SECUREA

家族全員が毎日を楽しめるような住まい

vol.17 グランピングハウスでの暮らし

xevoΣ PREMIUM、xevoΣ 対象物件はこちら

私たち夫婦が出会ったきっかけはアウトドアだった。

サーフィンをはじめ、キャンプ、スキー、登山など、季節ごとにさまざまなアウトドアを楽しみながらお互い過ごしていたところ、ひょんなことから仲良くなって、こうして家族として一緒に生活するようになったのだった。

かわいい子どもたちにも囲まれ、しあわせな日々を過ごしていると、私たちは新しい夢を持つようになった。

それが、家族でのびやかに暮らせる家を作ることだ。家族全員が毎日を楽しめるような住まいを目指して、さまざまな家を内見したり、展示場を訪れたりした。

今暮らしているこの住まいは、私たちの願いをしっかりと実現できたとっておきの空間だ。

コンセプトは「アウトドアハウス」。アウトドアな要素をイメージして、家の随所に散りばめたこだわりをこのストーリーではご紹介する。

広々としたエントランスを抜けると住まいの顔でもある〈リビング〉がある。家の中にいても明るくて太陽の光をたっぷりと浴びられるように大きな窓を備え、開放的な空間に仕上がるよう工夫を施した。

それともう一つ、日向ぼっこしながらアウトドア気分が楽しめるようにと吊り下げたハンモック。最初の頃こそ「リビングに合うのかな……?」と少し心配だったけれど、ぶら下げてみると意外にもしっくり。

子どもたちの憩いの場にもなっていて、この場所で家族が団らんすることも珍しくない。

また、リビングの隣には〈ウッドデッキ〉がある。サーフボードを立てかけ、晴れた日にはここでのんびり夫と話をしたり、考えごとをしたり。

住まいで過ごすことが相変わらず多い日々だけれど、ウッドデッキがあるとなんだかカフェのような気分が味わえて、いつもの光景すら特別になる。

30.5帖かつ吹き抜けもあるので開放感抜群のLDK。

食事を運んだり食器を片付けたりというような家事の動線を意識した間取りにしている。

ダイニングの隣にキッチンがあるので、動線に無駄がなくすっきりとした設えが実現できたのだ。

アウトドア好きの私たちは最近、休日になるとキャンプにも合う料理を練習しては食卓を囲んでいる。今日作ったのは、お手製のグリーンカレー。

初めて手に取るスパイスもあり難しかったけれど「このくらいかな?」「うんうん、良いね」「すごくおいしそうな香りだよ〜」と話しながら夫婦でキッチンに立つ時間が楽しくて仕方がなかった。

キッチンを通り過ぎてさらに住まいの奥へと進むと、水回りがある。実に9帖の広さがあり、ただの洗面スペースには留まらない機能性が特徴の空間だ。

手を洗ったり歯磨きをしたりするための洗面台をはじめ、アイロンをかけたり洗濯物を畳んだりできるデスク、ドラム式洗濯機も余裕で収まるスペースがあり、室内物干しや、背面に取り付けられたたっぷりの収納も備わっている。

家族でアウトドアを楽しむ私たちは、昔から宿泊を伴う移動も多い。そういうときには、たくさんの洗濯物を洗ったり干したりしなくてはならないため、一つのスペースで洗濯家事が完結できる仕様に魅力を感じたのだ。

洗濯家事がサクサクと進むこの空間があるからこそ、家族みんなで洗濯物干しやアイロンがけを分担できるようになった。

私たちの暮らす住まいには、二つの特別な空間がある。

一つは〈つながりワークピット〉という、リモートワークの日々に大活躍の空間。ここはLDKのすぐ隣に位置する小さな作業スペースで、本棚とワークデスクがちょこんとあるシンプルさが特徴だ。

資料づくりや調べ物などパソコンと向き合って作業をしたいときにはここにこもるのが日課。LDKからは家族の話し声や生活音が聞こえてくるという程よい仕切り具合がお気に入りだ。

もう一つは〈快適ワークプレイス〉という、防音設備を搭載した空間。私たちはこの空間の防音設備を活かしてプロジェクターとスピーカーを設置。ホームシアター空間を作りだしてしまった。

お天気の悪い日やお出かけが難しい日などには、ここで自然たっぷりの映像を見て家族でリラックスタイムを過ごしている。

二階には夫婦のお気に入りの〈主寝室〉が。一階のLDKと同様に、太陽の光をたっぷりと取り入れられるよう窓の配置に工夫を施した。

ベッドサイドからは毎朝やさしく穏やかな光が差し込み、軽やかに一日の始まりを教えてくれる。

また、主寝室は四角の形状ではなく、壁の一部分がカーブを描いた形状。これにより、部屋の雰囲気がグッと柔らかくなり、気分も朗らかになっているように感じられるのだ。

四季の移り変わりを窓辺から感じられ、ゆったりと眠れるこの主寝室は、夫婦にとっての憩いの場にほかならない。

光が柔らかく差し込み私たち家族を穏やかに包み込んでくれるこの住まい。暮らし始めてみると、便利で豊かなこの住まいの魅力に日々惹かれているのだ。

自然の声を聞くのも大好きな私たちにとっては、これ以上ないくらいに素晴らしい住まいを見つけられたように感じる。これからもこの住まいで家族とたくさんの思い出を作ろう。

※実際に建築される場合は建築基準法及び地域の規制を受ける場合がありますので、詳しくは当社スタッフにお尋ねください。

びわ湖大津プリンスホテル住宅博 DATA

  • 住所:滋賀県大津市におの浜4丁目7-7
  • 電話番号:0120-111-921
  • 営業時間:10:00~18:00
  • 定休日:火・水

びわ湖大津プリンスホテル住宅博

ご来場予約、お問い合わせ

xevoΣ PREMIUM、xevoΣ対象物件はこちら

  • 分譲住宅
  • 土地
関連情報
住まいカテゴリ
このページの先頭へ戻る

大和ハウス工業株式会社

Copyright DAIWA HOUSE INDUSTRY CO., LTD. All rights reserved.