大和ハウス工業トップ

研究員コラム 研究員の日々の研究をのぞいてみよう。

研究員コラム:Vol.11 サウンド・シャット・スクリーン

快適防音室

玄 晴夫

2015.4.28

コラム第一回「透明な防音室」でご紹介したサウンド・シャット・スクリーンの続報です。
閉鎖的なイメージを変える開放的な防音室をめざして2011年に開発した防音ガラス戸「サウンド・シャット・スクリーン」のある展示場が続々と増えています。
写真の川崎住宅公園展示場は、リビングに面して防音室を設けて、その仕切りに用いているケース。子どものピアノ室を想定しており開放感のあるかわいい雰囲気の空間になっています。

【神奈川県】川崎住宅公園展示場 ※1

また、プライベートな部屋と隣合せに用いて、見た目は一つの部屋のように見せるケースとして、熊本展示場では寝室の隣にサックスの部屋を設けて大人っぽい雰囲気にしあがっています。また、姫路東展示場も寝室の横にピアノ室を設けたプラン。やはりとてもシックな感じです。

【熊本県】TKU住宅展示場 住まいランド ※2

【兵庫県】姫路東展示場 ※3

実際のオーナー様のお宅もこのような間取りが多いのですが、中にはリビングを丸ごと防音室にして、リビングとダイニングの間にサウンド・シャット・スクリーンを入れる思い切った使用例もあります。
サウンド・シャット・スクリーンそのものは決して安いものではないのですが、本来ならリビングだけでなくダイニングや空間的につながっている部屋は全て防音処理をする必要があるところを、この戸で仕切ることで防音に用いる費用の削減につながっています。また、断熱性能の高い複層ガラス仕様なので冷暖房のコストも抑えられるというメリットもあります。
ご興味のある方はぜひ展示場で実物をみてください。

ご紹介した展示場

研究員プロフィール

玄 晴夫

玄 晴夫げん はるお

1993年入社。大学では建築音響学を専攻。
現在は住まいの騒音問題から音楽を楽しむ提案まで、音に関わる問題を研究している。
趣味はコンサートホール巡り。

関連情報

バックナンバー

大和ハウス工業の総合技術研究所で一緒に働きたい学生の方 採用情報はこちら

大和ハウス工業
総合技術研究所

DAIWA HOUSE INDUSTRY
CENTRAL RESEARCH LABORATORY

〒631-0801 奈良市左京6丁目6-2
TEL:0742-70-2110 / FAX:0742-72-3060

見学のお申し込み

ご家族から企業や学生の方々など、どなた様でも幅広くお楽しみいただけます。詳細はお気軽にお問い合わせください。

見学お申し込みはこちら
見学に関するお問い合わせ

0742-70-2111

※電話での予約受付時間:月~金曜日(祝日除く)10時~17時

  • 申し込み多数の場合は、ご希望に沿えない場合があります。
  • 見学フォームでのお申し込みは、見学希望日の3営業日前までです。
  • レストランでお食事をご希望の場合は別途お申込が必要です。お問い合わせ下さい。

レストラン利用申込書PDFはこちら


このページの先頭へ

ごあいさつ

アクセス