温泉付分譲 ※温泉供給できない区画が一部あります。

現地見学申し込み

カタログプレゼント(無料)

このリゾートのメニューを見る

  • エリア情報
  • リゾートについて
  • 設備・管理について
  • 生活利便施設
  • 物件情報
  • 物件概要
  • アクセス
  • 現地便り
  • 暮らしぶり紹介
  • フォト&動画
  • 建築実例
  • 各種お手続き

カタログプレゼント(無料)

全区画温泉付!スキー場やゴルフ場も近く、アクティブに楽しむ。定住、別荘どちらにも適しています。

スタッフからの現地便り

アスピーテ体験隊が行く『岩手山に登ってみよう【登頂編<反省編>】』

  • 更新日:2010年08月16日
  • カテゴリ:自然観察
 午後8時、リフトの上の駅に到着、あと少し最後の下りを残すのみです。ところが、ここでとうとう真っ暗になってしまいます

 ぼんやりと浮かぶリフトの影、「これに乗って帰れたらどんなに楽だろう」などと考えますが、動くはずもありません

 どちらに向かって進めば良いのか、道が全く見えません。

 
「せめて月でも出てくれていればなあ」この日は新月から2日目、お月様にも見放されたようです



 同行スタッフがザックの中をごそごそと何か探しています。

 「あった!これを使って下りましょう!」彼が取り出したのはLEDを使った小さなライト、頭に巻いて使えるようにゴム製のバンドがついています


 ライトを点灯し、あたりを照らしてみると・・・

 登山道が見えました!これでなんとか登山口まで下りられそうです
 



これがなかったらどうなっていた事か・・・



 ライトをつけたスタッフのすぐ後ろを注意深く下りていきます。一つしかライトが無いので、自分の足元が良く見えません。ちょっとした段差を踏み外し、滑って転んでしまいます
 
 特に足場の悪い場所では、足場をライトで照らしながら、順番に一人ずつ下りていきます

 最後の下りはかなりの急斜面、足腰の踏ん張りがきかず何度も転びます

「ここで、少し休憩しましょう」とのスタッフの声、「ふぅ~助かったー」
 




下山後私が購入したライト、
首からぶら下げて使えるタイプです。



 斜面に体を預けて、横になります。見上げると満天の星空、「なんて気持ちがいいのだろう」大人になってから草むらに寝転がって星をみる事はなくなっていました。子どもの頃遊びつかれて大の字になって草の上に寝転んだ懐かしい記憶がよみがえってきます。

 頭の上を光る物体が通り過ぎていきます。「なんだろう?」
 「少しライトを消してみましょうか」、同行スタッフがライトを消すと・・・

 あたりの草むらには無数の蛍の群れが飛び交っています。「なんて綺麗なのだろう・・・」
手袋は怪我防止の為、
指先まできっちり保護するタイプが必要です。
 


 スタッフが持っていた最後に残ったペットボトルの水を分け合って飲みます、「水場で水を汲んでおいて良かったですね」
 
 ライトで照らしていても草むらの中の登山道はところどころ不明瞭になっています、何度か道を見失いそうになります。

 一度は間違って沢を下りて行きそうになりました
 

帽子も必帯!
ツバが広く全周にまわっているものがおすすめ、
黒や赤以外の色が蜂に攻撃されなくて良いです。



 登山口の駐車場が見えてきました。「もう少しでコーラが飲める!あと少し!頑張れ!」と自分を奮い立たせます

 そしてついにゴール!「無事に帰れて本当に良かった~!」
 
 へとへとになりながら、自動販売機に向かい、コーラを買ってその場に座り込みぐびぐびと飲み干します。はじける炭酸が喉を潤し、その美味いことといったら!!

 時計を見ると午後10時30分、なんと往復14時間もかかっていました
 









 熊との不用意な遭遇を防ぐため、         衣類は吸汗・速乾タイプが絶対おすすめ、
 熊鈴などで音を出しながら歩き、          綿製のものは汗で肌に張り付き動きを妨げ、
 人間の存在を熊に知らせましょう。         風があたると急激に体温を奪われ、
                               低体温症で生命の危険が生じます。 




 あとがき
 
 今回の登山はあまりにも下調べ不足、準備不足でした。そしてあらゆる事態を想定してもしもの時に備えておくことの大切さを学びました。
 最終的に私たちを救ったのは、小さなLEDのライトでした。これがなかったら、道を間違えて遭難する可能性が充分にありました。
 
<1>     下調べは充分に、リフトの運行時間は日帰り登山を想定して組まれていません。
<2>    時間に余裕を持った計画を、早朝に出発し午後早い時間に戻ってくる日程を組みましょう。
<3>  「三とう」を忘れずに、弁当・水筒(充分な水量)・電灯(電池とその予備)。
<4>    もしもの事態にそなえて、雨具(カッパ上下)・非常食・緊急用ブランケットなどを携行しましょう。
<5>     鈴・笛・ラジオで音を出して歩き人間の存在を知らせ、熊との不用意な遭遇を防ぎましょう。
 

 私たちの失敗を反面教師に皆様の安全な登山にお役立ていただければ幸いです。

網張スキー場 リゾートより約39km
※掲載の写真は全て平成22年7月撮影

~ITO~

担当スタッフ紹介

物件担当スタッフ写真

橋本

令和3年4月より八幡平に赴任いたしました。このエリアを探検した驚きや楽しみをお伝えしていきますのでお楽しみに!

物件担当スタッフ写真

武田

10数年ぶりに八幡平の担当になりました。北東北広域で素敵な風景をお届けしていきたいと思います。

この物件が気になった方はご連絡下さい。
専門のスタッフがご質問・ご希望などについてお答えいたします。

ロイヤルシティ八幡平リゾート カタログプレゼント(無料)

物件に関するお問い合わせはこちら

ロイヤルシティ八幡平リゾート(岩手県) ピックアップ物件

ピックアップした分譲土地物件・分譲物件・仲介物件を写真や区画図などを使いご紹介しています。別荘や移住利用などのライフスタイルに合わせて、さまざまなタイプの物件をご用意しています。

八幡平リゾート[岩手県]

分譲住宅

森と共に過ごし、デッキで森林浴を楽しむ家

販売価格:3,495万円

詳細はこちら

八幡平リゾート[岩手県]

土地

森の中の角地

販売価格:320万円

詳細はこちら

八幡平リゾート[岩手県]

分譲住宅

ペットと共に過ごし薪ストーブを楽しむ別荘

販売価格:3,996万円

詳細はこちら

八幡平リゾート[岩手県]

土地

角地・前面道路8m、6m(南東・北西面)

販売価格:390万円

詳細はこちら

八幡平リゾート[岩手県]

土地

森の中で暮らす立地

販売価格:460万円

詳細はこちら

八幡平リゾート[岩手県]

土地

角地・8m、6mの前面道路(北東面)

販売価格:500万円

詳細はこちら

 

無料カタログ請求・ご相談はこちら

八幡平リゾートへのご相談(別荘・移住・田舎暮らし)は、ダイワハウスまでお問い合わせください。

八幡平リゾートがよく分かるカタログを無料プレゼント! 無料カタログを希望の方はこちら

現地見学申し込み

岩手森林住宅営業所

(フリーダイヤル)0120-78-3003

電話をかける

FAX:019-634-1649

WEBでのお問い合わせはこちら

所在地:岩手県八幡平市大字松尾寄木第一地割1589-73

交通・アクセスはこちら

八幡平リゾート現地案内所:0195-78-3422

八幡平リゾート現地案内所:0195-78-3422

ロイヤルシティ八幡平リゾート(岩手県) 関連リンク

Active Resorts 岩手八幡平

ダイワロイネットホテル盛岡

四季館 彩冬

八幡平市のお天気


  • TOP

このページの先頭へ