注文住宅TOP

  • ハウスラインアップ
  • 建築実例
  • 間取りと暮らし方
  • なぜダイワハウスなのか
  • 家を建てるなら
戻る

大和ハウス工業トップ

注文住宅

「収納」「明るいリビング」がポイントの建築事例をご紹介。


建築事例

収納 明るいリビング
鉄骨 3階 30~40坪

見晴らしの良い北側を積極的に活用
開放感あふれる3階建ての住まい

地震に強い家に惚れ、ダイワハウスを家づくりのパートナーに選ばれたNさまご夫妻。完成したのは構造の強さを活かしたダイナミックな吹き抜けが気持ち良い、広いLDKが見どころの住まい。眺望の開けた北側につくった大きなバルコニーも癒しの空間に。「とにかく楽しい家づくりでした」とご夫妻が振り返る、素敵な新居をご覧ください。

データ

■所在地:神奈川県
■家族構成:夫婦+子ども1人
■商品名:xevo03
■敷地面積:90.40 m² (27.34坪)
■延床面積:113.30 m² (34.27坪)
/1階:37.25 m² 2階:40.51 m² 3階:35.54 m²
■竣工年月:2013年7月

敷地を有効利用できる強い構造が魅力の家

強い構造を活かして2階の床面を1階より張り出し、その下を駐車場に。限られた敷地を有効に使うことができるのも『xevo03』の特長です

豊富な収納を設けた玄関

1階は大理石調フロアを採用して上品な空間に。玄関にシューズボックスをはじめ、土間収納やクローゼットなど、用途に応じて使い分けられる豊富な収納を設けているのも特長です

サプライズな提案が空間に彩りを

玄関正面にはニッチを設置。「以前の住まいに飾っていた結婚式の記念品を見て提案してくれました。その気配りが嬉しかったです」

大理石調フロアが美しい洗面室

玄関から大理石調フロアでつながる洗面室。洗面化粧台の鏡は2人が立っても使いやすい大きさになっています

日々の暮らしを考えた洗面収納

充実した収納を洗面室に設置。「タオル、パジャマ、下着、靴下などを収納しています」。上下階の移動が多いので各階、適材適所に収納を用意し、効率の良い暮らしを実現しています

開放感いっぱいの2階LDK

吹き抜けで3階の空間まで一体化した、縦横に伸びやかにつながるゆとりある2階LDK。主な家具はダイワハウスのインテリアフェアで購入しました。会場に床材があったので色味なども確認しやすかったですね」

ダイナミックな吹き抜けが気持ち良いリビング

開放感と採光の確保のためにご夫妻が希望した吹き抜けが気持ち良いリビング。サッカー観戦が趣味のご夫妻は、リビングに5.1chを設置。南側の窓に架かるカーテンを壁に埋め込み、スッキリした上質な空間にしています

デザインのアクセントにもなるリビング階段を設置

2・3階のコミュニケーションを円滑にするリビング階段を設置。「階段の手すり壁に透明なパネルを提案してくれたことで、より開放感が増しました」。階段途中の大きな窓は曇りガラスにすることで外からの視線をゆるやかに遮っています

コミュニケーションが取りやすい対面キッチン

リビングからバルコニーまで見渡せるキッチン。「スッキリとしたデザインにするためにカウンターは取り付けませんでした。キッチンもIHにしてオール電化+太陽光発電にしているので光熱費も安いですね。蓄電池も採用したので停電時も電気が使えて安心です」

来客をお出迎えするお洒落なニッチ

1階から階段を上がってきたちょうど正面にニッチを設置してアイキャッチに。ニッチに用いたタイルや間接照明が2階空間に華やかさをプラス。ニッチの裏側は収納になっています

眺望の素晴らしい北側にバルコニーを設置

高台に建つNさま邸。見晴らしの良い北側にバルコニーを希望されました。「子どもとの水遊びやホームパーティーを楽しむなど、バルコニーを有効活用したいですね」

断熱性能の高い家で朝までぐっすり

「この家はとても静か。それに断熱性能が高く暑さ寒さがあまり辛くないので、朝までぐっすり眠ることができます」。写真右手に夫人用の書斎スペースがあります

主寝室奥の書斎スペース。「見えない工夫」をした本棚も

たくさんの本をお持ちのため、書斎スペースを設置。本棚を奥に配置することで、入口側から本棚を見せないように工夫しています。夫人専用のスペースということで、クロスや照明なども夫人のセンスで可愛らしいものにしました

書斎スペースに窓を設けてコミュニケーションをとりやすく

「『書斎にひとりでいても家族の気配を感じていたい』と希望したら、吹き抜けに面したインテリアウインドウを提案してくれました」と夫人。リビングでくつろぐご家族とも気軽にコミュニケーションをとることができます

家づくりのきっかけ

結婚前から、「賃貸住宅の家賃や更新料がもったいないので、結婚したらすぐに家を建てよう」と夫婦で話し合っていました。結婚前から家づくりを始め、結婚してほどなく新居で暮らし始めました。

ダイワハウスに決めた理由

構造に対する安心感から、大手ハウスメーカーを検討していました。ダイワハウスに決めたのは、高い耐震性能など安心して暮らせる家であることと、営業担当の吉田さんの人柄です。夫婦ともに20代と若いせいか、どこのモデルハウスに行っても丁寧に接してもらえませんでした。その中で吉田さんは家づくりについて丁寧に説明してくれ、とても嬉しく思いました。

要望&こだわり

開放感と明るさを求め、吹き抜けを希望しました。眺望を楽しめる北側にバルコニーをつくることや、サッカー観戦が好きなのでリビングに5.1chの設置、コミュニケーションの取りやすい対面キッチン、豊富な収納なども要望しました。建築前に光熱費をシミュレーションしていただき、蓄電池を備えたオール電化住宅に。外観デザインは「xevo03」のカタログを見て参考にしました。

ダイワハウスの提案

大きな窓や、窓の数を増やすことで明るい家にしてくれました。階段の手すり壁を透明のパネルにしたことで、開放感もアップしています。南北にあるバルコニーの設置で、風が流れ、緑が感じられる生活もいいですね。ほかにも吹き抜けのインテリアウインドウや、間接照明やタイルをあしらったニッチなど、デザイン面でも細部までさまざまな案を出してくれました。

住みごこち

家で過ごす時間が楽しくなりました

とても断熱性能が高い家で、一年中快適に過ごすことができます。冬は朝暖房を使って昼間はOFF。それでも寒くないですね。夏も風通りが良いので涼しいです。暖かい時期は太陽光発電のおかげで、電気代が差し引きプラス収支になります。以前の家では休日は土日とも外出することが多かったのですが、今は土曜日は外出、日曜日は自宅でのんびり過ごすというペース。とても居心地が良く、帰宅が楽しみな家です。

Team-xevoとの家づくりを振り返って Team-xevoとは?

楽しい想い出ばかりの家づくりでした

間取りを考えている時、ショールーム巡り、家具選びなど、とにかくすべてにおいて楽しい家づくりでしたね。スタッフの皆さんは仲がよく、とても良いチームだと感じました。誠実にたくさんの提案をしてくれたことに感謝しています。例えば吹き抜けなら、開放感が得られる反面冷暖房効率が悪くなるなど、良い面悪い面の両方をきちんと教えてくれたことも嬉しく思いました。

設計担当/片平一正

限られたスペースの中で採光や通風の確保、広がり感を実現

近隣を囲まれた立地ということもあり、その限られたスペースの中で希望された開放感や明るさ、広がり感などを、どう実現できるかを考えた家づくりでした。そのために間口を広くとった玄関、リビングの吹き抜け、窓の数や大きさ、見晴らしの良さを活かした北側のダイニングや大きなバルコニーなどを設けました。ロケーションを重視したバルコニーは緑を室内に取り込み、心地良い空間づくりにも貢献。昼間に照明の必要がない、明るく広がりのある家になったと思います。お若いご夫妻ですが考えをはっきり持っておられ、提案のしがいのあった家づくりでした。

インテリア担当/中嶋美穂

やさしいご夫妻の夢を叶えたいと自然と力が入りました

Nさまの好みでシンプルな色使いが中心となっていますが、もともと夫人は可愛らしいデザインを希望されていました。そこで書斎スペースや洗面のクロスを花柄にするなど、一部を可愛らしい雰囲気にして夫人の夢もサポート。テイストをうまく分けると同時に、インテリアや家具の素材感で飽きのこない暮らしのご提案を心掛けました。ご夫妻はお互いに「ここは好きにしていいよ」と譲られ、毎回和やかで楽しい打ち合わせでした。たいへん仲が良く羨ましくなるほど素敵なご夫妻で、お二人の夢を叶えようと自然と力が入った家づくりでした。

工事担当/佐野祐規

当社の技術力が活かされた住まいです

住宅地のいちばん奥にある場所での工事だったため、特に近隣への配慮を欠かさないように心掛けました。ガレージ上にせり出している2階部分などは、当社の技術力が活かされた、外観デザインのアクセントになっているところです。ご夫妻は工事現場に頻繁に来てくださり進行を喜んでいただけたので、私たちもやりがい、つくりがいがありましたね。1か月訪問でお会いした時に「とても快適です」とお話しいただいた時は、とても嬉しく思いました。

※所属等の情報は、原稿作成時のものです。

展示場はこちら エリアや外観・内観、展示場の特徴から検索できます。

分譲住宅・宅地 注文住宅用の宅地や分譲住宅を多数用意しております。

建築事例TOP




注文住宅

地震に強く、断熱性能の高い注文住宅「xevo(ジーヴォ)シリーズ」。3・4・5階建て注文住宅「skye(スカイエ)」などをご紹介。