お近くのダイワハウス

分譲マンション

沖縄県那覇市の分譲マンションプレミスト奥武山公園 沖縄県那覇市の分譲マンションプレミスト奥武山公園

分譲マンション(プレミスト) 〉 九州 〉 沖縄県 〉 プレミスト奥武山公園 〉 アクセス

tel 物件概要 現地案内図 物件エントリー 来場予約
image photo image photo

access

飛行機から望む沖縄本島

羽田空港から飛行機で約3時間。※1
ここを拠点に沖縄を謳歌する。

東京・羽田空港から約3時間でつながる沖縄・那覇は、活気ある都市のひとつ。
日本を代表する観光地であり、また東南アジア各国をつなぐ国際拠点として発展する
この地を舞台に、胸躍る日常が始まります。

※1.出典:那覇空港HP月間スケジュール(2020.10より)※発着の時刻およびご搭乗の機種は、天候またはやむを得ない事情により、予告なしに変更、遅延または欠航する場合がございます。

エリア概念図
ピンチアウト
by car

観光スポットへ気軽にドライブ。
カーライフもアクティブに。

本島から直接橋でつながるビーチリゾート、瀬底島「瀬底ビーチ」(約87.3km)へは車で約1時間半の近さ。
また「瀬長島ウミカジテラス」(約5.7km)をはじめとした本島南部の観光・ショッピングスポットへのアクセスも良く
気の向くままに快適なカーライフが愉しめます。

エリア概念図
ピンチアウト

※掲載の車の所要時間は実測に基づくものです。信号待ち等により、所要時間が変わる場合がございます。

yui-rail

那覇空港から那覇市街中心まで乗り換えなしで一直線。
沖縄の新しい交通ネットワーク。

「石嶺」駅から「てだこ浦西」駅への延伸区間が2019年10月に完成し、アクセス網がさらに広がったゆいレール。
現地から徒歩5分(約380m)の「奥武山公園」駅からは「那覇空港」駅、「県庁前」駅、「おもろまち」駅まで乗り換えなしでつながり、
暮らしに欠かせない交通アクセスとして大きく存在感を高めています。

  • 那覇空港エリア

    那覇空港エリア

  • 県庁前エリア

    県庁前エリア

アクセス概念図
  • Naha Airport

    国内はもちろん、
    世界各地へつながる「那覇空港」駅。

    那覇空港エリア

    那覇空港エリア

    国内はもとより世界各地と沖縄をつなぐ玄関口であり、ゆいレールの始発駅。2019年に新しくオープンした際内連結ターミナル施設には36もの店舗が揃い商業エリアが拡大。同施設3~4階のレストランからは飛行機を観ながらの食事も楽しめるなど、新お出かけスポットとしても人気を集めています。

  • Asahibashi

    市街地再開発事業※により、
    都市機能が充実しつつある「旭橋」駅。

    旭橋エリア

    旭橋エリア

    「那覇空港」駅から5駅、久茂地川に沿ってカーブする路線の先に見えてくるのが「旭橋」駅。那覇バスターミナルの利用はここで降りると便利です。駅周辺の市街地再開発事業によって新たな活気も生み出され、これからの発展が期待されています。

    ※モノレール旭橋駅周辺地区第一種市街地再開発事業
    (2020年10月事業完了)
    ※「旭橋」駅より:那覇バスターミナル(徒歩1分・約70m)

  • Prefectural Office

    沖縄県庁や那覇市役所、デパートなどが集う
    那覇市の中心地「県庁前」駅。

    県庁前エリア

    県庁前エリア

    那覇市観光のメインストリートである「国際通り」の南側入口に位置する「県庁前」駅。県庁、那覇市役所など官公庁施設にも隣接し、通勤にも便利な場所にあります。周辺にはパレットくもじ(デパートリウボウ)や映画館、劇場などが揃い、多彩なレジャーやショッピングが愉しめるエリアです。

    ※「県庁前」駅より:国際通り(徒歩2分・約140m)、沖縄県庁(徒歩2分・約140m)、那覇市役所(徒歩2分・約140m)、パレットくもじ(デパートリウボウ)(徒歩1分・約50m)

  • Omoromachi

    オフィスや商業施設が周辺に集まる
    「おもろまち」駅。

    那覇空港エリア

    おもろまちエリア

    那覇の商業・ビジネスエリアの中心に位置するゆいレールの主要駅。周辺にはオフィスビルのほか、サンエー那覇メインプレイスをはじめとした多くの商業施設が集まります。また大規模なターミナルが整備されており、路線バスやタクシーなどの交通の集積地ともなっています。

    ※「おもろまち」駅より:サンエー那覇メインプレイス(徒歩5分・約390m)

  • Shuri

    見どころが豊富な
    観光地として知られる「首里」駅。

    那覇空港エリア

    首里エリア

    首里城跡への最寄りとなる駅であり、ここが首里城公園の東側出発地点。現在の首里城跡は再建へ向けて工事が進み、正殿遺構などの一部一般公開も再開されています。また首里城公園の周辺は御嶽や石畳道など史跡が多く、那覇市街とはまた違った趣が漂います。

    ※「首里」駅より:首里城公園(徒歩8分・約590m)、園比屋武御嶽(徒歩11分・約820m)、首里金城町石畳道(徒歩15分・約1,190m)

  • Tedako - Uranishi

    沖縄北部エリアへのパーク&ライド拠点
    「てだこ浦西」駅。

    てだこ浦西エリア

    てだこ浦西エリア

    2020年に新たに延伸開業した区間であり、ゆいレールの終着駅。駅周辺は交通広場やパーク&ライド駐車場(約1,000台)が整備されており、沖縄自動車道を経由するバスや車への乗り継ぎ拠点としても便利。駅を中心とした街の発展にも期待が集まります。

※掲載の所要時間は日中平常時の所要時間です。乗り換え・待ち時間は含みません。

by ship

休日は泊港から船の旅を。
離島巡りも思いのまま。

泊港(約3.1km)から船で行く離島への旅は、季節を問わず一年中愉しめるツアーのひとつ。
高速船なら約35分ほどでアクセスできる慶良間諸島は世界でも有数と言われる透明度の海が広がり、
ダイビングやシュノーケリングなど多彩なマリンアクティビティを満喫できます。

慶良間諸島
渡嘉敷島 阿波連ビーチ、慶良間諸島 渡嘉敷島 ©OCVB、慶良間諸島 座間味島
エリア概念図
ピンチアウト

※高速船の所要時間/出典:渡嘉敷村船舶課 那覇連絡事務所・座間味村(那覇出張所)
※掲載の各離島の写真は購入写真となります。

by air plane

第2滑走路共用開始でますます便利に。
那覇空港から広がるアクセス。

2020年3月に供用が開始された第2滑走路により、年間発着回数が大幅に拡充された那覇空港。
離着陸時の混雑が大幅に改善されたことで定時運航の安定性が増し、
沖縄本島から石垣島や宮古島などへのアクセスもますます便利なものへと変わります。

石垣島 川平湾 ©OCVB
宮古島 ©OCVB、与那国島、久米島 ©OCVB
エリア概念図
ピンチアウト

※出典:那覇空港HP月間スケジュール(2020.10より)※発着の時刻およびご搭乗の機種は、天候またはやむを得ない事情により、予告なしに変更、遅延または欠航する場合がございます。
※掲載の各離島の写真は購入写真となります。

物件エントリーいただいた方に
メールでメンバーズページの
パスワードを送付致します。

物件エントリー メンバーズページ

※1. 2020年9月に撮影した写真にCG加工を施したものです。
※掲載の環境写真は2020年8月・9月に撮影したものです。※徒歩分数表示については80mを1分として算出(端数切り上げ)したものです。
※掲載の航空写真は、2020年10月に撮影した空撮にCG加工を施したものです。
※掲載の眺望写真は現地15階相当から2019年9月に撮影したものです。なお、眺望等は将来にわたって保証されるものではありません。
※掲載の情報は2020年9月現在のものです。
※完成予想図は設計図書を基に描き起こしたもので実際とは多少異なる場合があります。

お問い合わせは「プレミスト奥武山公園」販売準備室

ページ上部へ

Copyright DAIWA HOUSE INDUSTRY CO., LTD. All rights reserved.