マンションづくりの歴史

マンションとともに
歩んだ40年あまり

ダイワハウスが手がけてきた分譲マンションの代表作や取り組みを年表とともに
ご紹介しながら、住まいと暮らしの変遷を振り返ります。

1955年4月

  • 「大和ハウス工業株式会社」創業

1977年8月

  • マンション事業に進出
  • 大型マンション「グリーンコーポ千寿」(東京)発売

1980年2月

  • マンションブランド「ネオ」シリーズ展開開始
  • 「ネオハイツ新大阪」竣工

1981年7月

  • マンションブランド「ロイヤル」シリーズ展開開始
  • 「ロイヤルシャトー東山」竣工

1988年4月

  • マンションブランド「ヴェルビュ」シリーズ展開開始
  • 「ヴェルビュ星ヶ丘」竣工

1998年9月

  • 住まいの履歴ファイル「D'File」を開始

2001年4月

  • 大和団地(株)と合併

2001年8月

  • マンションブランド「D'(ディー)」シリーズ展開開始

2005年2月

  • 免震構造の建築物として日本最高層(※当時)となる超高層免震型分譲マンション「D'グラフォート神戸三宮タワー」竣工 ※2005年時点

2007年6月

  • マンションブランド「プレミスト」シリーズ誕生

2007年11月

  • 「第2回おおさか優良緑化賞」大阪府知事賞を受賞した「D'グラフォート千里中央」竣工

2008年2月

  • フジサンケイグループが主催する第18回「地球環境大賞」において、「自然と調和した街づくり~街区まるごとCO2削減~」の取り組みが評価され、街区内にある分譲マンション「D'グラフォート レイクタウン」が「大賞」を受賞

2012年2月

  • 日本初(※当時)の「太陽光発電+ガスコージェネレーション+エコジョーズ」採用の分譲マンション「プレミスト稲毛海岸」竣工 ※2012年時点

2013年2月

  • 「金沢駅武蔵北地区第一種市街地再開発事業」プロジェクト
    環境配慮型分譲マンション「プレミスト金沢」竣工

2014年10月

  • 「寝GOO楽」が「住居に関するサービス・システム」部門でグッドデザイン賞を受賞。(※「寝GOO楽」は、大和ハウス工業と奈良県立医科大学が2006年より「住宅を維持・増進させる住宅」の実現に向け、共同研究を行ってきた成果の1つである快眠ルームです。)

2015年9月

  • グッドデザイン賞受賞(プレミスト薬院1丁目)

2016年9月

  • グッドデザイン賞2件受賞(集合住宅:ひばりヶ丘フィールズ(一番街・二番街・けやき通り)(JV幹事)、地域・コミュニティづくり:まちにわひばりヶ丘(JV幹事))

2016年9月

  • 埼玉県初となるマンション建替え円滑化法によるマンション建替え「プレミスト大宮 氷川参道」竣工

2017年1月

  • 湘南エリア最大級、Iot技術と、AIを活用したスマートウェルネスの実現を目指すサービスを採用した「プレミスト湘南辻堂」着工

2017年2月

  • 神戸市初となるマンション建替え円滑化法によるマンション建替え「プレミスト六甲道」竣工

2017年6月

  • レジデントプレイス西葛西(JV幹事)が江戸川区景観まちづくり賞受賞

2017年11月

  • 大和ハウス工業株式会社、大和ライフネクスト株式会社、株式会社ファミリーネット・ジャパン3社にて「ヒューマンシュエルジュダイレクトサービス」開発 ※宅内インターホンからコンシェルジュデスクにダイレクトに問い合わせることができるサービス

2018年2月

  • 「プレミスト北千里クラッシィ」(JV幹事)が平成29年度、おおさか環境に優しい建築賞受賞

2018年2月

  • 「サクラシティ高尾」が、すまいの環境デザイン・アワード2018東京ガス賞受賞

※掲載している物件画像は、全て分譲済みの物件となります。

ブランドコンセプト
Brand Concept

住まいカテゴリ
このページの先頭へ戻る

大和ハウス工業株式会社

Copyright Daiwa House Industry Co.,Ltd All rights reserved.