大和ハウス工業株式会社

DaiwaHouse

田舎暮らしの夢をサポート。スローライフに役立つお得な特典満載!ダイワハウスのスローナ倶楽部

スタッフからの現地便り

お試しデュアルワーク(志賀町・ダンバラさま 7回目)

  • 更新日:2019年06月27日
  • カテゴリ:その他

 こんにちは。
「お試しデュアルワーク」に参加中のダンバラです。

 今回は志賀町で印象に残った「よそ行きではない」飲食店の話です。

 とある休日にランチを食べに行こうと思い、グーグルマップで検索しました。すると菜夢来さんの寮から数百メートルの距離に、スパイスカレーが評判の飲食店があるではありませんか。

 「田舎あるある」ですが、志賀町では歩いている人を見かけません。どこへ行くのも車が基本です。それは住まいと職場、そして遊び場が点在しているからです。したがって歩いて食事に行けるというのは、かなりのレアケースです。グーグルや食べログでの評価も高かったので、さっそく足を運びました。

 それがこの「のと風」。
東京暮らしの経験をもつ店長(おそらく30代)が、実家に里帰りして開いたお店です。親御さんが美容院を経営しているらしく、塀のない敷地に一戸建てそのままという外観の美容院とレストランが並んでいます。


(のと風さん外観)

 基本一人でカウンターを廻しているらしく、メニューはなんでもありでした。それこそ宴会用の刺し盛りからオードブル、カツ丼、揚げ物、そしてカレーまで。


(カレー)

 「今度、アゴだしラーメンも始めたいと思っているんですよね」と店長は言います。

 しばらく客は僕一人でしたので、素顔の志賀町が見えて来ました。この店はレストランということになっていますが、実際はカラオケの需要が高く、DAMの通信機器を入れているそうです。店長と同年代の若手から、それこそ80歳すぎの老人まで、みんな自分で運転して歌いに来るとのこと。高齢になっても運転する人は少なくないそうで、店長の祖父は87歳まで運転していたとのこと。その一方で、最近は70代で免許を返納する人も増えているようです。

 その一方、のんびり電動カートに乗ってやってくる常連さんもいるそうで、「いつもビール10杯飲んでいくよ」と、侮れない老人力を聞かされました。

 志賀町では戸建て住居兼用のお店が多いようですが、個人宅の蔵を改造した「猫家」というカフェも印象に残りました。


(猫屋さん)

 ごくふつうの住居をお店にしているため、目立つ看板もありません。グーグルマップで確認しているのに場所が分からず、適当なところに駐車して徒歩で場所を探しました。文字通り地元の方御用達の喫茶店ですが、お店の方の受け答えの感じが良く、ひじょうに居心地が良いと思いました。蔵を改装したと言うだけあって、太い梁を渡した天井の高さが非日常感を醸し出しています。

もとは飼い猫が入り込んで猫カフェのようになっていたそうなのですが、いまはほとんど姿を現さないようです(とは言え、駐車場でちらっとみましたが)。

もし志賀町に足を運ぶことがあったら、ぜひ立ち寄って頂きたいお店の一つです。

最後に能登のスーパーに触れて締めくくりましょう。
志賀町ではなく近隣の街のスーパーで撮影したのですが、この無理のない親密さ、なかなかお目に掛かりませんよね?
これが能登なんだろう、と思います。


(スーパー入り口)

写真撮影:2019年6月  のと風 ・・・分譲地から約4㎞
           猫屋  ・・・分譲地から約5.1km
           スーパー(どんたく 高浜店)・・・分譲地から約3.8㎞

志賀町・ダンバラさま 初回 
志賀町・ダンバラさま 2回目 
志賀町・ダンバラさま 3回目 
志賀町・ダンバラさま 4回目 
志賀町・ダンバラさま 5回目 
志賀町・ダンバラさま 6回目   
志賀町・ダンバラさま 8回目 
志賀町・ダンバラさま 9回目 
志賀町・ダンバラさま 最終回 

 

無料カタログ請求・ご相談はこちら

全国で展開する森林住宅地(別荘・移住・田舎暮らし)のご相談は、ダイワハウスまでお問い合わせください。

森林住宅(田舎暮らし・別荘)がよく分かるカタログを無料プレゼント! 無料カタログを希望の方はこちら

森林住宅地に関する質問・疑問などお気軽にご相談下さい WEBでのお問い合わせはこちら

別荘建築をお考えの方へ