大和ハウス工業株式会社

DaiwaHouse

全区画温泉付分譲

暮森 KURASU MORI

このリゾートのメニューを見る

  • 設備・管理について
  • 物件情報
  • 物件概要
  • 現地便り
  • 暮らしぶり紹介
  • フォト&動画
  • 各種お手続き

全区画温泉付!雄大な阿蘇山の麓で田舎暮らし。別荘、定住どちらも楽しめます。

スタッフからの現地便り

【オーナー日記】#47 阿蘇の火祭り

  • 更新日:2012年04月03日
  • カテゴリ:オーナー日記
『阿蘇の火祭り』が開幕しました。

火文字といえば京都の五山の送り火が有名ですが、阿蘇にも山肌を染める
大火文字焼きがあります。

阿蘇五岳に連なる往生岳(1238m)と約5キロ北側の本塚(573m)の
山腹に点火されると、それぞれ一辺が350mと90mの大きさのの字が
描かれます。

夕闇せまる時間に点火されましたが、ここからでは往生岳の山腹の字が
不明です。これが見る角度によって二つの『』が縦に重なり、巨大な『』の
文字が浮かび上がるはずでしたが・・・。



あちこち移動しながらその場所を探しましたが結局辿りつけず、残念ながら
撮影することができませんでした。もっと早くからきちんとポイントを抑えておく
べきだったと準備不足を反省。

そこで、おそらくこの様に見えるのではと2枚の写真を並べました。
今回はこれでどうぞご勘弁を。

   

 


そして同じ頃、もう一つ阿蘇神社で行われる『火振り神事』という伝統行事が
あります。この神事は農業神が姫神を迎える『御前迎え』に由来するもので、
これまた京都八坂神社の『おけら参り』に少し似ています。
八坂神社ではわら縄の火種が消えないようにクルクルと手の周囲で廻すのに
比べ、阿蘇神社では縄の先に結んだ藁束に火をつけ、身体の周囲で大きく
振り回すという豪快なもの。

この火振りには住民や観光客など誰でも参加できるけれど、火に慣れていない
私たちは怖くて炎が近づくと逃げるばかり。
回る炎の輪が幾重にも重なり、照らし出された楼門や参道はとても幻想的でした。







年間を通じて何度となく行われる、このような数々の重要無形民族文化財の祭事。
見物客の立入制限などもなく、すぐ間近で見られたり参加できたりするのがうれしいところ。

全国の多くの人々に知ってもらい、来て見て一緒に楽しんでもらいたいというのが、
今やすっかり阿蘇市民となった私たちの願いです。

※阿蘇神社までは約2.3km、車で約4分

※上記写真は全て平成24年3月撮影。


※オーナー日記は当社の依頼により、オーナー様の日々の生活の情報をいただき、当社スタッフが更新しています。

担当スタッフ紹介

物件担当スタッフ写真

谷口

現地スタッフ谷口です!大阪出身の自然とスポーツ大好き人間です。ブログでは、現地のお役立ち情報など盛り込んでいきますので、ぜひご覧ください!

物件担当スタッフ写真

古閑

令和4年4月から阿蘇の販売スタッフとして赴任いたしました。 何でもお気軽にお尋ねください!

物件担当スタッフ写真

岡本

二十数年ぶりに阿蘇一の宮にまいりました。以前と違った、新しい阿蘇の楽しみ方などの情報を発信いたします。

ロイヤルシティ阿蘇一の宮リゾート(熊本県) ピックアップ物件

ピックアップした分譲土地物件・分譲物件・仲介物件を写真や区画図などを使いご紹介しています。別荘や移住利用などのライフスタイルに合わせて、さまざまなタイプの物件をご用意しています。

阿蘇一の宮リゾート[熊本県]

分譲住宅

2-2-2号地

販売価格:4,990万円

詳細はこちら

阿蘇一の宮リゾート[熊本県]

分譲住宅

3-7-4号地

販売価格:4,970万円

詳細はこちら

阿蘇一の宮リゾート[熊本県]

土地

外輪山を見渡せる高台の物件

販売価格:1,032.3万円

詳細はこちら

阿蘇一の宮リゾート[熊本県]

分譲住宅

2-9-3号地

販売価格:5,480万円

詳細はこちら

阿蘇一の宮リゾート[熊本県]

土地

高台から景色を愉しむ物件

販売価格:962.3万円

詳細はこちら

阿蘇一の宮リゾート[熊本県]

分譲住宅

森と共存する家

販売価格:2,800万円

詳細はこちら

 

ご相談はこちら

森林住宅地管理運営部 阿蘇駐在

(フリーコール)0120-618-138

電話をかける

管理についてのお問い合わせ

WEBでのお問い合せ・現地見学予約はこちら

所在地:熊本県阿蘇市一の宮町宮地6273-49

ロイヤルシティ阿蘇一の宮リゾート(熊本県) 関連リンク

阿蘇市の空き家情報サイト「阿蘇市空き家バンク」

阿蘇市のお天気


  • TOP

このページの先頭へ

特集コンテンツ