土地活用ラボ for Owner

土地活用ラボ for Owner

コラム vol.360
  • トレンドニュース

大規模なオフィスビルや賃貸マンション等の再生事業「D'sVARIE(ディーズバリエ)」が始動

公開日:2021/05/31

現在、オフィスビルや賃貸マンションの老朽化による空室増加、資産価値の減少といった社会課題が顕在化しています。それに伴い、老朽化物件の再生、リニューアルのニーズが高まっています。古い物件を壊して新しい建築物を建てるだけではなく、すでに建っている建物に新たな価値を付与することは、SDGsの目標である「つくる責任つかう責任」「住み続けられるまちづくりを」の観点からも非常に重要な対策です。
大和ハウスグループでは、グループ統一の住宅事業ストックブランド「Livness(リブネス)」を立ち上げ、既存建物の価値向上に努めてきました。そしてこのたび、オフィスビルや賃貸マンションなどの大型物件においても、ストック物件の再生事業を始めました。
この事業では、良質な不動産の選定・取得から建物の検査・品質管理、設計デザイン、工事までを行い、既存不動産を多様な市場ニーズに合致させ、社会的資産として有効に活用できる建物に再生します。そして、再生後には、一棟まるごとを投資用不動産として売却します。この再生事業は、「D'sVARIE(ディーズバリエ)」と名付けられました。英語の「value(価値)」とイタリア語の「varie(変化に富んだ、多様な)」を組み合わせた造語で、「多様性と価値を高める」という意味が込められています。

不動産オーナー様の課題にグループ全体で対応

賃貸マンションやオフィスビルのオーナー様が不動産経営するうえで、築20年、30年と老朽化した不動産の収益性を考える必要がでてきます。さまざまな選択肢が生まれて、どのような対応をすべきか、非常に難しい選択を迫られることも少なくありません。
大和ハウス工業では、物件を購入させていただき、建てたお客様の思いを受け止め、検査、法律に適合した設計デザイン、修繕工事・バリューアップ工事を行い、ご入居者のニーズに合致した良質なものに再生することを、一つの選択肢としてオーナー様にご提案しています。大和ハウス工業には、総合建築会社として長年培ってきた、設計、デザイン力、独自のマーケット視点があります。さらに、大和ハウスグループには、リフォーム会社や不動産流通会社などもあり、ワンストップでさまざまな不動産価値向上のご提案が可能です。

時代に合った再生プランをご提供

コロナ禍で働き方が変化している今、オフィス・事務所を点在させたり、あるいは集約させたりと、会社によって考え方はさまざまです。事務所を地方の住宅地や駅の近くに移転する企業もあれば、都心のセットアップオフィス(内装付きのオフィスで、何も持たずにそのまま入ることができる)やシェアオフィスなどを活用する企業もあり、ニーズは多岐にわたっています。大和ハウス工業は、そういった時代とともに変化するご入居者それぞれの声にお応えします。現在手掛けている物件の一つは、セットアップオフィスとして着工する予定です。

バリューアップの再生工事では、まず、建物の顔であるエントランスを重視します。トイレ、水回りは、ご入居者が一番よく使う場所でもあるため重要な箇所です。
またセキュリティの強化も重要です。また、賃貸マンションであれば宅配ロッカーの設置、非接触キーなど、使い勝手を考慮し、最新の設備を導入します。建物の再生では、ご入居者にとって使い勝手が良いのはもちろんのこと、環境への配慮、法令の遵守(遵法性を担保する是正工事)、オーナー様の長期的なコストを考慮した定期的なメンテナンスなども欠かすことはできません。大和ハウス工業では、さまざまな観点から、多様なニーズに対応いたします。

図1:「D'sVARIE」スキーム例

「D'sVARIE」代表事例

「D'sVARIE」の代表的事例として、「D'sVARIE本郷ビル」と「D'sVARIE 神田ビル」があります。

「D'sVARIE本郷ビル」

所在地 東京都文京区本郷一丁目24番1号
敷地面積 1,179.51m2
延床面積 5,652.18m2
用途地域 商業地域・近隣商業地域
竣工 1987年12月
構造・階数 鉄骨鉄筋コンクリート造陸屋根・8階建て
用途 事務所・駐車場
再生工事期間 2021年3月8日~2021年7月末予定

※販売済

「D'sVARIE神田ビル」

「D'sVARIE神田ビル」の最寄り駅は、複数路線が利用可能なJR神田駅です。さらに神田駅から近く、交通利便性に優れた立地にあるオフィスビルであることが魅力です。こちらもデザイン、機能、構造などがバリューアップされ、新たな投資物件として活用されます。

所在地 東京都千代田区神田西福田町4番地
敷地面積 298.35m2
延床面積 1,796.69m2
用途地域 商業地域
竣工 1996年2月1日
構造・階数 鉄骨鉄筋コンクリート・鉄筋コンクリート造陸屋根8階建て
用途 店舗・事務所
再生工事期間 2021年3月1日~2021年7月末予定

※販売済

バリューアップされたオフィスビルは、新たなオーナー様の下、環境にも配慮され、働く人たちにとって快適なオフィスを提供します。まさに、SDGsの基本概念に沿った新たなビルへと生まれ変わるのです。

資料提供:大和ハウス工業 マンション事業本部

賃貸住宅経営 秋の一斉実例見学会 9/17(金)~9/19(日) 10:00~17:00(事前予約制)

メールマガジン会員に登録して、土地の活用に役立つ情報をゲットしよう!

土地活用ラボ for Owner メールマガジン会員 無料会員登録

土地活用に役立つコラムや動画の最新情報はメールマガジンで配信しております。他にもセミナーや現場見学会の案内など役立つ情報が満載です。


  • TOP

このページの先頭へ