お近くのダイワハウス

分譲マンション

静穏に安らぐ不忍通り、千川通りから一歩奥まった静けさと落ち着きを纏う場所。

現地周辺の街並み(徒歩2分・約140m)

幹線道路の喧騒から離れ、心地よい静けさと落ち着きにつつまれる一角。

「プレミスト文京千石」が建つのは幹線道路である不忍通りから約120m奥まって位置し、交通量の少ない千川通りからも約30m離れたポジション。喧騒から遠く離れた、心地よい静寂と落ち着きに包まれています。

現地周辺航空写真(2020年5月撮影)※一部CG加工を施しております。

法令により良質な環境が保たれる住居専用地域。

住居専用地域とは、都市計画法により良好な生活環境が保たれる住宅のための地域で、工場やオフィスビルはもちろん、大型の店舗の建設なども制限され、将来に渡り落ち着いた環境が保たれることが期待できます。

※住居専用地域には第一種低層住居専用地域、第二種低層住居専用地域、第一種中高層住居専用地域、第二種中高層住居専用地域の4つの区分があり、本物件の立地は第一種中高層住居専用地域となります。

□文京区における第一種中高層住居専用地域物件
2011年1月以降に文京区で供給された計154物件中、本物件と同じ第一種中高層住居専用地域に立地する物件は8物件となります。

※MRC調べ:発売が2011年1月~2020年6月15日迄のMRC調査・捕捉に基づく分譲マンションデータの範囲内での数値となります。

用途地域比較表

〈column 〉武蔵野台地の安定した地盤。

文京区の高台は、10万年以上前にできたと言われる武蔵野台地の安定した地盤により形成されています。武蔵野台地は、東から本郷台地、白山台地、小石川台地、小日向台地、関口台地と枝分かれしていますが、現地は白山台地の西面に位置。関東大震災時の揺れ方マップによると、現地は最も揺れの小さなエリアとなっています。

武蔵野台地概念図 ※出典:国土地理院・デジタル標高地形図

関東大震災時の揺れ方マップ
※出典:内閣府中央防災会議 災害教訓の継承2006年

※掲載の街並み写真は2020年5月撮影。
※徒歩分数は1分=80mとして換算し、端数は切り上げています。

風光を愉しむ降り注ぐ陽光と開放的な眺望。南東向き中心約89%を実現。

現地5階(建築基準法上4階)相当からの眺望

南東側に低層の街並みが広がる
開放性豊かなポジション。

現地の南東側には、約120m先の不忍通りまで、一戸建てを中心とした低層の街並みが広がっています。空が広く感じられる開放性豊かなポジションです。

南東向き中心約89%※1を実現。
低層階住戸の日照性も良好。

南面間口が広い敷地形状を活かした配棟により、南東向き約89%を実現。すべての南東向き住戸の前面は道路を挟んで一戸建て住宅となっており※2、低層階住戸の日照性も良好です。

現地周辺断面概念イラスト ※1 総販売戸数38戸に対して34戸が南東向き住戸 ※2 2020年5月31日現在

※掲載の眺望写真は2020年8月に現地5階(建築基準法上4階)相当から南東方向を撮影したもので、一部CG加工を施しております。眺望は住戸によって異なります。眺望・環境は変わる可能性があり、将来に渡って保証されるものではありません。

プレミストクラブ ご入会はこちら

このページの先頭へ

ページ上部へ

Copyright DAIWA HOUSE INDUSTRY CO., LTD. All rights reserved.