• 住まい(個人のお客さま)
  • 土地活用(個人のお客さま)
  • 法人のお客さま
  • 企業情報
  • お近くの大和ハウス
  • イベント・キャンペーン情報
  • 大和ハウスグループの事業領域

■建物の安全性について(構造安全性検証の全棟完了)


型式適合認定を受けた仕様と異なる施工を行った建物全棟(L字型の受柱の不適合191棟(※1)、独立基礎の仕様の不適合3,763棟)について、第三者機関の一般財団法人 日本建築センター( 橋本公博理事長)に構造安全性を検証いただいておりました。 2019年8月30日、日本建築センターにおいて、全物件の構造安全性の確認作業が終了し、建築基準法が求める必要な構造安全性能が確保されていることを全棟確認いただきましたので、ご報告いたします。
2019年10月4日
※1.2019年5月13日公表の「賃貸共同住宅における建築基準に関する不適合等についての対象物件数の訂正について」のニュースリリースでは型式適合認定を受けていると誤認して建築確認申請を行った棟数を192棟としていましたが、当社調査の結果、1棟は解体されたことが判明したため、型式適合認定を受けていると誤認して建築確認申請を行った棟数を191棟としています。

日本建築センターより受領した構造安全性検証の全棟完了報告書(評定書)

 

 

 
 
▲ページの先頭へ