土地活用ラボ for Biz

土地活用ラボ for Biz

最新コラム

  • LOGISTEEDで物流の新領域へ 1950年の創業後、3PL(サードパーティロジスティクス:物流業務を包括的に受託運営)という新たな分野を開拓され、国内3PL事業のリーディ
  • 都市における新しい用途地域「田園住居地域」の可能性 都市部においても、独自の創意工夫による農業を展開し、代々続く農地を守っている事例は少なくありません。一方で、営農者の高齢化、担い
  • 高まる「東京一極集中」への関心 世界中で新型コロナウィルス感染が拡大している中、テレワークやWeb会議など働き方の変化や地方移住への関心が高まっていることで
  • 「マッチング」 不動産は「建てる」「売買する」「貸借する」など多くの仕事が発生する裾野の広い業種で、そこには数多くの専門家(業者)が携わっていま
  • 「不動産価格の可視化・査定」 同じものは二つとないのが不動産。しかし不動産の「価格」は一つだけではありません。売買する時期や売買の需要、また貸す人、借りる人の実需に
  • 戦略的な地域活性化の取り組み 2017年に生産緑地法の一部改正が行われるのに先立ち、都市農業の安定的な継続を図るとともに、農業の持つ多様な機能が十分に発揮され、良好
  • 物流ネットワークの在り方が変われば物流が変わる 先生が関わっている取り組みで、今年から中央卸売市場の商物分離、金とモノを別々にできるようになると伺いました。商品が市場になくて
  • 「スマートシティ」が注目される理由とは? 先端技術などを駆使して都市の抱える課題を解決し、快適で安全に暮らせる都市を目指す「スマートシティ」が各地で実現に向けて動き出して
  • 大和ハウス工業とJR貨物は、マルチテナント型物流施設「DPL札幌レールゲート」を開発 モーダルシフトとは、トラック等の自動車で行われている貨物輸送を、ドライバーの負担軽減となり、かつ環境負荷が小さい、鉄道や船舶を利用

おすすめコラム

注目ランキング

  • No.1
    「不動産価格の可視化・査定」 同じものは二つとないのが不動産。しかし不動産の「価格」は一つだけではありません。売買する時期や売買の需要、また貸す人、借りる人の実需に
  • No.2
    戦略的な地域活性化の取り組み 2017年に生産緑地法の一部改正が行われるのに先立ち、都市農業の安定的な継続を図るとともに、農業の持つ多様な機能が十分に発揮され、良好
  • No.3
    「スマートシティ」が注目される理由とは? 先端技術などを駆使して都市の抱える課題を解決し、快適で安全に暮らせる都市を目指す「スマートシティ」が各地で実現に向けて動き出して
[6・7月開催] ダイワハウスの賃貸住宅経営WEBセミナー 参加無料/予約制

メールマガジン会員に登録して、土地の活用に役立つ情報をゲットしよう!

土地活用ラボ for Biz メールマガジン会員 無料会員登録

土地活用に役立つコラムや動画の最新情報はメールマガジンで配信しております。他にもセミナーや現場見学会の案内など役立つ情報が満載です。


  • TOP

このページの先頭へ