大和ハウス工業トップ

医療法人の経営を変える高齢者住宅事業

  • サービス付き高齢者向け住宅
  • 住宅型有料老人ホーム

CASE7

在宅複合施設 アーバンリビング鳥屋野
(新潟県新潟市)

医療・介護施設ソリューションについてのご相談はこちら
 

デイサービスや有料老人ホームなど、多彩なサービスを提供。

より利用価値の高い施設として開設。複数のサービスを組み合わせた在宅複合施設。

事業展開

新潟県を中心に、地域に根ざした老人医療・福祉サービス事業を展開されている「社会福祉法人 苗場福祉会」様。これまで都市部から離れた県西エリアにおいて、さまざまな形態の施設を設け、幅広いサービスを提供されてきました。そうした状況の中、都市部における老人医療・福祉サービスの必要性および需要の高まりを感じ、2009年5月、新潟市内に「アーバンリビング鳥屋野」を開設。同法人初となる新潟市内の施設です。
大和ハウスでは、苗場福祉会様の要望にお応えすべく、新潟市内における情報網を駆使し、候補地を選出。中でも、特に医療介護事業に理解の深い土地オーナー様との交渉を進めてきました。新潟市郊外の住宅地の中にある当該地は、土地活用において地域社会への貢献度を重視されている土地オーナー様のご希望と、苗場福祉会様の条件がまさに合致したケースだといえるでしょう。
当初、住宅型有料老人ホームのみの単独施設として計画されていた「アーバンリビング鳥屋野」。しかしながら「苗場福祉会」様にとって、有料老人ホーム単独の事業展開はこれまで前例がなかったことと、「より地域の利用者のためになる利用価値の高い施設にしたい」という考えから、住宅型有料老人ホームに 一般型および認知症対応型のデイサービスとショートステイを組み合わせ、在宅複合施設として開設する事業計画へと変更。「苗場福祉会」様の強みである介護サービスと有料老人ホームを組み合わせることで、これまでにないノウハウの蓄積、新たな事業フォーマットの創出につながり得る事例となりました。

課題

THEME1 「苗場福祉会」様にとって初となる、新潟市内での施設開設を実現する。
THEME2 在宅複合施設とすることで幅広いニーズに対応し、施設の利用価値をより高める。

大和ハウスの提案と効果

提案

POINT1

お施主様の期待に応えるプランニング
「有料老人ホームだけでなく、これまで培ってきた介護サービスも提供したい」という「苗場福祉会」様の要望に応えるべく、複合施設としてプランニング。
地域密着型でサービスを提供する「小規模多機能ホーム」の機能を備えたまま、可能なまでに規模を大きくし、在宅の利用者を支援する施設としました。
POINT2

使いやすさと美しさを追求した設備
居室の洗面台は、水を受ける部分がフラットな洗面ボールを採用し、コップなどを置いても倒れにくいように配慮しました。また、車椅子での使用を可能にし、なおかつ銀色の配水管を隠すことで、利便性とともに見た目の美しさも追求しています。

効果

POINT1 より幅広い多くの利用者に対し、質の高いサービスが提供できる
POINT2 細部にまでこだわった室内環境を創造し、快適な施設利用を実現

※この情報は2009年4月現在のものです。

CASE7

在宅複合施設 アーバンリビング鳥屋野

  • 病院(医療施設)のケーススタディ
  • 高齢者住宅事業のケーススタディ
  • 診療所のケーススタディ
  • 介護施設のケーススタディ
 

上手な計画進行は、まずご相談から

大和ハウス工業 シルバーエイジ研究所は、長年にわたって蓄積された医療・介護施設の開設における知識と技術でお客さまの事業運営をバックアップします。

医療・介護施設ソリューションについてのご相談はこちら

このページの先頭へ