3階

重量鉄骨造

木造

3階・4階・5階

重量鉄骨造

木造×RC構造

コンビネーションハウジング(併用住宅)

木質建築事業

注文住宅TOP

  • ダイワハウスの特長
  • 建築事例
  • 暮らし提案
  • 商品
  • 家づくりナビ
戻る
戻る

和室と立体的につながるロースタイルリビングの家

大きな屋根の深い軒の出や味わいある黒の外壁が風格を漂わせるIさまのお住まい。ご家族が集まるLDKは和室とつながるリビングをロースタイルにして、オープンながら高低差でメリハリのある表情豊かな空間に仕上げています。「畳でくつろいだり、ソファに座って映画を見たり、どこにいても居心地がいいから、それぞれが好きな場所で思い思いに過ごしています」と笑顔で語るIさまです。

  • タイル調のアクセント壁が気品を漂わせるロースタイルリビング

    ウォールナットの床にタイル調のアクセント壁が気品高く映えるロースタイルリビング。床を掘り下げることで天井がより高く感じられ、オープンなLDKながら別空間のようなくつろぎ感も得られます。ソファの背に視界を邪魔されることなく、キッチンからリビングが見渡せるのもIさまのお気に入りです。

  • リビングを見渡す対面キッチン
    食器棚はブラウンガラスの扉ですっきりと

    対面キッチンはシンク前に少し高いカウンターを設けて、ダイニング側からキッチンが丸見えにならないように配慮しました。背面の壁に埋め込まれた食器棚は収納力たっぷり。ブラウンガラスのスライド扉でインテリア性を高めつつ、内部をほどよく目隠ししています。

  • リビングとつながるモダンな和室
    扉を閉めると個室の客間に

    ロースタイルリビングに面した和室は、縁無し畳やプリーツスクリーンで和モダンな雰囲気に。織布のようなテクスチャーの天井が落ち着きを生んでいます。「畳でゴロリとなったり、ソファでくつろいだり、思い思いの場所で過ごせるから居心地がよくて」とIさま。扉を閉めると個室の客間としても使えます。

  • 大屋根を戴いた黒のシックな外観
    深い軒やバルコニーのシルエットが美しい

    大きな屋根に守られた奥行き感のある外観が、ひときわの存在感を放つIさま邸。彫りの深い黒の外壁にバルコニーのコーナーに用いたルーバー壁が調和し、軒天の明るい木目調がアクセントに。柱なく張り出した深い軒の出キャンチバルコニーの美しいシルエットが際立ちます。

  • 寝室とオープンにつながる書斎スペースは
    快適なテレワークスペースの場に

    寝室と内部でつながる息子さまの書斎スペースは、趣味の時間を楽しめる空間。寝室との間に造り付けたクローゼットが、長く延びる部屋のほどよい間仕切りに。上の窓から光が明るく差し込むデスクは、テレワークの場としても活躍しているそう。

  • ハシゴで上がる隠れ家のようなロフトが楽しい娘さまの部屋

    白を基調にしたシンプルな娘さまの部屋。2カ所の収納で、すっきりと片付いた美しい生活をかなえています。ハシゴで上がるロフトはおこもり感があり、隠れ家にいるようで心が落ち着くそう。大きな鉄道模型を広げて楽しむこともできます。

  • 洗って、干して、アイロン掛け
    ユーティリティで洗濯家事がスムーズに

    2階の洗面室の続きに設けたユーティリティに、室内物干しやアイロン掛けのカウンターを設置して洗濯家事をスムーズに。回遊動線で廊下ともつながっているので、各部屋に乾いた衣類を運ぶのも便利です。また、洗面室の隣にはシャワーブースもあり、2階でサッとシャワーを浴びることができます。

  • 収納も備えた愛猫のトイレスペース
    来客時はカーテンで目隠しを

    洗面・浴室近くの廊下に設けた愛猫のトイレスペース。アクリル板でトイレを囲んで、砂の飛び散りを防止。来客時はカーテンを引いて目隠しできます。上部の収納棚に猫砂やフードなどのペット用品を収納できるのも便利です。

  • 間接照明に照らされたスリムなニッチが「白」の空間に美しく映える玄関ホール

    白の大理石調フロアが美しく広がる玄関ホール。間接照明で照らされたタイル壁のスリムなニッチが「白」の空間にくっきりと映え、カウンターに飾られた花を引き立てています。シンプルな玄関収納はまるで白い壁のよう。取っ手の見えない洗練されたデザインで空間をすっきりと見せています。

  • ロースタイルリビング

  • キッチン

  • 和室

  • 外観

  • 寝室/書斎

  • ロフト

  • ユーティリティ

  • トイレスペース

  • 玄関ホール

SPEC

  • 家族構成:夫妻+子ども2人
  • 商品名:xevoΣ
  • 敷地面積:270.31m2(81.76坪)
  • 延床面積:148.71m2(44.98坪) 1階:82.80m2 2階:65.91m2
  • 竣工年月:2019年4月

ダイワハウスに決めた理由

いくつかの住宅展示場や分譲地、完成現場などを見て回ったなかで最も心を惹かれたのが、彫りの深い外壁を用いたダイワハウスの外観デザインでした。見学すると、営業の方が『xevoΣ』の構造や特長をわかりやすく説明してくださり、私が投げかけた質問に根気よく丁寧に答えてもらえました。設計担当の堀野さんの手がけられた作品を見て、大きな魅力を感じたことが最終的な決め手になりました。

家づくりを振り返って

何を相談してもプロの目で正直に判断してもらえるから安心でした

スタッフの方はみなさん対応が早く、打ち合わせのときに質問するとすぐに調べて、次回に必ず回答してくださいました。うれしかったのは、いつも正直なアドバイスをもらえたことですね。変更をお願いしたときも快く対応しつつ、良くないことはやめた方がいいとはっきり言ってくださるし、私たちが迷ったときは「絶対にこちらの方がいい」とプロの目で判断してもらえるから、何を相談しても大丈夫だという安心感がありました。

担当者のメッセージ

外からの視線を遮りつつ、どこから見ても見栄えが良い外観に

3方向に開けた立地でしたので、庇や彫り込みサッシなどで変化を付け、どこから見ても見栄えが良く、奥行き感のある外観になるようにデザインしつつ、道路からの視線を遮る工夫をしました。また、LDKは道路から離れた奥に配置し、ロースタイルリビングと隣接する和室からもテレビが観られるようにするなど、大人のご家族が集い、気兼ねなくくつろげるプランをご提案しました。

お好きなウォールナットを使いつつ、白い壁で明るいLDKに演出

玄関ドアを開けたときに明るい印象になるよう、白い大理石調フロアを用いて洗練された空間に仕上げました。また、LDKはIさまのお好きなウォールナットを使いながらも、重くなりすぎないように壁面は白ですっきりとコーディネートしました。ご夫妻はお好みのイメージを明確に伝えてくださり、お打ち合わせでも活発なディスカッションができたので、Iさまの熱意を感じ、ご満足いただける良い家をつくろうという気持ちがわき上がりました。

  • 上質な住まいづくりをかなえるハウジングマイスター(ダイワハウス社内認定)の資格を持つ設計士が、お客さまの夢やご希望をカタチにしました。
  • ※掲載の情報は、取材時のものです。
  • ※掲載写真の外観・仕様・外構等については、敷地、周辺環境等の諸条件や地域の条例その他諸事情により採用できない場合があります。

News & Topics

最新のイベント情報やキャンペーンなどをご案内します。

  • 注文住宅と分譲住宅のいいとこどり、始まる Ready Made Housing.
  • LiveStyle診断
  • LiveStyle PARTNER

注文住宅

地震に強く、断熱性能の高い注文住宅「xevo(ジーヴォ)シリーズ」。3・4・5階建て注文住宅「skye(スカイエ)」などをご紹介。

商品

3階

重量鉄骨造

木造

3階・4階・5階

重量鉄骨造

木造×RC構造

コンビネーションハウジング(併用住宅)

木質建築事業

建売・分譲住宅、土地

ダイワハウスの建売・分譲住宅、土地情報をご覧いただけます。土地探しからのご相談も。

Copyright DAIWA HOUSE INDUSTRY CO., LTD. All rights reserved.