効果的に吸収。

エネルギー吸収型耐力壁「D-NΣQST(ディーネクスト)」が耐震性能を持続させる鍵は、「Σ形デバイス」にあります。
強い揺れを受けると上へ下へとしなやかに動く独自の断面形状により、地震エネルギーを効果的に吸収。震度7クラスの地震に連続して耐える粘り強さを発揮します。
さらに、地震による揺れ幅を軽減し建物の揺れを早く収束させることで、外壁や構造体の損傷を最小限に抑えます。

「D-NΣQST」の仕組み 揺れを受けると「Σ形デバイス」が上へ下へとしなやかに動く→応力を「Σ形デバイス」に集中させることで柱や梁の損傷を防ぐ

  • ※「Σ形デバイス」側に柱が無い場合、「Σ形デバイス」は金物で柱や梁と取り合います。
    (右図)なお、その場合も構造耐力性能は変わりません。
  • ※0.5P巾の場合、耐力壁の形状が異なります。(1P=91cm)
「D-NΣQST」の3つの特長 1.耐震:震度7クラスの地震に耐える。2.吸収:「Σ形デバイス」の効果的な働きにより建物の揺れを早く収束させる。3.持続:高い耐震性能を維持する。

Σ形デバイス 断面図

「Σ形デバイス」が地震エネルギーを吸収する理由

独自に新開発したΣ形の断面形状は、縦形や横形にはない強さとしなやかさを兼ね備えているのが最大の特長。巨大地震のエネルギーを繰り返し吸収する粘り強さを発揮します。

○ Σ形:強さとしなやかさで地震エネルギーを効果的に吸収する × 縦形:堅すぎて効果的に地震エネルギーを吸収できない × 横形:柔らかすぎて大きな力に耐えられない

Σ形デバイスの仕組み 動画

xevoΣの技術がよく分かる無料カタログ+xevoΣカタログをプレゼント中!!

独自のテクノロジーで、かつてない「強さ」と「広さ」を実現したxevoΣカタログと、xevoΣの技術が分かるxevoΣテクノロジーカタログをセットでお送りします。

xevoΣテクノロジーカタログ+xevoΣカタログ 無料カタログを請求する

モデルハウスを探す

実際の建築事例を見て、理想の住まいをイメージする。

お近くのモデルハウスを検索できます。

住まいの相談をする

新築・建替え・注文住宅について、住まい提案のプロへ相談する。

住まいの相談を無料で受付中。

資料を請求する

詳しい資料で情報収集。家族でカタログをひろげて検討する。

カタログをオンラインでご請求できます。

注文住宅

地震に強く、断熱性能の高い注文住宅「xevo(ジーヴォ)シリーズ」。3・4・5階建て注文住宅「skye(スカイエ)」などをご紹介。