全区画温泉付分譲

現地見学申し込み

カタログプレゼント(無料)

このリゾートのメニューを見る

  • エリア情報
  • リゾートについて
  • 設備・管理について
  • 生活利便施設
  • 物件情報
  • 物件概要
  • アクセス
  • 現地便り
  • 暮らしぶり紹介
  • フォト&動画
  • 建築実例
  • 各種お手続き

カタログプレゼント(無料)

全区画温泉付!雄大な阿蘇山の麓で田舎暮らし。別荘、定住どちらも楽しめます。

スタッフからの現地便り

【オーナー探訪】子ども達と自然の中に暮らす

  • 更新日:2012年10月23日
  • カテゴリ:暮らし方


■T夫様が名古屋、E美様は宮崎のご出身です。
 
■現在、二人の娘様と4人、阿蘇での田舎暮らしを満喫中。
■2008年にHPを見て資料請求、2009年現地見学後、土地をご購入。
 
 2010年阿蘇での就職活動後、転職(1年間は阿蘇市内の社宅に居住)。
以後、念願のマイホーム建築後2011年12月建物完成を期にロイヤルシティ阿蘇一の宮リゾートへ転居され、田舎暮らしを満喫されています。

 
 
             こだわりのわが家             


「これが夢だったんですよ」と語るのは、
T夫様。
2階ベランダの露天風呂は、仕事の疲れを癒してくれる最高の場所。
浴槽からは阿蘇のシンボル高岳を望む事が出来ます。


  
 
【敷地面積】855坪
Mさま邸は森林に囲まれた855坪の広大な敷地。
まるで我が家が運動場のようで、子ども達も周りを気にすることなく、
お庭で追いかけっこ。
東京で使っていた「おもちゃ」や「DVD」はいつのまにか押入れの中で
眠っています。




 

                   インタビュー             

Q1:阿蘇への移住を考えたのはなぜですか?
T夫様:
都会は家賃が高い割に土地が狭く、子どもが走り回って遊ぶことができません。上の娘が生まれた時から『そろそろかな』と地方への移住を考えてはいました。
私たち夫婦は夏の暑さが苦手なので、涼しい所に住みたかったというのも動機のひとつです。雪が降ることも条件でした。子どもを雪で遊ばせたかったから北海道も検討しました。でも歳を取ってからの雪かきが辛いかも、と思って断念。
そこで妻の出身が宮崎県だったこともあり、九州に目が向きました。鹿児島県の霧島なども行ってみたのですが、最終的に『夏が涼しくて、積雪もなく、冬にはたまに雪も降る』という条件にピッタリ合ったのが阿蘇でした。」
   
Q2:ロイヤルシティ阿蘇一の宮リゾートを知ったきっかけは
T夫様
「阿蘇の別荘地をインターネットで探していたら、最初に出てきたのが『ロイヤルシティ阿蘇一の宮リゾート』のホームページ。温泉付きということで、すぐに資料請求を申し込みました。」「次にパンフレットだけではわからない現地の様子を知ろうと、転職先を探しに来たついでに現地に見学に来たんです。」
 
Q3:ロイヤルシティ阿蘇一の宮リゾートの魅力は?
T夫様
「やっぱり「景色」でしょう。通勤する時や、近所を散歩する時、どこからでも雄大な阿蘇の山々が見えます。」
E美様・・
「阿蘇は自然に囲まれているから、四季を体で感じることができるのが嬉しい。阿蘇に来てからは子どもたちも『春はまだ?』と 季節に敏感になりました。
それから、子どもたちがよく空を見るようになった気がします。飛んでいる飛行機を見つけて喜んだり、かくれんぼをしたり。何より、おもちゃがあっても使わなくなりました。テレビもあまり見なくなった分、体を動かしていて健康的ですね。」
 
Q4:購入の決め手は何ですか?
E美様・・
「やっぱり温泉です。東京にいる時もよく温泉通いをしていたくらい大好きなんです。今は家で温泉を楽しむことができるし、阿蘇のさまざまな温泉に行くことだってできます。」
T夫様・・
「二階に檜張りの露天風呂を造りました。今は子どもたちの世話でなかなかゆっくりできませんが、もうちょっと大きくなったら、一人でじっくりと楽しむつもりです。」
 
Q5:ご家族の生活パターンを教えてください。
T夫様・・
「朝起きるのは6時くらい。毎朝ポストに新聞を取りに行く時、ついでに雑草を抜いたりもします(笑)。朝食後は、20〜30分くらい畑仕事をする。夕方6時頃には仕事場から家に帰って、また畑に行きます。陽が長い時期は1時間くらい庭の手入れや畑仕事をしますね。夕飯を食べて、寝るのは9時くらいですかね。時間があるときは、家族みんなで草取りをすることもあります。今一番好きな時間は、ゴルフに行って阿蘇の山々を見ている時。阿蘇に来て始めたんですけど、ゴルフは都会に比べて驚くほど安い金額でプレイできるし、自然の中で楽しめて本当に贅沢だと思います。」
E美様・・
「子どもの世話の合間に阿蘇で出来たお友達とカフェや雑貨巡りをしています。阿蘇には素敵なお店が山ほどあり、特に阿蘇神社の近くの「TienTien(ティアンティアン)」(分譲地より約2.8km)がお気に入りです。甘味処などもあって、とてもゆっくりと過ごすことができる場所なんですよ。」
 
Q6:生活スタイルなど、移住後に変わったことを教えてください。
T夫様・・
「通勤ラッシュもなくて早く帰宅できるので、子どもたちと過ごす時間が圧倒的に増えました。朝、夕にご飯を一緒に食べることができるし、遊んであげることもできる。寝る時間も早くなりました。子どもを寝かしつけていると自分も一緒に寝てしまう(笑)。どれも都会にいる時にはできなかったことです。」
E美様・・
「自然が身近にあって、人が少ないせいか、時間の流れがゆっくりと感じます。穏やかな気持ちで過ごせるので、せかせかしない。ご近所の方ものんびりしていらっしゃる感じですし(笑)。」
T夫様・・
「たぶん、お互い歩く速度が遅くなっていると思います(笑)。」

Q7・・住む前のイメージと実際の生活とに違いはありますか?
T夫様・・
「思っていたよりも寒かったですね。その分、夏は涼しい。その他は生活スタイルや見える景色まで、すべて思い描いていた通りです。子どもたちは家の中で走り回っているし、家族みんなでリビングに集まって一緒に遊んだり。自然の景色を思う存分楽しめて、木の香りに包まれて生活できるのが何より嬉しくて。」

 
Q8:お子様は阿蘇での暮らしで何か変わりましたか?
E美様・・
「寝付きが良くなりました。都会にいる頃は寝かしつけるのに2時間くらいかかることもありましたが、今はもう夜の8時には寝てますから。走り廻って疲れているのでしょう。」
T夫様・・
子どもたちには生き物と実際触れ合うことで、命の大切さを知ってほしいと思っています。自然と一体となって生きることでしかそれは分からないはずです。自分が庭で家庭菜園をやっているのも、植物を見て、触れて、生物の大切さを分かってもらいたいから。スーパーに並んでいる野菜を見ても、それが土に埋まっているものなのか、成っている実なのか、分からないでしょう。」
 
Q9:都会での暮らしに未練はありませんか?
T夫様・・
「まったくないですね。例えばここは家の前の道を通る車は一日に5〜6台です。都会だったら数分でそれくらい通ります。一度、この静けさを味わってしまうと、戻れと言われても戻りたくありません(笑)。」
E美様・・
「ウグイスの鳴き声がハッキリと聞こえるくらい静かなんです。毎日聞いていると、だんだん鳴き方がうまくなっているのがわかりますよ。」


 
Q10:若い世代の移住希望者へアドバイスは?
T夫様・・
「小さい頃に自然に触れることは大事だと思うので、子どものことを考えたら、移住は早い方がいいのでは? 仕事の面でも何十年も築きあげたものがあると、それを崩すのは難しい。若いうちに移った方が良いでしょう。今後はもっとこのリゾート地にも、若い方やお子さんが増えてほしい。家族同士で一緒に散歩できたらいいですね。」
E美様・・
「今、都会でも農業体験をしたいという人が多いですよね。田舎だとわざわざお金を出さなくても、知りあいのつてさえあれば、田植えやイチゴ狩りを体験できます。住んでいれば自然と友達や知り合いもできてくるし、いろいろな情報も入ってきます。たまに新鮮な野菜をいただくこともありますよ。」
T夫様・・
「ご近所から野菜をいただく話って、移住について書かれた本にたまに書いてありますよね。あれは本当だとわかりました(笑)。『作り過ぎたから持っていって』と、よくいただきます。家庭菜園の用具もいただきました。田舎には『お金じゃない価値観』がある。これは移住してみないとわからないこと。そういう価値観を子どもにも知ってもらうことも、とても大事だと思います。
  




(写真は全て平成22年5月撮影)
 ♪ 写真で見る阿蘇の四季、リゾート街並み ! 
http://www.daiwahouse.co.jp/shinrin/aso/photo/index.html

 
ロイヤルシティ阿蘇一の宮リゾートの資料請求はコチラ 
https://www.daiwahouse.co.jp/shinrin/regist_enq.asp?c_kind=aso

 販売土地情報
 
http://www.daiwahouse.co.jp/shinrin/aso/estate/index.html
 

担当スタッフ紹介

物件担当スタッフ写真

津上

一緒になってお客様の理想のマイホームづくりをしていくと共に、   ご入居後も安心してお任せ頂ける様なベストパートナーとなる事です。

物件担当スタッフ写真

宇野

生まれも育ちも阿蘇。阿蘇大好きな宇野です。 沢山の方に阿蘇を愛して頂けるような情報を発信していきます。

物件担当スタッフ写真

谷口

現地スタッフ谷口です!大阪出身の自然とスポーツ大好き人間です。ブログでは、現地のお役立ち情報など盛り込んでいきますので、ぜひご覧ください!

この物件が気になった方はご連絡下さい。
専門のスタッフがご質問・ご希望などについてお答えいたします。

ロイヤルシティ阿蘇一の宮リゾート カタログプレゼント(無料)

物件に関するお問い合わせはこちら

ロイヤルシティ阿蘇一の宮リゾート(熊本県) ピックアップ物件

ピックアップした分譲土地物件・分譲物件・仲介物件を写真や区画図などを使いご紹介しています。別荘や移住利用などのライフスタイルに合わせて、さまざまなタイプの物件をご用意しています。

阿蘇一の宮リゾート[熊本県]

土地

外輪山を望む物件

販売価格:1,102.3万円

詳細はこちら

阿蘇一の宮リゾート[熊本県]

土地

南間口の物件

販売価格:1,522.3万円

詳細はこちら

阿蘇一の宮リゾート[熊本県]

土地

森林浴を楽しむ敷地

販売価格:1,232万円

詳細はこちら

阿蘇一の宮リゾート[熊本県]

土地

北側に森林が望める落ち着いた森のエリアの敷地

販売価格:1,232万円

詳細はこちら

阿蘇一の宮リゾート[熊本県]

分譲住宅

ガレージと離れ風の洋室を楽しむ住まい

販売価格:2,342万円

詳細はこちら

阿蘇一の宮リゾート[熊本県]

土地

北西角地物件

販売価格:1,392万円

詳細はこちら

 

無料カタログ請求・ご相談はこちら

阿蘇一の宮リゾートのご相談(別荘・移住・田舎暮らし)は、ダイワハウスまでお問い合わせください。

阿蘇一の宮リゾートがよく分かるカタログを無料プレゼント! 無料カタログを希望の方はこちら

現地見学申し込み

熊本支社森林住宅営業所

(フリーコール)0120-618-138

電話をかける

FAX:096-360-5210

WEBでのお問い合わせはこちら

所在地:熊本県阿蘇市一の宮町宮地6273-49

交通・アクセスはこちら

阿蘇一の宮リゾート現地案内所「ビジターセンター」:0967-22-7055

阿蘇一の宮リゾート現地案内所「ビジターセンター」:0967-22-7055

ロイヤルシティ阿蘇一の宮リゾート(熊本県) 関連リンク

阿蘇市のお天気


  • TOP

このページの先頭へ