お近くのダイワハウス

分譲マンション

SECURITY

お客様の暮らしをしっかりと見守ります。

緊急対応システム

給排水設備やエレベーターなど共用部分のトラブルの対応にあたり、大和ライフネクストでは自社内に緊急センター「ライフネクスト24」を設置。24時間365日体制で対応しています。フリーコールによる電話受付の他、各マンションに設置された警報設備から送られる信号をオンラインで監視し、異常発生時にはマンションごとに蓄積されたさまざまな情報データベースを参照しながら、適切な判断・対処を行います。緊急出動が求められるケースでは、警備会社の他、専門スタッフが出動し対応する場合もあります。また、専有部分における異常発生時には、「シーエルガード」にて迅速に対応します。

シーエルガード

セキュリティ対象として、素早い発見と迅速で適切な対応は、万が一の際こそ重要です。管理会社の大和ライフネクストと警備会社が提供する「シーエルガード」は、各住戸の鍵を責任を持ってお預かりし、住戸毎に防犯・防災の監視を行う専用部分のセキュリティシステムです。火災警報や非常警報、侵入警報などの信号が発報されると、警備会社の警備員が緊急出動し、異常の有無の確認など適切に対処します。また必要に応じて関係機関に連絡・連携し、被害拡大の防止に努めます。

〈各種センサーが感知した場合のシーエルガードの流れ〉

火災などの発生時や、住戸内インターホンの非常ボタンが押された時にも、信号が警備会社のガードセンターに通報されます。

玄関ドアとバルコニー側のサッシに防犯センサーを設置。玄関ドアやサッシが不法にこじあけられると、防犯センサーが感知し、信号が警備会社に通報されます。

異常発生の信号が警備会社に通報されると、警備員が出動。必要時には、救急隊や警官隊の誘導も行います。

住戸の鍵は、あらかじめお預りしていますのでお住まいの方が不在の時に万が一の事態が発生しても、警備員がお預りしておいた鍵を利用して当該住戸に立ち入り、速やかに対処します。

※設置されている感知器はお部屋により異なる場合があります。※防犯センサーは1階住戸、201号室、502号室、602号室、703号室の一部サッシ(面格子、FIX窓を除く)と全ての住戸の玄関ドアに設置しております。

共用部分の防犯カメラ

マンション共用部分には防犯カメラを設置しています。犯罪の抑止及び事故の確認の為にエレベーター内部に配置されたものを含め録画データを一定期間保存しています。

※録画データの閲覧はプライバシーへの配慮から理事会で閲覧者を絞り妥当性がある場合に可能になります。詳細は管理規約集に定めております。※リース対応

鍵デッドボルト錠

デッドボルトが鎌状になっており、ドアの隙間からバールなどを入れてこじ開ける犯罪手口の防止に効果を発揮します。

誰でも押しやすい大型のプレートスイッチ

照明スイッチは、お子さまやお年寄りでも押しやすい大型のプレートスイッチを採用しました。

非接触キー

エントランス・サブエントランスには非接触キーリーダーシステムを採用。非接触キーをかざすだけで開錠が行えます。

※非接触キーリーダー設置箇所は図面集で確認してください。

防犯サムターン

ボタンを押しながらでないと回せないサムターンを採用しました。工具を使用して不正解錠を行うサムターン回しの防止に効果を発揮します。

ダブルロック

玄関ドアは2カ所に鍵穴を設けたダブルロックを採用し、防犯性に配慮しました。

※上下の鍵は同一キーとなります。

マグネットセンサ

1階住戸、201号室、502号室、602号室、703号室の一部サッシ(面格子、FIX窓を除く)と全ての住戸の玄関ドアに設置しております。防犯セット時に窓などが開きマグネットセンサが離れると、インターホンより警報音が鳴り警備会社に異常信号が送信されます。

プッシュプルドアハンドル

玄関のドアには押したり(プッシュ)、引いたり(プル)することでドアを開けることが出来るドアハンドルを採用しました。

指はさみ防止機能付き玄関ドア

玄関ドアの入隈部分は、隙間を極力無くすことで、指をはさみにくい構造とした玄関ドアとしています。

プレミストクラブ ご入会はこちら

このページの先頭へ

ページ上部へ

Copyright DAIWA HOUSE INDUSTRY CO., LTD. All rights reserved.