物流施設ソリューション

新しいグローバル時代の物流拠点。DPL市川

DPL市川 お問い合わせ:大和ハウス 東京本店 建築事業部 TEL.03-5214-2200

環境負荷低減・BCP

事業継続計画(BCP)

免震構造

建物の下部に免震システムを採用し、大地震に備えます。人や物の被害を最小限に防止します。

非常用発電機

停電による被害を最小限に抑え、非常用EVなど所定の場所に電気を供給します。
※専有部(倉庫、事務所)への供給を希望される場合はオプションとなります。

環境負荷低減

自然の力を活かす「パッシブコントロール」と、創エネ・省エネ・蓄エネを行う「アクティブコントロール」、これらを適切に制御する「スマートマネジメント」を柱に、建物全体で環境性能を高めていきます。
また、「事業継続計画BCP」により緊急時の対応を行います。

アクティブコントロール(最新アイテムで、創エネ・省エネ・蓄エネを実現)

太陽光発電(オプション)

NOx・CO2などの有害物質を発生させずに電力を得られるクリーンなエネルギーです。
入居テナント様のご要望により設置ができるよう屋根荷重及び屋上設備スペースを確保。

高効率照明

エネルギー効率の良いHf照明で、事務所照明の消費電力を削減します。また、トイレや廊下には高効率・長寿命のLED照明を設置し、消費電力・メンテナンスコストの削減を図ります。

LED庭園灯

エネルギー効率の良い長寿命のLED照明を庭園灯に設置します。
※防犯灯2灯は水銀灯
消費電力・メンテナンスコストの削減を図ります。

全熱交換器(居室部分)

換気によって失われる冷暖房の熱を交換・改修する全熱交換器を採用する事で、空調負荷の削減を図る事ができます。

節水型衛生器具

衛生器具では節水型便器、自動水栓などを利用し、日常で使用する水量を削減できます。

パッシブコントロール(自然の力を利用するトータルな環境配慮提案)

屋根部分の断熱対策

屋根材の間に100mm厚のグラスウール(10kg/m³)を敷き込みます。断熱性を高める事で倉庫内の環境が改善されます。

外壁部分の断熱対策

外壁材にDRSパネルt=50を採用する事で断熱性を高めます。
熱伝導率(W/m・K)
DRSパネル:0.053 普通コンクリート1.6)

スマートマネジメント(見える化・エネルギーマネジメント・見せる化でスマートに)

照明パターン制御

照明点灯を使い勝手やシーンに応じてグループ別に分ける事で必要な部分のみ点灯する事で省電力化を図ります。
※事務室はグリッドごとのグループ区分

人感センサー

トイレなど常時人が居ない場所では人感センサーを設置し照明の消し忘れと消費電力の削減を行います。

擬音装置

女子トイレにトイレ用擬音装置を設置する事で音消し用の水を削減します。

マルチテナント物流センターについて相談はこちら

<< マルチテナントTOPに戻る


DPL市川


このページの先頭へ

物流センターをお考えの方

Dプロジェクト実績一覧