自然の中でゆったりと過ごすことを考えたプランをご用意させていただきました。

森林住宅地 モデルプラン集

コンドミディアムな暮らしの家 平屋 1LDK+ロフト 1階面積36.43平方メートル(11.02坪)

コンドミディアムのように生活に必要な最低限なものだけを集めた建物。
定住も可能なように収納も1割以上確保。
こだわりとして水廻りは簡素化せず、ゆったりと寛げるスペースとしました。

外観

外観

内観

A. タタミスペース

寝室も兼ねた6畳の小上がりのタタミスペース。
リビングとの間にはカウンターを設け、読書やコーヒーを飲むスペースを作りました。

B. ダイニングキッチン

デッキとタタミスペースが一体になったダイニングキッチン。
天気の良い日はデッキがリビングに。寛げる食事テーブルセットを置いて夜は談話スペースとして語らう場に。

C. くつろぎリビングウッドデッキ

ダイニングキッチンとつながったウッドデッキはリビングを兼ねた空間。お客様とお茶を飲んだり、外での食事や植物の手入れを楽しんだあとの憩いのスペース。
屋根がかかっているので暑い日や雨の日でも楽しめます。

D. ロフト

予備の部屋としてロフトを設けました。
お子様やお孫様が喜ぶスペースです。

E. 吹抜け

リビング上部に吹抜けを設け、開放感を演出。
化粧梁、とあわせ上下にも広がりのある空間です。

F. 低い小屋裏を利用したクローゼット

お客様用の布団やシーズンオフのものを収納するクローゼット。

癒しのお風呂 バスタブにゆっくりつかり、窓から星空を楽しむ。
一日の疲れを取る癒しの空間です。
タタミスペースと繋がっている
カウンター
タタミスペースとダイニングキッチンの間にはカウンターを設けました。
タタミスペースからは書斎カウンターとして、ダイニングキッチン側からは収納付TV台として利用できます。
外に設置したシューズボックス 玄関を兼ねた外部ウッドデッキにシューズボックスを設けました。
デッキに上がる時に靴を脱いで裸足の生活を。
 

無料カタログ請求・ご相談はこちら

全国で展開する森林住宅地(別荘・移住・田舎暮らし)のご相談は、ダイワハウスまでお問い合わせください。

森林住宅(田舎暮らし・別荘)がよく分かるカタログを無料プレゼント! 無料カタログを希望の方はこちら

森林住宅地に関する質問・疑問などお気軽にご相談下さい WEBでのお問い合わせはこちら


  • TOP

このページの先頭へ