企業情報

ニュースリリース一覧

大和ハウス工業トップ

企業情報

2008/12/24

ニュースレター

~新たな健康チェック機能を追加~

『インテリジェンストイレⅡ』発売

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:村上健治)とTOTO株式会社(本社:北九州市、社長:木瀬照雄)は共同で、自宅で健康チェックができる在宅健康チェックシステム 『インテリジェンストイレⅡ』を開発。2008年12月24日、大和ハウス工業より発売します。(製造はTOTOが担当)
 
 両社は2005年4月、「尿糖値」「血圧」「体脂肪」「体重」の4つの機能を測定することができる『インテリジェンストイレ』を共同開発し、大和ハウス工業株式会社より既に約1万台を販売。お客さまの健康維持・健康管理をサポートしてきました。
 新たに発売する 『インテリジェンストイレⅡ』は、従来の「尿糖値」「血圧」「体重」の機能に加え、「尿温度(深部体温(※1))」を測定することができ、さらに従来機種の「体脂肪」に変わる新たな機能として、「BMI値(※2)」の表示機能を搭載しました。「尿温度(深部体温)」測定は、習慣化することにより、女性特有のホルモンバランスを知ることができるため、女性の月経の時期や排卵日を予測することができます。「BMI値」測定は、子どもから大人まで、肥満やメタボリックシンドローム(※3)の予防、健康管理にも役立たせることができます。
 『インテリジェンストイレⅡ』は、前機種が持つ“生活習慣病の改善” を促す健康チェック機能に、 “女性の美容と健康”“子どもの健康管理”のための新たな機能も付加し、デザイン性を高めた在宅健康チェックシステム商品です。
※1.体の中心の体温。
※2.BMI(ボディ・マス・インデックス)の略で体格指数のこと。体重と身長から算出した人の肥満度を表す。
※3.内臓脂肪症候群。

ポイント
  1.測定機能を見直し、女性や子供など若年層への訴求力を高めました
  2.住空間としてのデザイン性を高めました
  3.測定した履歴をトイレ内とパソコンで把握できます

 

●『インテリジェンストイレⅡ』

1.商品特長

(1)測定機能を見直し、女性・若年層への訴求力を高めました

<尿温度(深部体温)>
 今回新たな機能として尿温度(深部体温)測定を加えました。採尿部に排尿するだけで瞬時に体温測定ができ、日常生活の中で無理なく健康チェックを習慣化することができます。 
 また、尿温度は、基礎体温を測定できるため、女性の方は女性ホルモンのバランスを知ることができ、女性の月経の時期や排卵日を予測することが可能です。さらに更年期の兆候の把握やダイエットや美肌づくりにも役立たせることができます。
 あわせて、光る採尿部に尿をかけると音が出るので、子どもでも楽しみながら測定することができます。最近では、幼稚園や保育園のプール授業の日には、毎朝の体温測定を義務付けているケースがありますが、その場合でも子どもが自分で簡単に計測できるため便利です。

●女性の基礎体温と2つの女性ホルモンの関係図

<尿糖値> 
 採尿部に排尿するだけで、尿糖値測定を無理なく習慣化することができます。「尿糖値」の測定は、自覚症状が出にくいと言われる糖尿病の早期発見に役立ちます。
<血圧> 
 手首で測るワイヤレス(無線)タイプなので簡単に取り扱うことができ、毎日の計測に煩わしさがありません。
<BMI値>
 生活習慣病との関係が深い「BMI指数」をチェックできます。また、子どもの健康管理に利用できる「ローレル指数」(※4)や「カウプ指数」(※5)の表示もできます。
※4.児童(小学校就学から満18歳に達するまでの者)や生徒の肥満の程度を表す指数。
※5.乳児(生後0日から満1歳未満の者)や幼児(満1歳から未就学の者)の肥満の程度を表す指数。

●『インテリジェンストイレ』と『インテリジェンストイレⅡ』の測定機能の違い

※6.厚生労働省が2008年4月から医療保険者に義務付けた新しい健康診断。対象者は、医療保険者のうち、40歳から74歳までの被保険者および被扶養者。
※7.特定健康診査の結果から、生活習慣病の発症リスクが高く、生活習慣の改善による生活習慣病の予防効果が多く期待できる方に対して、生活習慣を見直すサポートを行うものです。

(2)住空間としてのデザイン性を高めました
 従来の『インテリジェンストイレ』と比較し、今回の『インテリジェンストイレⅡ』は、よりスタイリッシュでスマートなデザインとしました。
 また、お客さまの様々なニーズにも応えられるように「タンクレス便器」「トイレカウンター」「手洗いボウル」などを選択することができ、あわせて、トイレのプランのバリエーションも拡充しました。

(3)測定した履歴をトイレ内とパソコンで把握できます
 『インテリジェンストイレⅡ』では、従来機種ではできなかったトイレ内での「表示パネル」による日々の測定データ確認ができるようになりました。2週間・6週間サイクルのデータを確認することができ、女性の方には次回月経予定も表示することができます。
 また、長期間にわたる健康状態を把握することができるパソコンソフト『健康かんりくん※8』により、トイレで測定したデータを自動送信し、日々の変化を週・月・年単位でグラフ化することができます。
 パソコンソフト『健康かんりくん』は、「食生活管理・運動管理・健康チェック・健康診断情報」などの、家族の健康づくりに役立つ機能が充実しています。
※8.「健康かんりくん」を導入する場合、パソコンのOS環境、LAN配線など条件があります。

2.商品展示に関して
(1)まちなかジーヴォ(※9)
   全国の『超長期住宅先導的モデル事業 街角期間限定モデルハウス』でご覧いただけます。
    ※9.街中に建設するリアルサイズのオープンハウス
(2)マンションギャラリー(インテリジェンストイレⅡ体験キャンペーン)
   『プレミスト南千里マンションギャラリー』において、2009年2月上旬(予定)より実際に体験をしていただけます。


3.商品概要

名  称

:『インテリジェンストイレⅡ』

発 売 日

:2008年12月24日(水)

販売地域

:全国(大和ハウス工業の戸建住宅、マンションで搭載、増改築部門で販売)

販売目標

:4,800台(3年間)

プ ラ ン 

:「ロータンク・シリーズ」(3タイプ)

 「タンクレス・シリーズ」(2タイプ)

販売価格

:戸建住宅の場合
 標準的トイレ(大和ハウス 商品比較)の価格+サイズ別の金額
 ・1P(※10)×2Pサイズの場合 :35万円~53万円(税別)
 ・1.25P×2Pサイズの場合:35万円~61万円(税別)

※10.大和ハウス工業の基準寸法910mm の単位モジュールをPとして表示しています。


お客様お問い合わせ先:大和ハウス工業株式会社 コンタクトセンター
  フリーコール:0120-590-956 (平日9:00~13:00、14:00~18:00)

以上


このページの先頭へ