温泉付分譲 ※温泉供給できない区画が一部あります。

現地見学申し込み

カタログプレゼント(無料)

このリゾートのメニューを見る

  • エリア情報
  • リゾートについて
  • 設備・管理について
  • 生活利便施設
  • 物件情報
  • 物件概要
  • アクセス
  • 現地便り
  • 暮らしぶり紹介
  • フォト&動画
  • 建築実例
  • 各種お手続き

カタログプレゼント(無料)

温泉付!宮城蔵王の山々のふもとで暮らす。別荘、定住どちらにも適しています。

スタッフからの現地便り

~宮城蔵王からこんにちは~ 「 冬の散歩道 」

  • 更新日:2019年11月30日
  • カテゴリ:オーナー日記

        その46「 冬の散歩道 」

 

 みなさま、こんにちは。
師走を目前に控える時期となりました。冷え込む日が続き、晩秋から冬へ、季節は間違えることなく今年もやってきたようです。
蔵王だけでなく、仙台でも初雪が観測されています。昨シーズンは、積雪が少なく、過ごしやすい冬でしたが、さて、今シーズンはどうなることでしょうか。積雪や凍結があると、散歩もできなくなりますので、今のうちにいつもの散歩コースをひとまわりしてくることにしました。そこで頭に浮かんだのが、「冬の散歩道」という曲です。

 

              

 歩き始めてみたら、林の中に、思いのほか紅葉の名残が多く残っていることに気づきました。視界に、オレンジ色の世界がパーッと入ってくるのです。冬枯れ色の中の散歩になると思っていたので、嬉しい誤算です。
  さて、「冬の散歩道」。サイモン&ガーファンクルという、1960年代に活躍したアメリカの男性二人組の曲です。たくさんのヒット曲がありますが、映画好きの私が初めて彼らの曲に出会ったのは、映画「卒業」のサウンド・オブ・サイレンスでした。その後、彼らの曲を好んで聞き始めることとなり、「冬の散歩道」はその中の1曲であったというわけです。

 

 

 林の中の木々は葉を落とし、冬の寒々しい景色が広がっているはずですが、ご覧の通り、意外と明るい雰囲気です。葉っぱたちは、枯れた茶色にならないように踏ん張ってオレンジ色をキープし、美しいままに葉を散らせているようです。この時期にしては十分に美しい林の中を歩く私の頭の中では、「冬の散歩道」の曲がエンドレスで流れます。

 

     
 自然は、同じ景色を2度と作らない、ということは百も承知のつもりでしたが、ホントだなあ、と改めて感じたのが、このいつもの苔の道。昨年同時期にもご紹介しているのですが、昨年は、道路面が見えないほど落ち葉が敷きつめられていたのです。毎年、違うんですね。当たり前のことに今更気づかされました。
それにしても、「冬の散歩道」、静かさを感じさせる題名のわりには、けっこうアップテンポの元気がでるような曲調であるのが、なんとなく不思議です。

 



 

 
 私のいつもの散歩道は、「ActiveRezorts宮城蔵王」を中心にしてぐるりと回るコースです。休憩したり、飲み物やおやつを購入するために、散歩中一度はホテルに立ち寄ります。そしてこのたび、立ち寄り場所が一か所増えました。宮城蔵王リゾート現地販売センターの事務所がリニューアルし、同時に別荘所有者等を対象とした、オーナーズサロンがオープンしたためです。案内をいただいていたので、さっそく表敬訪問をいたしました。外観を眺めたところ、あまり変わった感じはしません。中に入ってみましょう。

 

 

 訪れた日は、冷たい雨が降る寒い日で、ストーブの暖かさがふんわりと迎えてくれました。以前に比べると、確かに明るく柔らかな雰囲気ですし、もう少し手を入れるということですので、サロンの名に恥じない、オーナーさんたちの憩いの場所になることでしょう。「自由にご利用ください。」とのお話ですから、いろんな使い方ができそうです。この日は、淹れたてのコーヒーと、こちらも以前にご紹介した、川崎町の「イーレ!はせくら王国」特製の高級チョコレートをごちそうになりました。帰りには、ダイワハウスが栽培を手掛け始めたという、「ミニ胡蝶蘭」をお土産にいただくというおまけ付きです。

  

 


 家への帰り道、ホテルの植え込みの桜の木が、寒そうに小雨に揺れていました。そういえば、「真冬の帰り道」という曲もありましたね。ザ・ランチャーズ、という日本のグループの1967年の曲といいますから、こちらも相当古いです。

 それはさておき、「冬の散歩道」です。
あとから和訳された歌詞を調べたところ、人を励ますような内容の歌でした。
 曰く、

     落ち込んだとき 周りを見渡してみろ
       自分の心のように 冬の空はどんよりした灰色さ
         自分を見失わずにやり直すんだ
       冬はやがて明るい春になるのさ
     希望を失わないで 前に進むんだ

 冬のイメージに合わない感じの、アップテンポの元気な曲調にも納得、の歌詞です。いわゆる、元気をらえる歌でした。
この曲は、当分私の頭から離れることはなさそうです。


(写真は令和元年11月撮影)

担当スタッフ紹介

物件担当スタッフ写真

ゴウ

自然の美しさ、食べ物の美味しさなど、たくさんある宮城蔵王の魅力を、少しづつ発信していきたく思います。 よろしくお願い致します。

物件担当スタッフ写真

オサカ

宮城蔵王の四季折々の自然の素晴らしさや暮らしをお伝えさせて頂きますのでよろしくお願い致します。

この物件が気になった方はご連絡下さい。
専門のスタッフがご質問・ご希望などについてお答えいたします。

ロイヤルシティ宮城蔵王リゾート カタログプレゼント(無料)

物件に関するお問い合わせはこちら

ロイヤルシティ宮城蔵王リゾート ピックアップ物件

ピックアップした分譲土地・分譲物件・仲介物件を写真や区画図などを使いご紹介しています。ライフスタイルに合わせて、さまざまなタイプをご用意しています。

宮城蔵王リゾート[宮城県]

仲介

森の中で奏でる家

販売価格:2,500万円

詳細はこちら

宮城蔵王リゾート[宮城県]

仲介

庭の四季をリビングから楽しめる家

販売価格:1,000万円

詳細はこちら

宮城蔵王リゾート[宮城県]

仲介

蔵王連山を望む、森の中の家

販売価格:1,980万円

詳細はこちら

宮城蔵王リゾート[宮城県]

土地

【温泉無】あかまつ平232-1

販売価格:112万円

詳細はこちら

宮城蔵王リゾート[宮城県]

土地

【温泉有】水音の杜3

販売価格:763万円

詳細はこちら

宮城蔵王リゾート[宮城県]

仲介

森の中に佇む平屋建てのログハウス

販売価格:3,000万円

詳細はこちら

 

無料カタログ請求・ご相談はこちら

全国で展開する森林住宅地(田舎暮らし・別荘)のご相談は、ダイワハウスまでお問い合わせください。

宮城蔵王リゾートがよく分かるカタログを無料プレゼント! 無料カタログを希望の方はこちら

現地見学申し込み

仙台森林住宅営業所

0224-34-3706

電話をかける

FAX:0224-34-3718

WEBでのお問い合わせはこちら

所在地:宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字鬼石原1-372

交通・アクセスはこちら

宮城蔵王現地販売センター:0224-34-3706

宮城蔵王現地販売センター:0224-34-3706

ロイヤルシティ宮城蔵王リゾート 関連リンク

Active Resorts 宮城蔵王

宮城蔵王カントリークラブ

ダイワロイネットホテル仙台

蔵王町のお天気


  • TOP

このページの先頭へ