お近くのダイワハウス

分譲マンション

東京都西東京市の分譲マンションプレミストひばりが丘 シーズンビュー

CONCEPT

コンセプト

「ひばりが丘団地」誕生から約60年、そして再生事業始動から約20年。

約340,000㎡超の壮大な街区再生は、これまでの半世紀を超える街の歴史や人々の想い、
そして大きく育った緑を受け継ぎながら、さらに未来へと誇れる“財産”で在り続けるために
生まれ変わったこの街を、これからの時代を生きる皆様にお贈りしたいと思います。

けやき通り(約400m/徒歩5分)※平成28年10月撮影

街並みが整理されていて気持ちいい。 街並みが整理されていて気持ちいい。

HISTORY

ひばりが丘団地の歴史

約60年前、暮らしの夢を描いたこの街は、
いま新しい東京生活を提案する街へ。

高度成長期の都市生活者が
夢を描いたモダンライフの舞台。

ヒバリ鳴く緑の大地に大規模住宅開発事業として生まれた、ひばりが丘団地。広大な敷地内には住宅のほか、公園、学校、スーパー、行政施設などが揃い、完成の翌年には当時の皇太子ご夫妻をはじめ多数の要人が視察に訪れるなど、その後の都市居住スタイルの手本となってきました。

出典:UR都市機構

大いなる緑と文化を受け継ぐ、
「ひばりが丘団地再生事業」。

半世紀の歳月は、ひばりが丘団地の緑や、多世代が集い暮らす文化を実らせてきました。「ひばりが丘団地再生事業」では、その“財産”を受け継ぎながら、官・民が事業パートナーとなり、住民が主役の街づくりを推進。現代の多様なライフスタイルに応える次世代の街として生まれ変わろうとしています。

平成29年9月撮影
※一部CG処理を施したもので
実際とは多少異なる場合があります

この地域はマンションだけでなくて、地域全体でのコミュニティがあるから子育てにも向いている。 この地域はマンションだけでなくて、地域全体でのコミュニティがあるから子育てにも向いている。

COOPERATION

提携

子どもの教育と地域活性を繋ぐ「東京学芸大こども未来研究所」と提携。

「東京学芸大こども未来研究所」は、
教育・児童研究のエキスパートである東京学芸大学の「知」を社会に還元・貢献するために、
こどもたちへの理解と接し方などを学ぶ教育支援のための人材育成講座を開設。

本物件ではこの研究所と連携して「こどもパートナー認証制度」を導入し、
子育てを通して地域全体が楽しく助け合える取り組みをサポートしていきます。

― こどもパートナー認証制度 ―

東京学芸大こども未来研究所は、一般社団法人教育支援人材認証協会の会員として、認証プログラム実施や講座運営を委託されています。希望者が一定の講座を受けると、「こどもパートナー」や、さらに専門的な「こどもサポーター」として、認証協会から認証が得られ、現在、パートナー、サポーター併せて約2,000人が全国の地域で活躍しています。

鉄矢悦朗氏

1989年の大学卒業から自分の建築事務所を閉じるまで13年、建築デザイン、まちづくり等を実践。2002年に東京学芸大学着任し、現在に至る。

プレミストクラブ ご入会はこちら

このページの先頭へ

ページ上部へ

Copyright DAIWA HOUSE INDUSTRY CO., LTD. All rights reserved.