お近くのダイワハウス

分譲マンション

デザインDESIGN

image photo

駅徒歩4分の地に、喧噪を遠ざけ、
深いやすらぎを宿した地上19階建・全144邸。

外観完成予想図

駅徒歩4分にあって、3方道路の敷地が生む開放感と独立性。
さらに奥行き約5mの緑のヴェールで敷地を装い、景観を彩りながらプライバシーにも配慮しています。
建物の懐では、中庭を設え、「ラウンジ」も緑化。住む方を潤す豊かなやすらぎを屋内に宿します。

敷地配置図

  • ベンジャミン

  • アセビ

  • サトザクラ

  • イロハモミジ

  • ヤマボウシ

  • オリーブ

  • シラカシ

  • ジューンベリー

  • ロウバイ

緑のアーチを抜ければそこに、
凛々しくも温かな迎賓の構え。

道路から3段上がるステップが内外の境界性を意識させるエントランスは、
メタルの装飾でシャープな印象の庇と扉脇の門柱風の構えで
ゲート感を演出。「フロントガーデン」の緑と調和する木調の扉に、
モダンなくずれ格子の意匠をあしらいます。

エントランス外観完成予想図

都市の洗練と自然のやすらぎ。
その美しい対比と調和をめざして。

石風タイルの奥に錆風の仕上げクロスを貼り込み、正面には光壁を設置。
白い光の中に、エントランス扉と合わせて、
水平ラインが心地よいくずれ格子の飾りを仕込みます。

ウェルカムラウンジ完成予想図

木々に抱かれて、暮らしは潤う。
都市の日々に、「緑のオアシス」を。

1本の樹木にも風景は豊かに鮮やかに色づきます。1枚の木の葉に気持ちはみずみずしく和みます。
「本厚木」駅から徒歩4分。さらに進化が続く都市景観※1を身近に望み、多彩な都市利便が四方を囲む立地を得た時、
「プレミスト本厚木」がまず求めたのは、豊かな緑の創造でした。
現代的な街並をやさしく彩り、時代の刺激に触れて帰る人々の心を温かく潤す。
生き物たちの生命の営みを宿し慈しむ、“緑のオアシス”をこの住まいは、願ったのです。

フロントガーデン完成予想図

「フロントガーデン」。やすらぎを宿す深緑は、
この街の緑のアイマークになる。

人をもてなし、四季を迎え、街を彩る、緑のアイマークに。

「緑のオアシス」をめざした「プレミスト本厚木」。駅に降り立ち、都市の風景を歩いて4分、
お帰りになった方、訪れた方を、エントランスからかえで通りに沿って続く「フロントガーデン」がまずお出迎えします。
シンボルツリーとなる楠、幾本もの樫類を中心に、春を謳う里桜やツツジ、秋を飾るモミジ。
そこは、人とともに美しい季節を迎える庭ともなります。
そして、風景を彩る木々花々は、街を明るく彩る駅周辺の緑のアイマークとなります。

開放感を宿しながら、喧噪を遠ざけ、やすらぎを守る緑のヴェール。

街を彩り、住まいを飾るとともに、「フロントガーデン」がもたらすもうひとつの役割。
それは、約5mもの奥行きで敷地を装うこと。
3方道路で周囲からの独立性を高めた敷地は、プライバシーに配慮した緑のヴェールとなります。
無機質なフェンスとは違い、外観を遮りながら開放感も求めた木々のヴェールは、やさしく温かな印象を外観に生み出し、
枝葉から漏れる木漏れ日が、時とともに移ろいながら、建物に多彩な表情を与えます。

ガーデンラウンジ完成予想図

ガーデンラウンジ完成予想図

ガーデンコリドー完成予想図

ガーデンコリドー完成予想図

暮らしの懐に、オアシスを。
住まいのプロと緑化のプロが贈る、「ガーデンラウンジ」。

暮らしは、緑のやすらぎを抱く。

「フロントガーデン」とともに、「緑のオアシス」をかなえるのが、緑化されたラウンジスペース、「ガーデンラウンジ」。
床下まで掘り込み植えられるベンジャミン、壁にあしらわれ天井からつり下げられるセルペンテス。
そこは、快適な屋内で、ソファにくつろぎながら、巧みなデザインで緑量以上に豊かに感じる緑を目にし、
手に触れられるプライベートな空間となります。都市にあって暮らしが抱くやすらぎ。
緑を話題に会話も弾み、居住者同士のふれ合いも生まれます。

緑をデザインする。光と影も、四季の流れもデザインする。

大きな窓の外に、「フロントガーデン」を望む「ガーデンラウンジ」。
表の木々たちの緑だけでなく、その木々たちが織り成す木漏れ日も、空間演出の大切な要素としてガラス越しに招き入れます。
そして、いたずらな緑量ではなく、人の視界が美しく豊かな緑を感じる「緑視率」にこだわりながら、植栽を緻密にデザイン。
さらにその植栽たちは、屋内であっても成長し、緑の濃淡を変えながら、
時の流れや四季の移ろいを謳い、暮らしにやすらぎと風趣を生み出します。

敷地配置図

※掲載の敷地配置図、完成予想図は設計図書を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なる場合があります。※掲載の植栽写真はすべてイメージです。左よりベンジャミン、アセビ、サトザクラ、イロハモミジ、ヤマボウシ、オリーブ、シラカシ、ジューンベリー

※上記の室内写真はすべてparkERs施工例です。

「ガーデンラウンジ」をプロデュースするのは、国内外に100店舗余を展開する青山フラワーマーケットの空間デザイン事業部「parkERs」。デザインのプロと植物のプロが連係し、オフィスビル、商業施設、住宅などジャンルを超えて、設計・デザインから植栽のメンテナンスを実施。空間づくりにとどまらず、緑のあるライフスタイルを提案し続けています。

来場予約 資料請求

プレミストクラブ ご入会はこちら

このページの先頭へ

ページ上部へ

Copyright DAIWA HOUSE INDUSTRY CO., LTD. All rights reserved.