お近くのダイワハウス

札幌 - 大自然の中の都心に暮らす

住まう札幌

大自然の中の都会に住む
札幌で新しい暮らしを

日本有数の広大な自然に囲まれた都市、札幌。
今、多くの方々が「札幌で暮らしたい」という想いを実現させています。
ダイワハウスがご提案する札幌での暮らしをご紹介します。

image photo

ダイワハウス「全国マンション個別相談会」in東京本社

夏も快適で暮らしやすい
札幌に住まう魅力をご紹介

首都圏や本州に比べて涼しい北海道。
そんな中で北海道最大の都市「札幌」で、セカンドハウスをお求めになったり、第2の人生を札幌で…と考えたりする方もいらっしゃるようです。
あなたも、札幌に住まう魅力をもっと知ってみませんか?

札幌って車がないと
不便なんでしょ?

image photo

札幌は確かに車社会。また、札幌では近くのコンビニにも車で行く人が多いほどです。
ただ近年では首都圏同様、住まいに駅からの近さや利便性を求める傾向が強まっています。その結果、札幌でも駅近で交通アクセスが良い新築マンションが増えてきており、車を持たない方も増えてきているということです。
ダイワハウスが札幌で供給しているプレミストシリーズも、駅から徒歩10分以内の利便性の高い立地で、皆様の住まいをご提供しています。

寒さはともかく雪が
多くて大変なんでしょ?

image photo

雪が多い札幌だからこそ、最近ではマンションの便利さを評価するお客様もおられます。
その魅力はやはり地下鉄の駅に徒歩圏内の立地。札幌では地下街が充実しており、市内中心部は「札幌」駅~大通~すすきの間までが地下街でつながっています。つまり、地下鉄の駅まで歩けば、そこから市内中心部に雪のストレスなく出かけることが可能なのです。
長い冬の間も外出を楽しめる暮らしをしたいものですね。

本州の人にとっては
冬は寒いんでしょ?

image photo

確かに北海道は寒い!もちろん札幌も本州に比べれば冬の寒さは厳しいものがあります。
しかしだからこそ、札幌の新築マンションは十分な寒冷対策を行っています。二重ガラスやしっかりした断熱、内廊下など寒い北海道で快適に暮らすための寒冷地仕様の新築マンションが供給されています。
プレミストシリーズでも、建物の断熱性など、冬を快適に過ごすための住まいづくりを心掛けています。

札幌でもマンション価格が
上がっているんでしょ?

image photo

確かに札幌のマンション価格は上昇してきています。ただ、この価格上昇は、さまざまな要因が組み合わさった、全国共通の現状。
そんな中でも、長い冬を乗り切るしっかりとした構造、また交通の利便性の高い立地など、消費者のニーズに合った新築マンションが、供給されています。
札幌のプレミストシリーズも、首都圏のお客様にご検討いただくことも増えてきています。
※首都圏平均:5,908万円/札幌平均:3,958万円(不動産経済研究所:2017年データより)

改めて知りたい!
数字で見る札幌の魅力!

  • 27m2
  • 8年連続
  • 22.4℃
  • 明治2年
  • 70色
  • 173m
  • 8か所
  • 8万人

ダイワハウスがご提案
札幌の分譲マンション

ザ・タワーズフロンティア札幌

ザ・タワーズフロンティア札幌

外観完成予想図

中央区初・高層ツインタワー 北4東6周辺地区第一種市街地再開発事業

所在地/札幌市中央区北3条東5丁目357、364
総戸数/275戸
交 通/札幌市南北線・東豊線「さっぽろ」駅から徒歩10分
札幌市東西線「バスセンター前」駅から徒歩8分
JR「札幌」駅から徒歩14分

※掲載の外観完成予想図は設計図書を基に描きおこしたもので、実際とは多少異なる場合があります。形状、仕様、外構等については行政官庁の指導及び、設計・施工の都合により変更が生じる場合がありますので、予めご了承ください。
※植栽は特定の季節の状況を示すものではありません。また、竣工時には完成予想図程度には成長しておらず、位置・形状・樹種等は実際とは多少異なる場合があります。

プレミストクラブ

人・街・暮らしの価値共創グループ 大和ハウスグループの分譲マンションだから
住んだあとも安心のサポート体制

「建てる」だけではなく「暮らす」「住みつなぐ」をモットーに。
「暮らす」ではマンションの管理、「住みつなぐ」では仲介で社会住宅ストックを継承。
お住まいになられたあとも、充実したサポートをご提供できる体制が整っています。

住んだあとも安心のサポート

定期点検

マンションの供用開始後、3ヶ月・1年・2年目に、大和ハウス工業と施工会社が定期点検を無料で行います。
※定期点検の起算日は、供用を開始した日(当社から区分所有者の一人へ最初に引渡しをした日)となります。※定期点検の実施時期は概ねの目安となり、多少前後する場合があります。

D'File

ご入居時にお渡しする住まいの履歴ファイル「D'File」は、マンションの情報を保管し、一覧できるファイルです。アフターサービス規準・定期点検の写しの保管などにご利用ください。

D's Bridge

大和ライフネクスト・日本住宅流通・大和ハウス工業により、お客様のマンションライフを支えるサポートシステム「D's Bridge」をご用意。売却などのご相談もグループ一体となってサポートします。

アフターサービス

お住まいの修理・修繕は、ご契約マンションのアフターサービス規準の範囲で無料対応します。また、リフォームのご依頼や売却・賃貸のお申し込みなどのお問い合わせも併せてダイワハウスお客さまセンターまでご相談ください。

オーナー様の住まいに関するご要望にお応えできる体制を整えています。

※ザ・タワーズフロンティア札幌は共同事業のため対象外となります。

大和ハウスグループ各社が、「暮らす」「住みつなぐ」をサポート
マンション管理

マンション管理
グループ力を結集し、顧客満足度の高いサービス提供を

「暮らす」うえでのマンションの管理もお任せください。ご入居時のマンション情報を保管し、グループの総合力を生かしたサービスをご提供いたします。

仲介

仲介
オーナー様が安心できる仲介サービスの提供を

万一の転勤などでも安心。ダイワハウスがお客様の住まいの売買についてもお手伝いいたします。また賃貸への転用などについても、ご相談いただけます。

長年積み重ねた信頼の証
北海道エリアで9,152戸の供給実績

おかげさまで、現在までの供給実績は全国93,188戸、北海道エリアで9,152戸。
ここ札幌でも、数多くの超高層タワーや再開発事業を手がける一方で、独創的な少戸数物件も名を刻んできました。
場所を吟味し、環境に寄り添い、お客様のニーズにお応えできるものを。
皆様の信頼を企業の財産として、これからも愛されるマンションづくりを追求してまいります。
※供給戸数は2018年4月1日現在の供給実績です。プレミスト・D’シリーズ以前の物件も含みます。(弊社調べによる)

北海道の代表例 ※分譲済み
プレミスト札幌ターミナルタワー
プレミスト札幌ターミナルタワー

(235戸/平成27年7月竣工)

プレミスト琴似スカイクロスタワー
プレミスト琴似スカイクロスタワー

(263戸/平成25年10月竣工)

プレミスト円山公園 鳳苑
プレミスト円山公園 鳳苑

(23戸/平成29年2月竣工)

ダイワハウス「全国マンション個別相談会」in東京本社
プレミストクラブ
札幌市内のマンションはこちら

27㎡

豊かな公園に
囲まれた暮らし

北海道の都市公園は、全道で7,421箇所、面積では13,402a。
これを人口(都市計画区域)一人あたりの公園面積に換算すると、27m2の広さ。(札幌市を含む・特定地区公園を含まない)全国の一人あたりの公園面積は9.9m2(特定地区公園を含む)となっています。

※出典元/北海道ホームページ「北海道内の都市公園について」

image photo

8年連続

魅力度が高い北海道
その中心都市、札幌

地域ブランド調査において、都道府県の調査を開始した2009年から魅力度で北海道は8年連続で1位。
その北海道の道庁所在地、札幌市は、同じ地域ブランド調査の市町村別の部でも、京都市と函館市に続いて3位となっています。

※出典元/株式会社ブランド総合研究所「地域ブランド調査2016」

image photo

22.4

真夏でも快適な札幌

1981年〜2016年の統計より、札幌の8月の平均気温は22.4度、最高気温でも26.5度。※1
夏の日も快適な環境であるといえます。
夏の北海道は、道外からの観光客も200万人以上訪れる人気の旅行先にもなっています。※2

※1 出典元/国土交通省 気象庁「過去の気象データ検索」
※2 出典元/北海道 観光局「北海道観光入込客数調査報告書 平成28年度版」

image photo

明治2

札幌は生まれたときから
世界都市だった

「世界有数の大都市になるだろう」。
明治2年11月、北海道開拓の命を受けて蝦夷地に立った開拓使判官・島義勇(しまよしたけ)は、石狩平野を眺めながらこう言ったそうです。
島判官が目指したのは京都のように街路が整備された近代都市の姿。行政機関や学校、病院、商業地、住宅などを計画的に配置していくなど、札幌はその始まりから世界の大都市を目指して築かれたのです。

image photo

70

美しい景観への取り組みも積極的

計画都市として出発した札幌は、外国人を雇って先進国の気風を取り入れたことが功を奏し、新進気鋭の都市として発展しました。西洋風建物が立ち並ぶ異国情緒に憧れて移住してきた人も多いといわれています。
札幌には「札幌の景観色70色」というものがあります。平成16年に札幌市と市民が協力して作ったもので、大きな建物を建てるときに目安とし、調和のとれた街並みを保つように街全体で取り組んでいます。色には、リラ霞やポプラ、雪灯など、札幌にちなんだ名前が付けられているので覚えるのも楽しいですよ。

image photo

173m

札幌都心部は大きく発展しました

北海道で最も高い建築物は札幌市にあるJRタワー(高さ173m、38階建て)。
平成14年に「札幌」駅・「大通」駅を含む都心部が国の都市再生緊急整備地域に指定されたことで、JR「札幌」駅の再開発は進み、札幌駅前と大通が2大ショッピングゾーンになりました。両者をつなぐ地下歩行空間ができたり、駅前通のオフィスビルが建て替えられたり、ますます便利に大きく発展しました。

image photo

8か所

レジャーも身近に楽しめる街

「早朝ゴルフ」文字通り出勤前に早朝からゴルフを楽しむことを言うのですが、札幌ではこうした楽しみ方をされる方が少なくありません。現在、札幌では8か所のゴルフ場があり、中には市内中心部から車で約30分ほどで行けるゴルフ場もあります。ゴルフ以外にも、夏なら浜辺でキャンプ、冬ならナイタースキーも楽しめます。
札幌の人はフットワークがいいと言われますが、近くにレジャースポットが充実していることが影響しているのかもしれませんね。

※出典元/北海道ゴルフ連盟「クラブ一覧」

image photo

8万人

“眠らない街、ススキノ”もすぐそばに

札幌で外食をしようとしたときに、すぐに思いつくのはススキノでしょうか。そのススキノも札幌駅から地下鉄で2駅というのが、コンパクトシティである札幌のいいところ。多種多様なグルメを思いのままに楽しむことができます。
“眠らない街、ススキノ”の夜の人口は約8万人。
地域関係者の努力もあり、歓楽街ススキノは、札幌の人々に愛されています。

※出典元/一般社団法人 すすきの観光協会「すすきのについて」

image photo

プレミストクラブ ご入会はこちら

このページの先頭へ

ページ上部へ

Copyright DAIWA HOUSE INDUSTRY CO., LTD. All rights reserved.