お近くのダイワハウス

分譲マンション

プレミストタワーズ札幌苗穂

札幌市中央区の分譲マンション
プレミストタワーズ札幌苗穂

Location

image
  • History -北3条通りの歴史-
  • SapporoEastArea -周辺環境-
  • SapporoStationArea -札幌中心部-

History

-北3条通りの歴史-

街の発展とともに変化を続けてきた、
札幌イーストエリアの歩み。

「東」からはじまった、
札幌のまちづくり

札幌駅の東側には、サッポロビール園や旧永山武四郎邸など、開拓使時代の歴史を感じる建物が多く残されている、市内でも歴史のあるエリアだ。札幌の歴史は、江戸時代末期、大友亀太郎が現在の東区で開墾したことからはじまる。明治時代に入り、開拓使が置かれると、水資源豊かなこの場所には数多くの官営工場が建てられた。その後、苗穂駅が開業し鉄道での運送が始まると、街は活気づいていく。現在の北3条通は当時「札幌通」と呼ばれ、その名の通り、札幌のメインストリートだった。大正時代には道庁前から苗穂駅前まで市電が走り、通りには病院や銀行、商店が立ち並び、多くの人々で賑わっていた。

  • 明治9年の麦酒工場明治9年の麦酒工場

    官営工場として建設したのち、サッポロビールの前身となる。<『東宮殿下行啓記念 札幌麦酒写真帖』(札幌市公文書館蔵)>

  • 昭和32年の苗穂駅構内の様子昭和32年の苗穂駅構内の様子

    定山渓鉄道、千歳線、市電苗穂線が乗り入れ、物流の拠点でもあった。<札幌市公文書館蔵>

  • 昭和52年、苗穂駅上空からの空撮昭和52年、苗穂駅上空からの空撮

    中央部が旧苗穂駅、上部が札幌駅。東に広がっていた田園地帯の開発が進み、発展の様子が伺える。<札幌市公文書館蔵>

  • 新苗穂駅舎新苗穂駅舎(令和元年7月撮影)

    札幌駅側へ約300m移転した新苗穂駅。三代目となる駅舎は地域の歴史性を踏まえ、レンガを用いたデザインとなった。

再開発がすすみ、まちが生まれ変わる

戦後の一時代、市電苗穂線の廃線や工場移転などで忘れ去られた感があった札幌駅の東側だが、昭和終期~平成にかけて再開発が進んでいく。旧永山武四郎邸が整備され(昭和60年)、サッポロビール工場跡地を改修した商業施設「サッポロファクトリー」が開業(平成5年)すると、次第に周辺には個性的なショップやおしゃれなカフェなどがオープンし、若者たちが集いはじめる。平成30年には札幌都心のまちづくりを先導するひとつのプロジェクトとして複合施設「さっぽろ創世スクエア」(アクアゲート(A街区)約1,890m・ブライトゲート(B街区)約1,720m)が開業。さらに同年、苗穂駅が移転し、線路による南北分断を解消され、札幌の都心はいま「東」へ広がりつつある。

  • History -北3条通りの歴史-
  • SapporoEastArea -周辺環境-
  • SapporoStationArea -札幌中心部-

※1 掲載の環境写真は令和元年5月・令和元年6月に撮影したものです。

※a:現地周辺航空写真・外観完成予想図(⼿前:アクアゲート(A街区)・奥:ブライトゲート(B街区))

※b:概念図 北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業に関する情報・名称は札幌市ホームページ(令和元年5月時点)および「北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業」のしおり(平成31年4月時点)を基に作成しております。(右:アクアゲート(A街区)・左:ブライトゲート(B街区))

※c:外観完成予想図(手前:アクアゲート(A街区)・奥:ブライトゲート(B街区))

※d:札幌駅(アクアゲート(A街区)…約2190m、ブライトゲート(B街区)…約2020m)(令和元年6月撮影)

※e:現地周辺航空写真・外観完成予想図(⼿前:アクアゲート(A街区)・奥:ブライトゲート(B街区))

※f:Image photo

※g:外観完成予想図(手前:アクアゲート(A街区)・奥:ブライトゲート(B街区))

※h:モデルルーム(E-Vタイプ)キッチン

※掲載の現地周辺航空写真・外観完成予想図は現地周辺航空写真(令和元年5月撮影)に一部CG加工を施し、設計図書を基に描き起こした外観完成予想図を合成したもので、実際とは多少異なる場合があります。形状、仕様、外構等については行政官庁の指導及び、設計・施工の都合により変更が生じる場合がありますので、予めご了承ください。

※掲載の外観完成予想図は設計図書を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なる場合があります。形状、仕様、外構等については行政官庁の指導及び、設計・施工の都合により変更が生じる場合がありますので、予めご了承ください。

※家具・照明・調度品類は販売価格に含まれません。

※掲載の現地周辺航空写真(令和元年5月撮影)は、一部CG加工を施しています。

※掲載のモデルルーム写真はE-Vタイプを令和元年10月に撮影したもので、一部CG処理を施しており実際とは多少異なる場合があります。

50歳以上で住宅購入をお考えのお客様へ

札幌市内 その他のエリアの分譲マンション

  • プレミスト札幌ステーション URBAN SEED

    プレミスト札幌ステーション URBAN SEED

    JR札幌駅 徒歩10分の地に全126邸が誕生。

    ※外観完成予想図

  • モンドミオ札幌 近代美術館

    モンドミオ札幌 近代美術館

    地下鉄東西線「西18丁目」駅 徒歩4分

    ※外観/平成31年4月撮影

※掲載の完成予想図は設計図書を基に描き起こしたもので実際とは多少異なる場合があります。
形状、仕様、外構等については行政官庁の指導及び、設計・施工の都合により
変更が生じる場合がありますので、予めご了承ください。

プレミストクラブ ご入会はこちら

このページの先頭へ

ページ上部へ

Copyright DAIWA HOUSE INDUSTRY CO., LTD. All rights reserved.