3階

重量鉄骨造

木造

3階・4階・5階

重量鉄骨造

木造×RC構造

コンビネーションハウジング(併用住宅)

木質建築事業

注文住宅TOP

  • ダイワハウスの特長
  • 建築事例
  • 暮らし提案
  • 商品
  • 家づくりナビ
戻る
戻る

グレード感と遊び心を併せ持つこだわりの邸宅

ダイワハウスで二度目の住まいづくりをされたTさま。広大な敷地に映える邸宅は、『xevoΣ』の大開口を生かして車2台収容のビルトインガレージを実現。その風格あるたたずまいは住宅街でひときわの存在感を放っています。思い出の詰まったお手持ちの彫刻欄間を生かした華やかな応接室や隠れ家的な書斎スペースなど、遊び心のあるしつらえにもこだわって、日々の暮らしを楽しまれています。

  • 割石タイルの壁が気品を放つ玄関ホール
    視線の先に坪庭の眺めも

    オレンジを帯びた荒々しい割石タイルの壁が気品高く映える玄関ホール。突板の縦格子間仕切が広い空間のアクセントに。正面のサッシから坪庭の眺めが楽しめます。

  • 生家の彫刻欄間を装飾に生かした華やかな応接室

    20年間Tさまが大切に保管されていた愛着の深い生家の欄間を、小上がりのタタミスペースの装飾として蘇らせた応接室。壁面はゴールド×ワイン色で品よく華やかに。壁の内部の間接照明に照らされて、欄間の透かし彫りが美しく浮かび上がります。

  • ゴールドの壁が映えるシックな畳の間は夫の「隠れ家」

    「隠れ家」と名付けられたタタミの書斎スペース。足が伸ばせる堀り座卓や本棚を造作し、一人の時間を楽しめる空間に。渋いゴールドの壁と網代柄の濃紺の壁がシックに調和しています。

  • 玄関脇には妻専用のプライベートスペースを

    玄関のそばに設けた、妻専用のワークスペース。2ボウルの手洗いカウンターを設け、照明にもこだわって、明るく清潔な雰囲気を演出しています。

  • 天井高2m72cmの明るく開放的なダイニングキッチン

    2面の窓から光が明るく差し込むダイニングキッチン。2m72cmの天井高が伸びやかさを生んでいます。キッチンは手前の壁を高くして内部を隠し、ダイニング側を引き出し収納に。オレンジの吊り戸棚がインテリアの差し色になっています。

  • 車2台を大切に格納するタイル張りのビルトインガレージ

    『xevoΣ』の大開口を生かし、愛車2台を並列駐車できるビルトインガレージを実現。グレータイルをアクセントにした外壁が邸宅としてのグレード感を漂わせます。ガレージ内から直接玄関ポーチに行けるので、雨の日も濡れることがありません。

  • 広大な敷地にゲートを設けて奥行き感のある外構に

    広大な敷地の正面にゲートを設けて、オンとオフの気持ちを切り替えやすいお住まいに。敷地の奥行き感が出るよう、デザインや距離にも配慮しています。

  • 玄関ホール

  • 応接室

  • タタミの書斎スペース

  • 専用ワークスペース

  • ダイニングキッチン

  • ビルトインガレージ

  • ゲート

SPEC

  • 所在地:和歌山県
  • 家族構成:夫婦+母+子ども2人
  • 商品名:xevoΣ
  • 敷地面積:765.55m2(231.57坪)
  • 延床面積:239.77m2(72.53坪) 1階:161.61m2 2階:78.16m2
  • 竣工年月:2016年9月

ダイワハウスに決めた理由

以前の家もダイワハウスで建てており、もともと信頼感はありました。ただし、今回は別のハウスメーカーも検討してみようと、多くの展示場を巡って私たちの要望や理想のイメージ、予算などを全社に同じ内容で伝えました。それに誠実に向き合って最もきちんと考えてくれたのは、やはりダイワハウスだったのです。どこよりも返答が早く、逐一連絡をくださるなど、気持ちの良い対応とスピード感が決め手になりました。また、以前の家は天井高が2m60cmあり、それより天井が低くなるのは嫌でしたので、『xevoΣ』の天井高2m72cmにも強く惹かれました。

家づくりを振り返って

「聞く力」のあるスタッフが
私の思いを汲んだ提案をしてくれました

スタッフの方に「聞く力」があり、私の気持ちを深く理解してくださいました。また、無理な要望を出しても、頭からできないと言わず、私がこれでもいいなと思える別の方法を提案してもらえました。設計担当の横瀬さんに「知恵を貸して」というと、たとえば隠れ家的な書斎スペースに掘り炬燵風のカウンターを設ける、応接室の欄間に間接照明を入れるなど、素敵な提案をしてくださるのがうれしくて。インテリア担当の嶋名さんの提案も素晴らしく、「どこかに必ず金色かオレンジ色を使いたい」という私の思いをセンスのいいコーディネートで上手にかなえてくれました。

担当者のメッセージ

ご生家の欄間を生かし、遊び心のあるプランをご提案

今回は21年前にお建ていただいたお住まいに続き、ダイワハウスで2軒目のご新築となります。KTVわかやま岩出展示場にご案内し、『xevoΣ』のデザイン性や開放感、耐震性、断熱性などの優れた性能を気に入っていただきました。Tさまがこだわられたのは2台のビルトインガレージと、遊び心のあるしつらえです。そこで大切に保管されていたご生家の欄間を装飾に生かし、お好きなゴールド色で内装をコーディネートするなど、スパイスの効いたプランをご提案しました。

Tさまの「想いをカタチに、そして・・・カタチを思い出に」

2台ビルトインガレージや「隠れ家」の書斎スペース、お手持ち欄間を生かした応接室など、Tさまの夢をお聞きし、工夫を凝らした設計で形にしました。玄関ホールと門柱は陰影と素材感にこだわり、ビンテージゴールド色の石貼り壁で内と外の統一感と奥行き感を出しています。1階には広いウッドデッキ、2階には深い軒の出を生かした14畳大のバルコニーを設け、ゆとりの生活を演出。家事動線にも配慮し、洗面室・ランドリールーム・脱衣室が回遊できる広々とした水まわりを実現しました。

お好みのゴールドを品よく取り入れたインテリアに

玄関ホールにタイル壁を使いたいとのご要望でしたので、ゲストの印象に残るよう、割石タイルでインパクトを出しました。工夫したのはTさまのパワーカラーであるゴールド色の使い方です。1階の応接室と2階の「隠れ家」に取り入れましたが、華美になりすぎず、品よく仕上がるよう、燻した感じのゴールドをご提案しました。応接室は欄間とゴールドの壁が映えるよう、ワイン色のクロスでコーディネートしています。彩り豊かで個性的なインテリアは、私自身、完成するのが楽しみでした。

欄間やタイル壁の美しさにこだわって丁寧に施工

お手持ちの欄間の施工はTさまと現場でお打合せをして思いをきちんと確認し、施工にも立ち会っていただき、最も美しく見えるように工夫しました。また、玄関ホールのオレンジの割石タイルも1枚1枚の配置を考え、見栄えが良くなるように決めていきました。心がけたのは、現場の進捗状況をこまめにお知らせすること。巡回の都度、現場の写真をコメント入りのメールでお送りしました。外構も含めてお任せいただいたので、完成したときは私も感無量で、建築の醍醐味を感じました。

  • ※掲載の情報は、取材時のものです。
  • ※掲載写真の外観・仕様・外構等については、敷地、周辺環境等の諸条件や地域の条例その他諸事情により採用できない場合があります。

News & Topics

最新のイベント情報やキャンペーンなどをご案内します。

  • “展示場&分譲住宅” 来場予約キャンペーン
  • イマドキの家選び 注文住宅vs分譲住宅 わたしたちの正解はどっち?
  • 知っておきたい令和の住宅購入術 注文住宅?分譲住宅?それとも…?[動画公開中]
  • 注文住宅と分譲住宅のいいとこどり、始まる Ready Made Housing.
  • LiveStyle診断
  • LiveStyle PARTNER

注文住宅

地震に強く、断熱性能の高い注文住宅「xevo(ジーヴォ)シリーズ」。3・4・5階建て注文住宅「skye(スカイエ)」などをご紹介。

商品

3階

重量鉄骨造

木造

3階・4階・5階

重量鉄骨造

木造×RC構造

コンビネーションハウジング(併用住宅)

木質建築事業

建売・分譲住宅、土地

ダイワハウスの建売・分譲住宅、土地情報をご覧いただけます。土地探しからのご相談も。

Copyright DAIWA HOUSE INDUSTRY CO., LTD. All rights reserved.