賃貸住宅経営
  • 賃貸住宅経営について
  • 賃貸住宅経営開始までの流れ
  • 賃貸住宅経営サポート体制
  • 税金について
  • 事例紹介
  • 商品紹介
  • 相談する
  • 活用一覧

土地活用をお考えの方へ、賃貸住宅・賃貸マンション経営のご提案

音楽や静寂を楽しむ暮らしを提供。防音ルームのある賃貸住宅。

全戸角部屋・防音ルーム仕様で、将来性・希少価値のある賃貸住宅を目指す。

オーナーのH様は、古い賃貸住宅の建て替えを計画するにあたり、「ありきたりなものにはしたくない」と精力的に近隣の新築を見学する一方、独自にニーズをリサーチ。将来性と希少価値が見込まれることから、防音ルーム仕様に着目されました。
そこで、防音ルームのある戸建て住宅の展示棟にご案内。実際に防音ルームの性能や効果を体験いただくとともに、全戸角部屋のご要望にもお応えして、防音ルームを設けた「セジュール New レセンテ」キューブタイプをご提案しました。光と風が通る全戸角部屋の心地よさ。そして、気兼ねなく音楽を楽しめ、静寂を楽しめる防音ルーム仕様。これまでにない新しい価値を持つ賃貸住宅が誕生しました。

B棟南側。白の石積み柄の外壁を基調とした外観。全室角住戸となるよう、1フロアに4世帯を配置しています。

階段室に使われている、落ち着いた木目調の横ルーバーが建物のアクセントになっています。

ご入居者に未体験の快適ライフを届ける防音ルーム仕様。

全室角部屋の明るく爽やかな室内は、適材適所のきめ細かな収納や、シックな一坪タイプの浴室など、設備も充実。リビング隣に設けたガラス引き戸の防音ルームは、見た目に開放感のある設計ながら、ロック一つで音をシャットアウトできます。
音楽を楽しむのはもちろん、赤ちゃんの夜泣き対策や日中の睡眠需要など、さまざまな音の悩みに応えられる頼もしい空間。機密性が高く、外からの音を遮る防音ルームには、火災から身を守るために専用の火災警報器も設置しています。

防音ルーム向けの火災報知器。

一坪タイプの浴室。

ガラス引き戸の防音ルーム。

明るいリビング。

2棟21戸[神奈川県]

構造・規模 軽量鉄骨造 地上3階
敷地面積 299.93m2(A棟) 666.70m2(B棟)
間取り 1LDK(A棟:9戸)、2LDK(B棟:12戸)

オーナー様の声

防音ルームは近くの音楽大学から着想を得たのですが、「音が漏れない」防音ルームは「外からの音の侵入を防ぐ」性能へのニーズも高いと確信。
音楽を楽しむ以外にも、赤ちゃんの夜泣きに悩むご家庭や、24時間体制で働く方々が昼間でも静かに眠れる環境を提供し、ご入居者が快適な生活を楽しめる賃貸住宅にしようと考えました。さて、私たちの夢をかなえてくれる建設会社は?と調べた結果、自社技術で施工できるダイワハウスにたどり着ききました。
完成した建物は想像以上の出来栄えで、夢みた防音ルームはもちろん、わずかな空間に飾り棚があったり、外も内も心配りが行き届いていて大満足です。

担当者から一言

独自のリサーチで、いちはやく防音ルームに着目されたオーナー様。ダイワハウスが、ご希望の仕様を戸建て住宅用の規格として有していたことが、おつきあいのきっかけでした。
自社施工による防音ルーム仕様は、どんな商品にも採用できますし、その部分だけ専門会社に施工委託するよりコストメリットが見込めます。
何についてもデザイン性を意識し、設計担当と相談して特別感のある提案を心がけていましたが、さりげない工夫や小さな配慮まで評価していただき、感謝しています。

  • 賃貸住宅建築について相談する

  • TOP

このページの先頭へ

賃貸住宅経営開始までの流れ

商品紹介