企業情報

ニュースリリース一覧

大和ハウス工業トップ

企業情報

2010/02/01

ニュースレター

~冬あたたかく気持ちいい、エコな家をつくろう!~

「第5回こどもエコ・ワークショップ」を開催します。

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:村上健治)は、2010年2月13日(土)、「こどもエコクラブ」(※)のメンバーを対象に、「自然を活かした快適な住まいと暮らし方」をテーマにした公開ワークショップ「第5回こどもエコ・ワークショップ ~冬あたたかく気持ちいい、エコな家をつくろう!~」を開催します。

 将来を担うこどもたちに地球環境の大切さを理解してもらうため、2005年度から「こどもエコ・ワークショップ」を継続的に開催している当社では、環境省「こどもエコクラブ・スポンサーシッププログラム」の趣旨に賛同し、「こどもエコクラブ」の活動を支援しています。
 今回は、このスポンサーシッププログラムの一環として、環境省「こどもエコクラブ」のメンバーと連携し、誰にとっても身近な「家」をテーマに、地球環境のために私たちができることを、楽しみながら“考え・感じ・発見する”ワークショップを当社多摩支店(東京都立川市)で開催することになりました。

※こどもエコクラブ
 環境省が主催する“子どもが誰でも参加できる環境活動クラブ”のことで、次世代を担う子どもたちが、人と環境との関わりについての体験を積み重ねながら、環境を大切にする心を育んでいくことを目的として、地方公共団体との連携の下に、1995年度から実施しているもの。日本全国で3,572クラブ、177,006人の子どもたちが参加しています(2010年1月6日現在)。

こどもエコクラブのイメージキャラクター

ワークショップ概要

 

(1)日時・会場 2010年2月13日(土)9:30~12:00

大和ハウス工業 多摩支店(東京都立川市泉町935-28)

(2)対 象 者  「こどもエコクラブ」のメンバー

(3)テ ー マ  第5回こどもエコ・ワークショップ

~冬あたたかく気持ちいい、エコな家をつくろう!~

(4)内  容  ・環境省からの挨拶:9:30~10:00(30分)

(家模型づくりワークショップ)

・おはなし:10:00~10:20(20分)

世界のさまざまな国や地域の自然を活かした住まいや、身近な動物たちに学ぶ“冬あたたかく気持ちいい住まいや暮らし方の工夫”を、わかりやすくご紹介します。

・ワークショップ(家模型の作成):10:20~12:00(100分)

グループに分かれて、様々な素材を自分たちで選んで工夫し、オリジナルの「冬あたたかく気持ちいい、エコな家」をつくります。

建物の素材の違いを体感してもらうとともに、自然を活かして快適に暮らす工夫を見つけます。

なお当日の様子は、後日、当社のホームページに掲載する予定です。

           https://www.daiwahouse.co.jp/eco/event/

■大和ハウスグループの環境行動スローガン

大和ハウスグループでは、2009年4月、地球環境への取り組みに対する強い思いをメッセージとして、環境行動スローガン「未来を、つなごう We Build ECO」を策定しました。私たちは『未来を見据えた自主的な環境行動によって、常に社会をリードし、現在と未来をつないでいきたい』との思いのもと、すべての企業活動を通じて、地球温暖化防止や資源循環などの環境活動に取り組んでいきます。

以上


このページの先頭へ