大和ハウス工業トップ

診療所開設支援 診療所の新規開業をご検討の皆さまへ

CASE3

まりこレディスクリニック
(静岡県静岡市)

医療・介護施設ソリューションについてのご相談はこちら
 

「患者さんの立場に立った医院づくりを追求しました。」

大和ハウスの豊富な土地情報力をもとに、土地探しから開業をサポート

村上益生副院長(左) 川口欽也院長(右)

当医院の川口院長と村山副院長は、大学の先輩と後輩に当たります。 川口院長が母校で臨床研修の指導をされていた時に知り合われ親しくなりました。それぞれ勤務医としての経験を積まれ、医療に対する考え方や志を同じくするお二人で当医院を開設することに。
そのお二人に共通する考え方とは、「患者さんの立場に立った医療」。当医院もその理念に基づき「患者さんの立場に立った医院づくり」をコンセプトに進められました。

大和ハウスは、お二人が開業を相談されていた会計士の方から紹介され、土地探しから開業をサポート。静岡市内で競合する医院がなく地域貢献できる立地、というオーダーを受け、豊富な土地情報力をもとにいくつかの土地を提案。その中から現在の土地をお選びいただきました。
土地オーナー様との交渉により、定期借地権契約を結び、借地による開業を実現。これにより、土地購入費が不要となり、初期投資額を大幅に軽減することができました。

CASE3

まりこレディスクリニック

  • 病院(医療施設)のケーススタディ
  • 高齢者住宅事業のケーススタディ
  • 診療所のケーススタディ
  • 介護施設のケーススタディ
 

上手な計画進行は、まずご相談から

大和ハウス工業 シルバーエイジ研究所は、長年にわたって蓄積された医療・介護施設の開設における知識と技術でお客さまの事業運営をバックアップします。

医療・介護施設ソリューションについてのご相談はこちら

このページの先頭へ