全区画温泉付分譲

現地見学申し込み

カタログプレゼント(無料)

このリゾートのメニューを見る

  • エリア情報
  • リゾートについて
  • 設備・管理について
  • 生活利便施設
  • 物件情報
  • 物件概要
  • アクセス
  • 現地便り
  • 暮らしぶり紹介
  • フォト&動画
  • 建築実例
  • 各種お手続き

カタログプレゼント(無料)

全区画温泉付!雄大な阿蘇山の麓で田舎暮らし。別荘、定住どちらも楽しめます。

スタッフからの現地便り

赤い阿蘇 激辛道場 ~中級~

  • 更新日:2009年12月14日
  • カテゴリ:周辺情報

“辛さ段位 五段”の『馬ロッソ』を破り、水の駅あそへ向かう事に。
しかし、そこで思いも寄らぬミスが発覚!!

“水の駅あそ”の激辛ドリンク『BLACKサイダー』と『阿蘇人じゃ』なんですが、なんと12月15日からの販売スタートということでした。
それでは、またコチラはまたの機会に。

ところで、谷口君未だに汗が止まらない・・・。
さっきの店、とり宮で食べた『悶絶 馬ロッソ』が未だに体を温め続けてくれている様子。
気を取り直して、次の店へ


道場破り その3

~健蔵~
お店紹介⇒http://www.asonmon.com/annai/kenzou/index.html

 

 商店街にある漬物屋さん。店の中では阿蘇の野菜を使った数々の漬物が人気。今回はお店の前で店主さんと可愛いお姉ちゃんが売っている真っ赤な『辛辛串だんご』に挑戦。

どんなだんごなのかと、遠めで見てもすぐに分かる真っ赤に塗られただんごがひとつ。
見るからに辛そうなんですが・・・。
『うちのは見かけによらず、そこまで辛くないんですよ。』と言いながら真っ赤なタレをべったり塗る店主さん。
これで辛くない訳が無い。
とりあえず丸井さんが一口でペロリ。
『これは辛くないよ』と続いて谷口君
がペロリ。
今回は二人して涼しげな表情。
ということで、僕もペロリ。

んっ!?確かにこれは辛くない。どうやら先ほど塗っていたタレはキムチのタレらしく、いままで食べてきた激辛料理が辛すぎたのか、キムチの辛さなんて何とも無い舌になってしまいました。


建蔵でだんごを食べ終えたら、阿蘇神社の長い参道を歩いて、次のお店『ぼんやり場所』へ。
『ぼんやり場所』では谷口君が今回の企画でも一番楽しみにしている料理が待っているとか。
逸る気持ちを抑えて阿蘇神社の参道を歩いていく。


道場破り その4

~ぼんやり場所~
お店紹介⇒ http://www.asonmon.com/annai/bonyari/index.html

 


谷口君がこれだけはどうしても食べたいと、言っていた『き~まぐれサンド』。
焼きたてのパンにキーマカレーが挟んであり、香りだけでも美味しいのが伝わってきます。  
それでは、いただきまーす。




『ん~、これは全然辛くない。』と大絶賛の谷口君。焼き立てというだけあって、パンの香ばしさとキーマカレーの旨味が最高だということでした。
一口目を谷口君が食べたところで、すぐに選手交代。
楽しみにしていた谷口君を横目に、丸井さんが二口程度でサラッと完食してしまいました。
今度は、取材じゃなくて普通に食べに行こうと心に決めた谷口君でした。

それから、今回の主催者側や町の人もみんなが口を揃えて言う『あれは辛かばい!!』の商品『クレイジーベーコン』に挑戦すべく、車で移動すること5分。
到着したのは、町外れにあるハム・ソーセージのお店。

 道場破り その5

~ひばり工房~
お店紹介⇒http://www.asonmon.com/annai/hibarikoubou/index.html


 

ここ、『ひばり工房』では今回の激辛メニューとして『ロシアンウィンナー』と『クレイジーベーコン』を販売。早速、この2点を購入することに。ロシアンウィンナーとはロシアンルーレットのように、3本入ったウィンナーのうち1本だけが激辛だとか!!!これは面白い。せっかくだから持ち帰って、お留守番中のスタッフ達に食べてもらうことにしました。帰り際に店主さん『クレイジーウィンナーば食べるときは気をつけて下さいね。』と満面の笑顔で一言。
それを聞いた丸井さん。満面の笑みでワンショット。

留守番中のスタッフ達が悶絶する姿を想像しながら、本日最後のお店『たのや』を目指して、一同再び門前町商店街へ!!

道場破り その6

~たのや~
お店紹介⇒ http://www.asonmon.com/annai/tanoya/index.html



本日の最後を締めくくるのはコチラ!!やっぱり最後はスウィーツですね。
以前のブログでもご紹介させていただきました『阿蘇お菓子工房 たのや』。阿蘇に遊びにきたら多くの方が購入されるのがココの看板メニュー『たのシュー』が有名ですね。
しかし、スウィーツと言えば甘~いのがウリ。こんなスウィーツのお店で一体どんな激辛メニューがあるんでしょう??
お店に入って本日の激辛道場について話をしていると・・・・・・・・・・・・・・
お店の裏手から、これまた可愛らしい店員さんが!!
なんと、本日の激辛巡りで口と胃袋が疲れたおじさんたちに、最高のおもてなし!!あったか~いカフェをサービスしてくれました。

久々に甘~い飲み物を口の中に入れた至福のひとときを過ごし、激辛道場初日最後のメニュー『劇マカロン』と『大人のキャラメル』を買うことに。

『激マカロン』は『激辛味』と『超激辛味』があるらしく、もちろん両方とも購入。
これまた、持ち帰ってお留守番中スタッフのお土産にしました!!


『ひばり工房』と『たのや』で買ったお土産を手に、ようやくビジターセンターに帰宅。

   
    
 激マカロン↑  大人のキャラメル↑ ロシアンウィンナー↑ クレイジーベーコン↑    
 

ビジターセンターで待っていたのは、山中所長と平岩さん。
まずは、普通にお土産を買って来たと嘘をついて、たのやの激辛メニューを食べてもらう事にしました。
『スウィーツにはうるさいよ(笑)』と平岩さん。
『辛いんじゃないの~』と半信半疑の山中所長。
二人揃って一口でパクリ。
もぐもぐ・・・・・・・・・・・・・・・『ううぇ~!!』
辛いスウィーツは少々お口に合わなかった様子。
それを見兼ねた丸井さんがパクリ。
顔色一つ変えず、食べ上げてしまいました。
(この人は味がわかっているのだろうか・・・?)


続いて、本日の最後を締めくくる料理『ロシアンウィンナー』と『クレイジーベーコン』を盛り付け、いざ挑戦!!
まずは『ロシアンウィンナー』誰が激辛に当たったのかな?




 これは見事に山中所長が引き当ててくれました。

そしていよいよやって来ました。『クレイジーベーコン』!!
町の人たちが「アレは辛いよ」と言っていた、アレです。

みんなで一斉に口のなかへ・・・・・・・・・・・・

って、『辛ぇぇ~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!』

それぞれ一目散に台所へ!!
これはホントにクレイジー!!!
辛いというより痛いというの方が正しいかも!!
『こんなの食べるものじゃないよ』と大悶絶。

もう誰もが手を止め、さすがにここでお手上げかと思ってた・・・・・・・・・・・
そのとき!!やって来ました!!
丸井さんです!!!
『うん、確かに辛い。』
とか言いながら、しっかりベーコンを口の中へ!!
「こいつの神経どうなってるんだ・・・。」と言わんばかりの目で丸井さんを見つめる山中所長を尻目に、クレイジーベーコンも綺麗にお腹の中へ片付けてくれました。

明日は今回の最大の山場“はなびし”の『赤牛マグマカレー』が待っています!!

今日のところはこれでおしまい。
明日に備えて、仕事帰りにチョコレートでも買って帰ろう。
てか、お腹大丈夫かな?

続く・・・・・・・。

 
 

次回公開日 12月17日予定
 

担当スタッフ紹介

物件担当スタッフ写真

佐野

京都出身の現地スタッフの佐野です。他府県出身者ならではの阿蘇の魅力をお伝えできればと思ってます。どうぞよろしく!

物件担当スタッフ写真

宇野

生まれも育ちも阿蘇。阿蘇大好きな宇野です。 沢山の方に阿蘇を愛して頂けるような情報を発信していきます。

物件担当スタッフ写真

谷口

現地スタッフ谷口です!大阪出身の自然とスポーツ大好き人間です。ブログでは、現地のお役立ち情報など盛り込んでいきますので、ぜひご覧ください!

この物件が気になった方はご連絡下さい。
専門のスタッフがご質問・ご希望などについてお答えいたします。

ロイヤルシティ阿蘇一の宮リゾート カタログプレゼント(無料)

物件に関するお問い合わせはこちら

ロイヤルシティ阿蘇一の宮リゾート(熊本県) ピックアップ物件

ピックアップした分譲土地物件・分譲物件・仲介物件を写真や区画図などを使いご紹介しています。別荘や移住利用などのライフスタイルに合わせて、さまざまなタイプの物件をご用意しています。

阿蘇一の宮リゾート[熊本県]

土地

森林浴を楽しむ敷地

販売価格:802万円

詳細はこちら

阿蘇一の宮リゾート[熊本県]

土地

北側に森林が望める落ち着いた森のエリアの敷地

販売価格:1,232万円

詳細はこちら

阿蘇一の宮リゾート[熊本県]

分譲住宅

緑とのつながりを感じる家

販売価格:4,086万円

詳細はこちら

阿蘇一の宮リゾート[熊本県]

土地

外輪山を望む物件

販売価格:1,102.3万円

詳細はこちら

阿蘇一の宮リゾート[熊本県]

土地

北西角地物件

販売価格:1,392万円

詳細はこちら

阿蘇一の宮リゾート[熊本県]

分譲住宅

リビングテラスで四季を楽しむ家

販売価格:3,818万円

詳細はこちら

 

無料カタログ請求・ご相談はこちら

阿蘇一の宮リゾートのご相談(別荘・移住・田舎暮らし)は、ダイワハウスまでお問い合わせください。

阿蘇一の宮リゾートがよく分かるカタログを無料プレゼント! 無料カタログを希望の方はこちら

現地見学申し込み

熊本支社森林住宅営業所

(フリーコール)0120-618-138

電話をかける

FAX:096-360-5210

WEBでのお問い合わせはこちら

所在地:熊本県阿蘇市一の宮町宮地6273-49

交通・アクセスはこちら

阿蘇一の宮リゾート現地案内所「ビジターセンター」:0967-22-7055

阿蘇一の宮リゾート現地案内所「ビジターセンター」:0967-22-7055

ロイヤルシティ阿蘇一の宮リゾート(熊本県) 関連リンク

阿蘇市のお天気


  • TOP

このページの先頭へ