TRY家コラム(トライエコラム)

  • カテゴリーから探す
  • コラム一覧から探す
  • ログイン
  • メルマガ登録はこちら

大和ハウス工業トップ

TRY家コラム(トライエコラム)

ダイワハウスと、オーナーさまと、これから家づくりを始める方をつなぐコミュニケーション情報です。


[特集]住まいかた・暮らしかた わが家らしくのびのび暮らせる平屋とは 近年、ワンフロアでシンプルに暮らせる平屋の住まいへの注目が高まっています。シニア世代はもちろん、若い世代にとっても快適に暮らせる平屋の魅力についてご紹介しましょう。

自然を身近に感じながら暮らす

リビングから続くウッドデッキでお茶を楽しんだり、庭に咲く花を眺めたり…。家と外がつながり、気軽に庭へ出て自然とふれあえるのが平屋の魅力です。また、ワンフロアなので住まい全体が一つの空間となり、家事をしながら子どもを見守れるなど、家族の気配を感じながら暮らせる安心感もあります。

階段がなく間取りの自由度が高い

平屋は階段の上り下りがなく、コンパクトな動線で快適な空間がつくりやすいのが特長です。また、2階がないため柱数が抑えられ、間取りの自由度が高く、開放的な空間がつくれます。階段のない分、スペースを有効に使うこともできます。若い子育て世代にとっても、将来に向けて可変性があるオープンな間取りは魅力的な住まいといえるでしょう。

自然が身近に感じられる 庭も部屋もひとつづき。心地よい風にあたりながらくつろいだり、庭へ出て家庭菜園のお手入れや収穫も気軽にできます。

家事がスムーズ! 洗濯物は庭に干せるので洗濯物を抱えて2階へ上がらなくてもいいし、ワンフロアだから、掃除機をかけるのもラクチンです。

ワンフロアで安心のバリアフリー 階段の上り下りがないから、小さな子どもも安心。おばあちゃん、おじいちゃんも、暮らしやすい!

ダイワハウスが提案する豊かな平屋の暮らし

コンパクトで快適な空間がつくりやすい平屋の住まいは、子育てを終えたご夫婦に人気です。
ダイワハウスでは充実したセカンドライフを送るための平屋での暮らし方を提案しています。

住まいの中心はリビングではなく「コモンスペース」という考え方

平屋の住まいでは、コミュニケーションとプライバシーを両立させる空間づくりが大切です。そこでダイワハウスでは、「コモンスペース=共有の空間」という新しい発想を提案。ソファとテレビが主役のリビングよりも、使いたい人が使いたいカタチで使う、もっと自由で豊かな空間です。コモンスペースを中心に個室やキッチンなどがつながるようにレイアウトすることで、ゆるやかな交流の場が生まれます。


夫婦の時間も自分ひとりの時間も楽しめる「コモンスペース」。そんな空間を中心に、豊かな暮らしが広がります。

趣味を楽しむ暮らし
音楽が趣味のご夫婦のために、楽器演奏や音楽鑑賞を存分に楽しめる防音室を設けた住まい。

自然とくつろぐ暮らし
エアリビングやガレージなど屋外空間とつながるコモンスペースが暮らしの中心。夫婦それぞれのプライベートルームも設置。

日差しを遮り、風を取り込む、自然と仲良く暮らせる住まい

平屋の長い庇は、夏の強い日差しを遮り、冬の日差しを家の中まで採り入れます。
また、大きな窓が設けやすく、2階がない分天井に天窓をつけやすいため、風の通る道を確保できます。なるべく冷暖房に頼らず、自然の力を生かすのが平屋の暮らしです。

これからの人生の<夢>を叶えるお手伝い 平屋をたのしもう。 詳しくはこちら



このページの先頭へ


このページの先頭へ