お近くのダイワハウス

分譲マンション

東京都板橋区の分譲マンション
プレミスト志村三丁目

    PLAN

    LIVING ROOM

    m²だけではわからない“広さ”へのこだわり。

    より広く暮らせる住まいを求めて「プレミスト志村三丁目」が取り組んだのが
    フラット&フレキシブルの追求でした。すっきりとした床や天井が広がりを演出し、
    スタイルに合わせて開閉できるウォールドアが住まいの使い勝手を創造します。

    LIVING・DINING

    WIDE SPACE

    ライフスタイルに合わせて使えるウォールドア。

    開ければリビングと洋室を一体的に、閉めれば個室として活用できるウォールドアを全戸に採用。暮らしのスタイルに合わせて空間がフレキシブルに使えます。

    LIVING・DINING

    南向き中心※1の心地よさにこだわった工夫。

    明るく爽やかな南向きは譲れない、という方も多いのでは。
    「プレミスト志村三丁目」は南向き住戸が中心。さらに、大通りから一歩入った立地で
    開放的な窓辺やオープンエアを楽しむバルコニー空間にもこだわりを込めています。

    リビング・ダイニング

    WIDE OPEN

    開放感とゆとりが広がる連窓サッシを採用。

    リビングの窓面には明るい連窓サッシを採用。ウォールドアを開けておくことでリビング・ダイニングと洋室が、ひとつながりのような開放的な窓辺を演出します。

    BALCONY

    南面いっぱいに広がる
    奥行約1.8m(芯々)のバルコニー。

    開放感あふれる南面には、ゆとりある奥行芯々約1.8mのバルコニーを計画。オープンエアのリビング感覚で寛いだり、ガーデニングを楽しんだりと様々に活用できます。

    収納率10%以上の住戸を中心に計画。

    「収納が足りない」「片付かない」という不満は入居してから気づくことも多々あります。
    戸建住宅で培った収納へのこだわりを活かし、全邸で納戸・布団クローゼット・ウォークインクローゼットの
    トリプル収納を計画。目指したのはすっきり簡単に片付く家です。

    あらかじめ「収納量」はたっぷり計画。さらに機能的な収納で
    片付け上手な家へ!

    機能性にこだわった3つの収納で 片付け力をアップします。

    なんだか家が片付かない、その理由は収納の使いづらさにあるのかもしれません。まとまって大きい収納があるより使いたい場所の近くにさっと取り出せる収納が用意されている方が、整理整頓がはかどります。しまうモノに合わせた3つの機能的な収納を計画することで、使い心地のいい家を目指しました。

    ウォークインクローゼット

    衣類に合わせたウォークインクローゼットは見やすく取り出しやすいところが魅力。服がパッと見わたせるのでコーディネートも楽しくなります。
    ※設備機器セレクト採用

    納戸

    季節の家電やアウトドアグッズ等、大型で使用頻度の低いモノの収納場所には納戸が便利。かさばる荷物が部屋に出しっぱなし…という事態も防げます。※棚はオプション

    布団クローゼット

    収納場所に困る、お客様用の布団もすっきり収納できる布団クローゼットを計画。3段になっており、かさばる季節の品等もたっぷり収納できる大容量です。

    片付けやすい家に必要なのは、
    やはり収納量でした。

    「収納量」については事前にしっかり確保したいものです。収納が足りないからと収納家具を部屋に置き窮屈な住み心地になってしまうことも。「プレミスト志村三丁目」では収納率10%以上を中心に、余裕ある収納計画を行っています。

    ※K type・Kg type(収納率9%)以外で、収納率10%を確保しています。284戸中276戸が収納率10%以上です。 収納率とは専有面積に対する収納面積の割合のことです。

    十分な収納スペースですっきり快適な暮らしを。

    1. 多機能下足入:傘ハンガーなどを備えた、多機能な下足入です。※設備機器セレクト採用 2. クローゼット:洋服を吊るしてしまえるクローゼットは取り出しやすくシワになりにくいのが利点。 3. リネン庫:全戸にリネン庫を設置。お風呂上がりにさっとタオルを取り出せる位置に計画しています。

    プレミストクラブ ご入会はこちら

    このページの先頭へ

    ページ上部へ

    Copyright DAIWA HOUSE INDUSTRY CO., LTD. All rights reserved.