土地活用ラボ for Biz

土地活用ラボ for Biz

コラム No.112

トレンド

複合型商業施設事業のトータルな支援によって土地活用をご提案「モノ消費」「コト消費」に加え、「トキ消費」「エモ消費」を喚起する「iias沖縄豊崎」

公開日:2020/12/25

工場跡地や複数の土地オーナー様が存在する大規模な不動産の場合、立地条件によっては、商業施設としての土地活用が効果的となるケースがあります。
今回ご紹介する土地活用事例は、那覇空港から約6km、クルーズ船が寄港する国際港「那覇新港」から約10km、那覇空港自動車道路「豊見城・名嘉地インターチェンジ」から約3kmと、国内外、県内外からアクセスしやすい立地条件を持つ土地で、大型商業施設として活用された事例です。
大和ハウス工業は、早くからこの豊見城市の「豊崎タウン」に注目し、2002年12月には沖縄県内初のアウトレットモール「沖縄アウトレットモールあしびなー」を開設しました。そして、今回紹介する施設である、豊見城市最大の大型商業施設「iias(イーアス)沖縄豊崎」を、2020年6月にオープンしました。

この「イーアス沖縄豊崎」には、最新の映像表現と空間演出を駆使したエンタテイメント水族館の「DMMかりゆし水族館」をはじめ、屋内型ミニチュア・テーマパーク「SMALL WORLDS OKINAWA」(2022年3月開業予定)などエンタテイメント性に富んだテナントが誘致されており、これまでの「モノ消費」や「コト消費」だけでなく、滞在時間自体を楽しむ「トキ消費」(時間を楽しむ)や、精神的な満足感を味わう「エモ消費」(エモーショナルな楽しみ)も視野に入れた複合商業施設となっています。

この「イーアス沖縄豊崎」の今後の運営については、大和ハウスグループの大和情報サービスが「沖縄アウトレットモールあしびなー」と「イーアス沖縄豊崎」を一体運営し、より魅力あふれる施設を目指しています。

商業施設ならではの物流サービスを提供

この施設では、出店テナントに向けて、工場や倉庫などから施設内の店舗まで荷物を届ける物流サービスを大和ハウスグループの大和物流を通じて提供しています。
東京港と大阪港、博多港の近隣にある集積場に、テナント企業から集荷した荷物を集め、那覇港まで海上輸送します。那覇港からは、「イーアス沖縄豊崎」までトラックで運び、各店舗まで届けるという仕組みです。この仕組みによって、物流費用の削減、物流日数の短縮(一般的な海上輸送との比較)を実現しました。
大和物流は、「イーアス沖縄豊崎」だけではなく、「イーアスつくば」「イーアス高尾」「GRANODE(グラノード)広島」の各施設でも、出店テナントへの配送、集荷などの物流サービスを提供しています。

「iias(イーアス)沖縄豊崎」物件概要

名称 「iias(イーアス)沖縄豊崎」
所在地 沖縄県豊見城市豊崎3番地内
敷地面積 71,499m2(21,628坪)
延床面積 約135,000m2(約40,837坪)※駐車場含む
店舗面積 約47,600m2(約14,399坪)
駐車場台数 約3,100台
総店舗数 155店舗 ※ATM・CD(現金自動支払い機)を除く
事業主体 大和ハウス工業株式会社
施設運営管理 大和情報サービス株式会社

商業施設づくりをトータルにサポート

複複合商業施設による土地活用を成功させるには、いかに商業施設としての競争力を高め、工夫を加えながらその競争力を維持できるか。複合型商業施設事業には、建てたときだけでなく、中長期の視点が必要です。
大和ハウス工業は、まず、豊富な地域情報を基に緻密なマーケティングを行い、収益性と地域ニーズの両面において付加価値の高い土地利用企画を提案します。そして、事業企画の提案からテナント企業の誘致、完成後は管理・運営までの一貫した体制によって、建設時だけでなく中長期的にわたり、競争力の高い施設づくりを目指します。
さらに、建物・設備のメンテナンスからテナント管理まで、竣工後も競争力を高める施策を実施することで、継続した施設の高付加価値化のサポートが可能にしています。

「(仮称)春日井商業プロジェクト」の開発を予定

「イーアス沖縄豊崎」に続いて、他の地域においても大型複合商業施設の開発を進めています。愛知県春日井市の商業施設「ザ・モール春日井店Part1」閉店に伴い、大和ハウス工業は、その跡地に新たな商業施設「(仮称)春日 井商業プロジェクト」として開発に着手し、2020年8月31日に着工しました。
当施設は、名古屋駅から車で約40分に位置し、国道19号線に面した豊富な交通量がある立地で、約70テナントを誘致し、2021年秋に開業予定です。
「(仮称)春日井商業プロジェクト」は、春日井市最大の複合商業施設となる予定で、地域に根ざし、長期的に継続して付加価値を提供できる施設を目指しています。

大和ハウス工業は、商業施設づくりにおいても、30年以上におよんで築いてきた総合コンサルティング力、長年にわたる多様な企業様との信頼関係、全国を網羅するネットワークによって、多岐の業種・業態にわたる集客力の高いテナントの誘致を行い、中長期に渡り競争力の高い複合商業施設を可能にします。

【「(仮称)春日井商業プロジェクト」イメージ】

※画像はイメージ図です。

[3月開催] 資産活用WEBセミナー 参加無料/予約制

メールマガジン会員に登録して、土地の活用に役立つ情報をゲットしよう!

土地活用ラボ for Biz メールマガジン会員 無料会員登録

土地活用に役立つコラムや動画の最新情報はメールマガジンで配信しております。他にもセミナーや現場見学会の案内など役立つ情報が満載です。


  • TOP

このページの先頭へ