温泉付分譲 ※温泉供給できない区画が一部あります。

現地見学申し込み

カタログプレゼント(無料)

このリゾートのメニューを見る

  • エリア情報
  • リゾートについて
  • 設備・管理について
  • 生活利便施設
  • 物件情報
  • 物件概要
  • アクセス
  • 現地便り
  • 暮らしぶり紹介
  • フォト&動画
  • 建築実例
  • 各種お手続き

カタログプレゼント(無料)

全区画温泉付!スキー場やゴルフ場も近く、アクティブに楽しむ。定住、別荘どちらにも適しています。

スタッフからの現地便り

【オーナー日記】#21 千畳敷カール

  • 更新日:2014年11月01日
  • カテゴリ:オーナー日記
3ヶ月ぶりに神奈川に帰省した。所属する写真クラブの撮影会催行担当だったから。と言っても計画その他は当地の他の方々が準備しており、私たち夫婦の役目は、バスの中で¥6,500を集金すること。これ位しかお役に立てなかったのだが


 撮影会の目的地は木曽駒ヶ岳の千畳敷カール。最近、噴火した御嶽山から30㎞ほど南東にある。ご存じの通りここは日本の屋根であり、西から北アルプス、中央アルプス、南アルプスが川の字のように俊立している。先ごろ噴火した御嶽山は長野・岐阜を境界する北アルプスに位置する。北アルプスと中央アルプスの谷あいには、馬篭などの有名な宿場町がある。

 そして、中央アルプスに木曽駒ケ岳があり、これと南アルプスの谷を中央高速が通り抜ける。一番東の南アルプスには甲斐駒ケ岳があり、この北端、八ヶ岳との間を中央高速が突き抜ける。

 東北道が高い山の中を走ると思う人も多いと思うが、東北道の最も標高が高いのは松尾八幡平から安代方面に向かう“竜が森トンネル”の所で475mである。中央高速の場合、南アルプスを横断するため富士見付近で1015mの標高がある。バスの車窓から眺めるに、もっと高い所に民家がたくさんある。今自分は岩手山麓で420m位あり、ずいぶん高地で生活している気分だが、どうしてまだまだである



 10月7日は台風18号の通過の翌日であった。厚木の隣の愛川町役場6:00出発。中央高速を利用して、9:30駒ヶ根のバスセンター到着。団体さんにはバスをすぐ出してくれて30分でロープウェイの“しらび平”駅に到着。待ってましたとロープウェイに乗って7分半、2600メートルの千畳敷カールに到着。お決まりの自前集合写真撮影。10時半、以後2
時間半で大作を と解散




 ここは、観光地として良いところだが目新しさだけで写真を撮らされてしまい、個性の出しにくい所。景色に飲まれてしまうところだ。むしろここへの道みちが面白い



 バスセンターからしらび平までの道路は首都高速のゴーカート状態を上回る迫力がある。車1台やっとの狭い道、急カーブ、急な登り坂、踏み外すと80度ぐらいに切り立った崖を転げ落ちそうだ。車高の低い乗用車ならまだしも、道路から頭をだし、尻を振りながらのバスである。杖突街道どころではない醍醐味を味わう。F1レーサーに劣らない運転技術と肝っ玉が必要



 2600mのカールから2931mの宝剣岳を目指す人も少なくない。自分も以前挑戦したが登頂はしたものの、呼吸が苦しく心臓が止まりそうな思いをした。酸素の薄さにあえいだ。秋景色はバスの途中からロープウェイの途中まで。カールまで来てしまうと“石っころの世界”。枯れたチングルマと地を這うナナカマドなどを前景に使う写真が多い。



 当日は気温10度前後でかなり穏やかな日和だったが、下界とは10度以上違う。写真そこそこ、背中ぞくぞくで持参のお握りを食す。皆さん鼻水状態で早々に集合、下山した

   

 下界はぽかぽかの穏やかな日差し。諏訪のサービスエリアでトイレ休憩。つい先ほどまで三脚にしがみついて鼻水をしゃくり上げていたジージとバーバ達は手に手に串焼き、団子・・・を持って嬉々として帰ってきた



 十数年お世話になった写真倶楽部であるが、神奈川から岩手に転居して今回が今年唯一の参加だった。きっとこれが最後だろうと思いながらも、言い出せずにバスを降りた。本当に穏やかな秋の一日だった。




<千畳敷カール>   リゾートより約680km

※掲載の写真は全て平成26年10月撮影


※オーナー日記は当社からの依頼により、オーナー様の日々の生活の情報をご提供いただき、当社スタッフが更新を行なっています。


ロイヤルシティ八幡平リゾートの資料請求
↓↓↓クリック↓↓↓
資料請求

動画コーナー【自然の中で暮らそう ウェブ版】
↓↓↓クリック↓↓↓
動画コーナー

動画コーナー【K-97モデル棟のご紹介】
↓↓↓クリック↓↓↓
動画コーナー

スペシャルコンテンツ【航空写真ナビ】のご紹介
↓↓↓クリック↓↓↓
航空写真ナビ

スペシャルコンテンツ【オーナー探訪】
↓↓↓クリック↓↓↓
オーナー探訪


別荘に田舎暮らしに、豊かな大自然が息づく岩手山の麓
ロイヤルシティ八幡平リゾートにぜひお越し下さい

担当スタッフ紹介

物件担当スタッフ写真

橋本

令和3年4月より八幡平に赴任いたしました。このエリアを探検した驚きや楽しみをお伝えしていきますのでお楽しみに!

物件担当スタッフ写真

武田

10数年ぶりに八幡平の担当になりました。北東北広域で素敵な風景をお届けしていきたいと思います。

この物件が気になった方はご連絡下さい。
専門のスタッフがご質問・ご希望などについてお答えいたします。

ロイヤルシティ八幡平リゾート カタログプレゼント(無料)

物件に関するお問い合わせはこちら

ロイヤルシティ八幡平リゾート(岩手県) ピックアップ物件

ピックアップした分譲土地物件・分譲物件・仲介物件を写真や区画図などを使いご紹介しています。別荘や移住利用などのライフスタイルに合わせて、さまざまなタイプの物件をご用意しています。

八幡平リゾート[岩手県]

分譲住宅

森と共に過ごし、デッキで森林浴を楽しむ家

販売価格:3,495万円

詳細はこちら

八幡平リゾート[岩手県]

土地

森の中の角地

販売価格:320万円

詳細はこちら

八幡平リゾート[岩手県]

分譲住宅

ペットと共に過ごし薪ストーブを楽しむ別荘

販売価格:3,996万円

詳細はこちら

八幡平リゾート[岩手県]

土地

角地・前面道路8m、6m(南東・北西面)

販売価格:390万円

詳細はこちら

八幡平リゾート[岩手県]

土地

森の中で暮らす立地

販売価格:460万円

詳細はこちら

八幡平リゾート[岩手県]

土地

角地・8m、6mの前面道路(北東面)

販売価格:500万円

詳細はこちら

 

無料カタログ請求・ご相談はこちら

八幡平リゾートへのご相談(別荘・移住・田舎暮らし)は、ダイワハウスまでお問い合わせください。

八幡平リゾートがよく分かるカタログを無料プレゼント! 無料カタログを希望の方はこちら

現地見学申し込み

岩手森林住宅営業所

(フリーダイヤル)0120-78-3003

電話をかける

FAX:019-634-1649

WEBでのお問い合わせはこちら

所在地:岩手県八幡平市大字松尾寄木第一地割1589-73

交通・アクセスはこちら

八幡平リゾート現地案内所:0195-78-3422

八幡平リゾート現地案内所:0195-78-3422

ロイヤルシティ八幡平リゾート(岩手県) 関連リンク

Active Resorts 岩手八幡平

ダイワロイネットホテル盛岡

四季館 彩冬

八幡平市のお天気


  • TOP

このページの先頭へ