お近くのダイワハウス

分譲マンション

プレミストタワーズ札幌苗穂

札幌市中央区の分譲マンション
プレミストタワーズ札幌苗穂

REDEVELOPMENT

東へと拡張を続ける、
都心エリアの新たなキーゾーンへ。

ICON拡大してご覧いただけます。

出典元:札幌市ホームページ(平成29年8月時点)第2次都心まちづくり計画)
出典元:札幌市ホームページ(平成29年8月時点)第2次都心まちづくり計画

※札幌厚生病院/アクアゲート(A街区)約500m・ブライトゲート(B街区)約330m、永⼭記念公園/アクアゲート(A街区)約960m・ブライトゲート(B街区)約790m、サッポロファクトリー/アクアゲート(A街区)約1040m・ブライトゲート(B街区)約870m、札幌市中央体育館(北ガスアリーナ札幌46)/アクアゲート(A街区)約1050m・ブライトゲート(B街区)約880m、JR札幌病院/アクアゲート(A街区)約1640m・ブライトゲート(B街区)約1470m、北海道庁/アクアゲート(A街区)約2120m・ブライトゲート(B街区)約1950m、JR「札幌」駅(南口)/アクアゲート(A街区)約2190m・ブライトゲート(B街区)約2020m、赤れんが庁舎(北海道庁旧本庁舎)/アクアゲート(A街区)約2120m・ブライトゲート(B街区)約1950m

出典元:札幌市ホームページ(平成29年8月時点)第2次都心まちづくり計画)
出典元:札幌市ホームページ(平成29年8月時点)第2次都心まちづくり計画

※札幌厚生病院/アクアゲート(A街区)約500m・ブライトゲート(B街区)約330m、永⼭記念公園/アクアゲート(A街区)約960m・ブライトゲート(B街区)約790m、サッポロファクトリー/アクアゲート(A街区)約1040m・ブライトゲート(B街区)約870m、札幌市中央体育館(北ガスアリーナ札幌46)/アクアゲート(A街区)約1050m・ブライトゲート(B街区)約880m、JR札幌病院/アクアゲート(A街区)約1640m・ブライトゲート(B街区)約1470m、北海道庁/アクアゲート(A街区)約2120m・ブライトゲート(B街区)約1950m、JR「札幌」駅(南口)/アクアゲート(A街区)約2190m・ブライトゲート(B街区)約2020m、赤れんが庁舎(北海道庁旧本庁舎)/アクアゲート(A街区)約2120m・ブライトゲート(B街区)約1950m

自然の恵みと人々のチカラが織り成す、創成イーストの魅力。

札幌の街づくりの基点となった、創成川の流れ。そして、数々の産業の発展を支えた、活気ある人々のエネルギー。
開拓時代から現在に至るまで、創成イーストエリアは産業と流行の源泉地として、確かなポジションを築いてきた。
中でも南側では積極的な再開発計画が進められ、都心部でも有数の先進街区を形成しつつある。

歴史を受け継ぎ、
拡がる都心の姿がここに。

遥かな過去から未来へ、街の記憶を紡ぐ北3条通。

赤れんが庁舎(北海道庁旧本庁舎)前から東へ延びる「北3条通」は、明治初頭以来、札幌のメインストリートとして街の発展に寄り添ってきた。その軸先へと連なるJR「苗穂」駅周辺エリアは、歴史の歩みを継承するまちづくりの核心を担い、これからの都心街区を先導する大きな可能性を秘めた地といえる。

赤れんが庁舎(北海道庁旧本庁舎)(令和元年5月撮影)

赤れんが庁舎(北海道庁旧本庁舎)
(令和元年5月撮影)/
アクアゲート(A街区)…約2120m、
ブライトゲート(B街区)…約1950m

北3条通のはじまりである道庁正門前は、札幌で初めての舗装道。(出典:北海道道路誌)

北3条通のはじまりである道庁正門前は、札幌で初めての舗装道。
(出典:北海道道路誌)

JR「札幌」駅※1まで乗車1駅3分※2、高い利便性を誇るアクセス。

本物件と直結※3(予定)のJR「苗穂」駅は、街の玄関口であるJR「札幌」駅※1まで乗車1駅3分※2。JR「札幌」駅※1は地下歩行空間によって大通エリアへ接続し、冬でも歩いて快適に移動することが可能に。北海道新幹線※4の札幌延伸計画も進行しており、さらなる交通利便の充実が期待されている。

JR「苗穂」駅(令和元年7月撮影)

JR「苗穂」駅(令和元年7月撮影)

JR「札幌」駅(南口)/アクアゲート(A街区)約2120m、ブライトゲート(B街区)約1950m(提供:さっぽろ観光ライブラリー)

JR「札幌」駅(南口)/アクアゲート(A街区)約2120m、
ブライトゲート(B街区)約1950m(提供:さっぽろ観光ライブラリー)

INTERVIEW

苗穂駅周辺まちづくり協議会 会長 八田 力

  • 苗穂駅周辺まちづくり協議会

  • 会長 八田 力

  • 2012年に苗穂駅周辺まちづくり協議会会長に就任。苗穂連合町内会会長、苗穂地区社会福祉協議会理事長、札幌東防犯協会相談役として、長年にわたり地域の住民活動に従事している。

人と人が支えあって、
発展を遂げた苗穂の歩み。

札幌開拓期からの長い歴史を持つ、苗穂のまち。古くから、銭湯や市場で近所の方々と交流することが多かったようで、誰もが仲良く助けあい、多様な価値観を受け入れる精神が根付いています。苗穂のコミュニティの「つながり」は、そんな地元気質から生まれているのかもしれないですね。

再開発で変わる苗穂を、
次世代へとつないでいくために。

新しいJR「苗穂」駅ができてから、以前と比べて若い親子連れの方や、自転車を利用している方が増えているように感じます。苗穂のまちも人も、どんどん変化していくのではないでしょうか。再開発によって変わる苗穂を「次世代へとつないでいく」ためにも、地域の交流をさらに増やしていけたらと考えています。

人、まち、歴史をそれぞれつなぐ、
交流ネットワークの中心地へと生まれ変わる。

ICON拡大してご覧いただけます。

新JR「苗穂」駅を中心に展開される、
次世代のまちづくり。

北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業※6

・JR「苗穂」駅の移転橋上化によって、南北エリアの分断を解消
・住宅や商業、医療などの都市機能が集まった新たな街区の創出

札幌市中央区では最大級※7となる、
全408邸のツインタワーマンション。

・JR「苗穂」駅直結※3(予定)
・JR「札幌」駅前エリアとスムーズに接続し、様々な暮らしの利便施設※8が身近に
・札幌市中央区では最大規模※7となる、全408戸の分譲マンション

※完成予想図(提供:北3東11周辺地区市街地再開発組合)
※完成予想図(提供:北3東11周辺地区市街地再開発組合)
※JR「苗穂」駅構内(令和元年5月撮影)
※JR「苗穂」駅構内(令和元年5月撮影)
※完成予想図(提供:北3東11周辺地区市街地再開発組合)
※完成予想図
(提供:北3東11周辺地区市街地再開発組合)

INTERVIEW

北3東11周辺地区市街地再開発組合 事務局長 山重 明

  • 北3東11周辺地区市街地再開発組合

  • 事務局長 山重 明

  • 北海道大学経済学部卒。北海道東北開発公庫、行革推進全国フォーラムを経て、1987年に株式会社ノーザンクロス設立。1990年から苗穂駅周辺まちづくり協議会のアドバイザーを務める。

地域コミュニティが動き出した、
変化へのチャレンジ。

苗穂エリアは、かつては企業の工場が多く立地する「産業のまち」として知られていました。しかし90年代の初めには、郊外の空洞化に伴う人口の流出が目立ってきます。そんな状況を変えるべく、地域住民が立ち上げたまちづくり協議会で生まれたアイデアが、今回の再開発事業のベースにあります。当時は鉄道によって北と南に分かれていた苗穂エリアを、ひとつの街区として一体化し活気を取り戻すことが、新たなまちづくりプランの目標となりました。

再開発事業のコンセプトは、
「つなぐ」場所を創るということ。

地域住民の皆さんと、まちを訪れる人々をつなぐ。分断されてしまっていた、駅北口と駅南口のエリアをつなぐ。そして、これまで受け継がれてきた歴史の資産を、苗穂の未来へとつなぐ。さまざまな要素を「つなぐ」ことが、再開発事業の基本コンセプトです。「つなぐ」ことで苗穂を、もっと便利でコンパクトな交流の中心地に。まさに、都心生活の理想を具体化したプロジェクトといえます。

北3東11周辺地区市街地再開発組合 事務局長 山重 明

  • 北3東11周辺地区市街地再開発組合

  • 事務局長 山重 明

  • 北海道大学経済学部卒。北海道東北開発公庫、行革推進全国フォーラムを経て、1987年に株式会社ノーザンクロス設立。1990年から苗穂駅周辺まちづくり協議会のアドバイザーを務める。

※第2次都心まちづくり計画について:本プロジェクトを含む「北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業」は、札幌駅前エリアと苗穂駅周辺地区まちづくり計画の中心に位置します。

※北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業に関する情報・名称は札幌市ホームページ(令和元年5月時点)および「北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業」のしおり(平成31年4月時点)を基に作成しております。

※掲載の徒歩分数については80mを1分として算出し、端数を切り上げたものです。

※1:JR「札幌」駅(南口)/アクアゲート(A街区)約2190m、ブライトゲート(B街区)約2020m

※2:所要時間は日中平常時のものであり時間帯により異なります。待ち時間は含まれません。

※3:JR「苗穂」駅までアクアゲート(A街区)は空中歩廊を利用した場合徒歩1分(約20m)、利用しない場合1階メインエントランスより徒歩1分(約30m)です。空中歩廊完成予定:令和3年11月下旬。ブライトゲート(B街区)は1階サブエントランスより空中歩廊下の屋根のある通路を利用した場合徒歩1分(約70m)、利用しない場合1階サブエントランスより徒歩1分(約70m)です。通路完成予定:令和4年3月下旬。

※4:新函館北斗・札幌間は令和12年度末開業予定。北海道ホームページ参照(令和元年7月時点)

※5:アクアゲート(A街区)低層部商業施設:令和3年11月開業予定、ブライトゲート(B街区)低層部医療・商業施設:令和4年3月開業予定、ブライトゲート(B街区)高齢者向け住宅:令和4年3月下旬工事完了予定

※6:令和4年工事完了予定。

※7:平成12年以降札幌市中央区新築分譲マンションにおいて、総戸数がNo.1となります。住宅流通研究所調べ(平成31年1月)

※8:アリオ札幌/アクアゲート(A街区)約390m・ブライトゲート(B街区)約430m、札幌厚生病院/アクアゲート(A街区)約500m・ブライトゲート(B街区)約330m、サッポロファクトリー/アクアゲート(A街区)約1040m・ブライトゲート(B街区)約870m、札幌市中央体育館(北ガスアリーナ札幌46)/アクアゲート(A街区)約1050m・ブライトゲート(B街区)約880m、JR札幌病院/アクアゲート(A街区)約1060m・ブライトゲート(B街区)約1470m

※a:現地周辺航空写真・外観完成予想図(⼿前:アクアゲート(A街区)・奥:ブライトゲート(B街区))

※b:概念図 北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業に関する情報・名称は札幌市ホームページ(令和元年5月時点)および「北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業」のしおり(平成31年4月時点)を基に作成しております。(右:アクアゲート(A街区)・左:ブライトゲート(B街区))

※c:外観完成予想図(手前:アクアゲート(A街区)・奥:ブライトゲート(B街区))

※d:札幌駅(アクアゲート(A街区)…約2190m、ブライトゲート(B街区)…約2020m)(令和元年6月撮影)

※e:現地周辺航空写真・外観完成予想図(⼿前:アクアゲート(A街区)・奥:ブライトゲート(B街区))

※f:Image photo

※g:外観完成予想図(手前:アクアゲート(A街区)・奥:ブライトゲート(B街区))

※h:モデルルーム(E-Vタイプ)キッチン

※掲載の現地周辺航空写真・外観完成予想図は現地周辺航空写真(令和元年5月撮影)に一部CG加工を施し、設計図書を基に描き起こした外観完成予想図を合成したもので、実際とは多少異なる場合があります。形状、仕様、外構等については行政官庁の指導及び、設計・施工の都合により変更が生じる場合がありますので、予めご了承ください。

※掲載の外観完成予想図は設計図書を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なる場合があります。形状、仕様、外構等については行政官庁の指導及び、設計・施工の都合により変更が生じる場合がありますので、予めご了承ください。

※家具・照明・調度品類は販売価格に含まれません。

※掲載の現地周辺航空写真(令和元年5月撮影)は、一部CG加工を施しています。

※掲載のモデルルーム写真はE-Vタイプを令和元年10月に撮影したもので、一部CG処理を施しており実際とは多少異なる場合があります。

50歳以上で住宅購入をお考えのお客様へ

札幌市内 その他のエリアの分譲マンション

  • プレミスト札幌ステーション URBAN SEED

    プレミスト札幌ステーション URBAN SEED

    JR札幌駅 徒歩10分の地に全126邸が誕生。

    ※外観完成予想図

  • モンドミオ札幌 近代美術館

    モンドミオ札幌 近代美術館

    地下鉄東西線「西18丁目」駅 徒歩4分

    ※外観/平成31年4月撮影

※掲載の完成予想図は設計図書を基に描き起こしたもので実際とは多少異なる場合があります。
形状、仕様、外構等については行政官庁の指導及び、設計・施工の都合により
変更が生じる場合がありますので、予めご了承ください。

プレミストクラブ ご入会はこちら

このページの先頭へ

ページ上部へ

Copyright DAIWA HOUSE INDUSTRY CO., LTD. All rights reserved.