お近くのダイワハウス

分譲マンション

QUALITY

日々の安心とその先の快適な暮らしを
見守り、支える、先進セキュリティ&建物構造。

屋上外断熱工法

屋上外断熱工法屋上には断熱材をコンクリートの屋内側でなく、屋外側に敷く外断熱工法を採用。
内断熱工法に比べて熱の影響が少なくなります。

住宅性能評価
断熱等性能等級4を取得

エネルギーの使用量を低減しつつ冷暖房を行うためには、構造躯体の断熱化など十分な工夫を講じることが必要です。本マンションは断熱等性能等級4を取得し、エネルギー効率のよい住宅となるような対策を行っています。

※断熱等性能等級は「住宅の品質確保の促進等に関する法律」に基づく住宅性能表示制度の温熱環境に関する評価項目。

LOW-E複層ガラス

室外側の特殊金属膜効果で、夏の強い日差しを軽減し、冷房効果を高めます。

※各タイプの開口部の一部に採用

開口部サッシ(T2)採用

開口部となる窓にはT-2等級の遮音性能を持つサッシを採用しました。

※T-1等級は、JIS A 4706・4702の遮音ランクであり、500HZで25db下げる遮音性能があることになります。但し、これは部材単体の性能であり、通常の生活空間としての居室では、ガラス条件によるサッシ自体の遮音効果の減殺や給気口等からの通過音の影響があるので、部屋における音環境を保証するものではありません。※本件、バルコニー面および南北面を採用していますが、東面廊下側開口はT1等級サッシとなります。※尚、T1およびT2の混在でも当社基準の45dbをクリアしています。

プレミストクラブ ご入会はこちら

このページの先頭へ

ページ上部へ

Copyright DAIWA HOUSE INDUSTRY CO., LTD. All rights reserved.