大和ハウス工業トップ

医療法人の経営を変える高齢者住宅事業

  • サービス付き高齢者向け住宅
  • 住宅型有料老人ホーム

CASE4

高齢者住宅 スカイステーション
(神奈川県大和市)

医療・介護施設ソリューションについてのご相談はこちら
 

ターミナルケアまでサポート、健康維持もサポート。
高級志向のシニアのための高齢者住宅。

医療と介護が連携し、健康維持もサポート。高級志向のシニアのための高齢者住宅。

事業展開

横浜市西部でグループホームといえば「アイシマ」と呼ばれるほど、グループホームの運営に定評ある「株式会社アイシマ」。「地域密着」と「利用者第一主義」の理念を掲げ、15のグループホームを中心に、訪問介護や小規模多機能など、4年間で20の介護拠点を開設されました。急拡大を遂げた背景にあるのは、医療法人と密接に連携した手厚いケアの提供。地元の高齢者に「選ばれる介護事業者」だからです。その新たな展開は、グループホームで培った医療・介護の連携ノウハウを活かして、診療所と介護・看護ステーションを誘致した高齢者住宅の開設。グループホームなど、これまでに8件の実績がある大和ハウスにご依頼いただきました。生活レベルもさまざまな高齢者の方に、一人ひとりに適した高齢者住宅を提供したいというお考えから、多様なタイプの高齢者住宅を今後開設される予定です。その第一弾となるスカイステーションは「高級志向のシニアのための高齢者住宅」がコンセプトでした。

課題

THEME1 診療所、介護・看護ステーションを誘致した高齢者住宅を開設したい。
THEME2 「高級志向の高齢者住宅」がコンセプト

大和ハウスの提案と効果

スカイステーション概念図

提案

POINT1

すべてに高級とこだわりを演出するプランニングを提案
住まいの「顔」となる玄関ホールは、ゆとりと木目の風合いを活かした高級感あふれる空間に。各居室は平均30~40m2を確保し、バスルーム、トイレ、洗面台を設け、ベッドルームも仕切りを活用して独立したスペースにして居住者にとって心地よい空間を追求しました。
POINT2

趣味が愉しめ、日常生活が豊かになる空間を提案
眺望のよい最上階は、趣味や憩いの場となるコミュニティスペースとして提案。映画鑑賞など多目的に利用できるスカイラウンジ、富士山を望むオープンテラス、料理教室も開催できるアイランド型キッチンをプランニングしました。

効果

POINT1 病院や介護施設に入れない高齢者および自宅での生活が不安な高齢者の生活を支援
POINT2 高齢者の方が生涯健康で、安全・安心して暮らすことができる
POINT3 ターゲットが明確な高齢者住宅をつくることで、利用者は自分に最適な住環境を選べる
POINT4 生活にゆとりやこだわりのある高齢者が満足した生活を送れる
  • 病院(医療施設)のケーススタディ
  • 高齢者住宅事業のケーススタディ
  • 診療所のケーススタディ
  • 介護施設のケーススタディ
 

上手な計画進行は、まずご相談から

大和ハウス工業 シルバーエイジ研究所は、長年にわたって蓄積された医療・介護施設の開設における知識と技術でお客さまの事業運営をバックアップします。

医療・介護施設ソリューションについてのご相談はこちら

このページの先頭へ