スマハ・ラボアプリ

大和ハウス工業トップ

総合技術研究所

「住宅AP」Iを使って試作したアプリケーション情報を紹介しています。

mixiチェック

facebook

Lab-App ラボアプリ

Lab-App ラボアプリ

iPhone版D-HEMS

D-HEMS IIをベースに、消費電力の表示に絞ってiPhoneで閲覧できるように開発したアプリです。住宅全体、各回路の毎の瞬時電力表示、履歴(日・月・年)のグラフ表示のほか、消費電力の単位を牛丼やハンバーガーの数で表示する「My単価」機能も付けてみました。

バージョン:0.9β  対応OS:iOS(Mac/Windows)  サイズ:3.41MB
その他:FileMakerGoもしくはFileMaker ProV12が必要

利用規約に同意してダウンロード

アプリ概要

Topページの中央に住宅全体、その下のアイコンに各回路毎の瞬時消費電力を表示します。各回路のアイコンをタップすると、日・月・年単位での消費電力をグラフ表示します。単位はWh、kWh、金額表示のほか、My単価を選択し単価と単位を入力することで、例えば昨日の消費電力はハンバーガー2.5個分だったなど、身近なモノに換算して表示することができます。

使い方

FileMakerGoを立ち上げ、ファイルブラウザからダウンロードしたiPhone-D-HEMSを開きます。
最初に各種設定のページを開き、ホームサーバーのIPアドレス、センサーの各回路の名称等を入力します。
あとは、エコモニタボタンでTOPページで消費電力が閲覧できます。エコモニタボタンをタップする度に現在の瞬時電力が更新されます。

既知の問題点

  • ・横画面にロックに対応していませんので、iPhoneを縦にすると画面が崩れます。

このページの先頭へ