田舎暮らしの夢をサポート。スローライフに役立つお得な特典満載!ダイワハウスのスローナ倶楽部

スタッフからの現地便り

お試しデュアルワーク(鹿部町・左近様 最終回)

  • 更新日:2020年03月21日
  • カテゴリ:暮らし方

◇2週間の滞在で感じたこと
○道南地方での冬季滞在について
道北地方での冬季滞在は過去にしたことがあるのですが、
鹿部町などが属する道南地方の滞在は初めてでした。

なので、準備をする際は
「北海道にしては寒くない」とは聞いていましたが、
「関東の真冬と変わらないのでは?」と思い準備をしました。

が、移動は車で行先もほぼ室内でしたので、正直暑いくらいでした。
靴だけはちゃんと冬靴が必要とは思いましたが…
なので、過剰に防寒装備をする必要は本当にないなぁと感じました。

○四季を感じるにはもってこいの土地。
リゾート地区は落葉樹が大半を占めてそうなので、
冬場は閑散としてしまっていましたが、初夏~夏にかけては
青々とした緑でおおわれて、また見たことのない景色になるのでしょう。

滞在期間中でも季節の変化を感じることができました。
滞在先には裏手にバーベキュースペースがあるのですが、
積雪の変化がはっきり見えて、季節の変わり方が身近に感じられました。

3月4日撮影

3月12日撮影

また、紅葉の時期は涙が出るほど美しいとのことです。
そんなことを聞いてしまうと、頻繁に来たくなりますね。

晴れている日の北海道駒ヶ岳も綺麗です。
出来澗漁港からの風景もよいですが、
ぐるりと麓を一周するとまた違う表情が見れて楽しいですよ。

北海道駒ヶ岳

自然に囲まれつつ、地域と触れ合いつつ。
ということがこの2週間でできたのかな、と感じています。

時間を作って、またふれあいに来たいと思います。
ありがとうございました。

写真撮影:2020年3月
 

 

無料カタログ請求・ご相談はこちら

全国で展開する森林住宅地(別荘・移住・田舎暮らし)のご相談は、ダイワハウスまでお問い合わせください。

森林住宅(田舎暮らし・別荘)がよく分かるカタログを無料プレゼント! 無料カタログを希望の方はこちら

森林住宅地に関する質問・疑問などお気軽にご相談下さい WEBでのお問い合わせはこちら