土地活用ラボ for Biz

土地活用ラボ for Biz

最新コラム

  • 折れない”エネルギー基盤整備で強靭化を図り地域活性化を目指す 分散型配電網を整備し、電力レジリエンス(復旧力)を高めて地域の強靭化を図り、将来的な地域活性化に繋いでいこうとする挑戦が各地で始動してい
  • 第3回 お客様の現場におけるDXを推進する 2020年10月に、千葉県印西市の千葉ニュータウンで、「(仮称)千葉ニュータウンデータセンターパークプロジェクト」が着工
  • (10)脱炭素の動きとESG 改正地球温暖化対策推進法(改正温対法)が2021年5月下旬に国会で成立しました。国や自治体、企業が取り組むべき気候変動
  • デジタル改革関連法施行で加速する不動産DX デジタル庁設置法をはじめとしたデジタル改革関連法が2021年5月に国会で成立しました。不動産取引では宅地建物取引業法(宅建業法)の改正など
  • 実現に向け議論始まる「脱炭素社会」 地球温暖化の原因となる二酸化炭素(CO2)などの温室効果ガスの排出を防ぐ「脱炭素」の実現に向けて議論が始まっています。国は住宅
  • 開発型証券化とESG 不動産の証券化には、資産流動化型と資産運用型(ファンド型)、開発型の3つのタイプがありますが、ESGとのつながり
  • 政令指定都市におけるエネルギーの地域循環の取り組み事例 前回に続き、地域特性に合ったさまざまな公民連携手法で、エネルギーの地産地消により地域循環共生圏の形成に取り組む事例を紹介します
  • 第2回 物流施設が担う新たな役割 最近、公設市場の案件にかかわらせていただいているのですが、不動産の有効活用という点から考えても注目すべきところだと思います。日本には
  • J-REITにおけるESG 国内で上場する会社型投資信託「J-REIT」の世界でもESGに対する取り組みが広がっています。2020年7月には日本経済新聞社がESGの評価

おすすめコラム

  • 第2回 物流施設が担う新たな役割 最近、公設市場の案件にかかわらせていただいているのですが、不動産の有効活用という点から考えても注目すべきところだと思います。日本には
  • J-REITにおけるESG 国内で上場する会社型投資信託「J-REIT」の世界でもESGに対する取り組みが広がっています。2020年7月には日本経済新聞社がESGの評価
  • 普及が期待されるランドバンク事業 空き地や空き家の管理・流通・再生にあたる組織「ランドバンク」の事業が注目を集めています。高齢化や人口減少で有効活用されずに放置されている住居や土地が各
  • 第1回 グループ全体で総力を挙げた取り組みを フレームワークスが大和ハウスグループにジョインさせていただいたのが2012年12月。丸8年が経ちました。また、2017年にダイワロジテ
  • 地域資源の域内循環が地域を再生する 自治体が主導して、エネルギーの地産地消により地域循環共生圏を形成し、地域課題を解決する取り組みが各地
  • ESGと不動産投資【2】注目されるグリーンリース 不動産投資の代表選手はオフィスビルの賃料事業ですが、ここにもESGの波が押し寄せてきました。ビルのオーナーと入居者(テナント)が協力してオフィスの環境(Environment

注目ランキング

メールマガジン会員に登録して、土地の活用に役立つ情報をゲットしよう!

土地活用ラボ for Biz メールマガジン会員 無料会員登録

土地活用に役立つコラムや動画の最新情報はメールマガジンで配信しております。他にもセミナーや現場見学会の案内など役立つ情報が満載です。


  • TOP

このページの先頭へ