大和ハウス工業株式会社

DaiwaHouse

社会性関連規程・方針

カテゴリートップ カテゴリートップ

従業員と共に

取引先と共に

地域との共生

大和ハウスグループでは、企業理念・経営ビジョン・社員憲章に基づき
以下の規程・方針を制定しています。

人権の尊重に関する基本方針

企業倫理綱領において「人権の尊重(私たちはあらゆる人の尊厳と基本的人権を尊重し、人種・国籍・民族・性別・性的指向・性自認・障がいの有無・年齢・信条(宗教を含む)・社会的身分などを理由とした一切の差別を行いません)」と定めています。

企業倫理綱領および行動規範

従業員が常に意識し実践すべき行動を明文化したものとして「企業倫理綱領および行動規範」を2014年に改定しました。

大和ハウスグループ 調達基本方針

当社グループの全ての従業員が調達活動において基本とする10の方針を明文化したものとして、2015年に制定しました。

サプライチェーン サステナビリティ ガイドライン

大和ハウスグループが取引先に遵守いただきたい内容として、取引先の「目指すべき姿」を示したものです。2015年にCSR調達ガイドラインとして策定し、2023年に内容を大幅に見直し、サプライチェーン サステナビリティ ガイドラインに改称しました。

安全衛生基本方針

建設業を営む大和ハウスグループ会社9社(※)は、安全衛生管理活動の連携と向上を図り、労働者の健康と安全を守るために快適な職場環境を実現に努めることを目的として、労働災害防止活動に取り組んでいます。
※大和ハウスグループ会社9社
大和ハウス工業(株)・大和リース(株)・(株)フジタ・大和ハウスリフォーム(株)・大和ハウス賃貸リフォーム(株)・大和ランテック(株)・大和ハウスリアルティマネジメント(株)・大和エネルギー(株)・(株)デザインアーク

地域共生活動理念

当社グループでは地域共生活動を展開する際の基本的な考え方として「地域共生活動理念」を掲げています。

腐敗防止に関する基本方針

「贈賄防止規程」や「本人確認等規程」を策定するなど、贈賄、資金洗浄などの法令に抵触する腐敗行為を厳に禁止・防止する体制を構築しています。

消費者志向自主宣言

持続可能な社会に貢献するため、お客さまとの共創・協働を通じて社会価値を向上させる経営に取り組む「消費者志向経営」 に賛同します。

マルチステークホルダー方針

「⼈・街・暮らしの価値共創グループ」として、マルチステークホルダー方針を策定いたしました。

サステナビリティ(サイトマップ)

大和ハウス工業トップ

個人のお客さま

住まいを探す

大和ハウスグループの住まいを探す

(土地情報 / 新築・中古一戸建て / 新築・中古マンション)

法人のお客さま