お近くのダイワハウス

分譲マンション

LAND PLAN 風光を湛える。ここにあるのは、戸建てのような心地よさ。

コミュニティガーデン(2020年6月撮影)

一戸建てとマンション、どちらも創ってきたダイワハウスが双方を融合させた新しい住まい。

敷地配置イラスト

  • オリーブ
  • ヤマボウシ
  • アオダモ
  • ガクアジサイ
  • ローズマリー
  • クリスマスローズ

※参考写真

ダイワハウスの分譲タウンハウス「D-TERRACE」6つの快適性

  • for Safety 暮らしの安全を守る。

    セキュリティゲートを設けた敷地への出入口はオートロック・シャッターゲートを採用し、各住戸にはホームセキュリティシステムを導入したダブルセキュリティで暮らしの防犯性を高めています。

    完成予想図

  • for Privacy 住まいの独立性を保つ。

    住戸単位で構造的に独立させた「二重壁設計」を採用。基礎部分も分離させて独立性を高めています。また、TERRACE-2・3・4の納戸は、駐車・駐輪スペースとして利用できる床仕上げになります。

    image

  • for Comfort ゆとりの生活空間を造る。

    ゆとりの生活空間設計として、住戸専有面積は93.65㎡から設定し、10戸中9戸が100㎡超に。2階の天井高を利用した、ロフト付き住戸(10戸中9戸)もご用意しています。

    image

  • for Strength 建物の耐久性を高める。

    3世代先まで住み継ぐことができる長寿命な住まいを目指し住宅性能表示制度による、最高ランクの「劣化対策等級3」を取得。また、地震への備えとして消防署等と同じ「耐震等級3」も合わせて取得しています。

    image

  • for Future エネルギーを賢く使う。

    太陽光パネル、エネファーム、蓄電池、LED照明を各住戸に標準装備。エネルギーを有効活用し、エネルギー効率を高めてコスト負担を減らしてゆくスマートな住まいです。

    image

  • for Sustainable 末永くサポートする。

    大和ハウスグループの総合力を活かした、充実のアフターサービス。長期修繕計画や定期点検プログラムなど、住まいの管理体制を整えています。

    image

※掲載の敷地配置イラストは設計図書を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なる場合があります。

プレミストクラブ ご入会はこちら

このページの先頭へ

ページ上部へ

Copyright DAIWA HOUSE INDUSTRY CO., LTD. All rights reserved.