お近くのダイワハウス

分譲マンション

2つの住宅購入支援制度について

エントランスアプローチ完成予想図

2つの住宅購入支援制度が
適用可能

2021年は2つの新築マンション購入時の支援制度が実施されています。
2021年11月30日までにご契約することで、2つの制度を利用することができます。

2021年11月30日までにご契約
住宅ローン控除13年間適用可能!
控除期間は13年間!40㎡以上の住戸にも適用可能!
消費税率10%が適用される住宅の取得時に住宅ローンを利用する場合、一定の要件を満たすと、住宅ローンの年末残高等に応じて所得税・住民税の控除(減税措置)が13年間受けられます。
住宅ローン控除額 当初10年間
最大400万円
【住宅ローン控除適用期間13年の適用条件】
分譲マンション
2020年12月1日〜2021年11月30日までにご契約、2022年12月31日までにご入居
2022年度以降、住宅ローン控除の控除額を見直すことも発表されています。
※住宅ローン控除は、所得と借入金額などによって控除額が変わります。
【控除対象となる年末残高限度額】4,000万円
【控除期間】13年間
【控除率(額)】1~10年目は年末残高の1%もしくは所得税額(上限40万円)のいずれか少ない方、11~13年目は下記①②のいずれか少ない方の金額を控除。
①年末残高(4,000万円限度)の1%
②住宅価格(税抜4,000万円限度)×2%÷3
【対象期間】2020年12月1日~2021年11月30日までに契約、2021年1月1日~2022年12月31日までに入居
※登記面積で50㎡以上は合計所得金額3,000万円以下、40㎡以上50㎡未満は合計所得金額1,000万円以下が対象。
2021年11月30日までにご契約
住まい給付金適用可能!
収入に応じて現金を支給!
給付基礎額 最大50万円
【すまい給付金の適用条件】 分譲マンション
2020年12月1日〜2021年11月30日までにご契約、2022年12月31日までにご入居
※収入に応じて現金を給付。収入の目安は755万円(※)以下(住宅ローン利用の場合)、給付基礎額は10万円~50万円。
(※)夫婦(配偶者は収入なし)及び中学生以下の子どもが2人のモデル世帯において住宅取得する場合の世帯主の収入額の目安。

※掲載の完成予想図は設計図書を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なる場合があります。植栽は特定の季節の状況を想定して描いたものではありません。また、竣工時には完成予想図程度には成長しておらず、形状・位置などは実際とは多少異なる場合があります。樹種は一部変更となる場合があります。外観形状の細部・設備機器などについては再現しておりません。

プレミストクラブ ご入会はこちら

このページの先頭へ

ページ上部へ

Copyright DAIWA HOUSE INDUSTRY CO., LTD. All rights reserved.