企業情報

ニュースリリース一覧

大和ハウス工業トップ

企業情報

2011/06/14

報道関係各位

■京セラドーム大阪に直結 ライフスタイル提案型ショッピングセンターが誕生

「フォレオ大阪ドームシティ」オープン

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)は、2011年6月16日(木)、大阪市西区九条南にショッピングセンター「フォレオ大阪ドームシティ」をオープンさせます。

 「フォレオ大阪ドームシティ」は、健康・スポーツをテーマにした複合商業施設で、社会医療法人きつこう会多根総合病院に隣接し、飲食店や衣料品店、フィットネスクラブを中心とした店舗で構成されており、ボウリング場もあるなど、子どもから大人まで毎日楽しめる施設となっています。
 当ショッピングセンターは、大阪市西区では最大規模の複合商業施設で、JR大阪環状線や大阪市営地下鉄、阪神電気鉄道の5駅より徒歩圏内に位置しており、非常にアクセスが良く、また京セラドーム大阪の3階デッキにも直結しています。
 京セラドーム大阪周辺は、2009年3月、阪神なんば線の開通により、兵庫県や奈良県からも乗り換えなしのロケーションにあるため、「キタ」「ミナミ」に続く第3の拠点「ニシ」として注目を集めています。
 「フォレオ大阪ドームシティ」は、地域に根ざし、皆さまに愛される施設を目指していきます。

■「フォレオ大阪ドームシティ」の特長

.主要幹線道路からアクセスの良い好立地

2006年11月、大阪市が実施した大阪市交通局跡地の事業提案協議に対し、当社が、社会医療法人きつこう会と共同で事業提案を行った結果、当社およびきつこう会が最優秀提案者に選ばれ、2007年4月、当施設の開発をすることになりました。当社は、大阪市所有の土地約6,000㎡について、2031年までの21年間、事業用の定期借地契約を締結し、土地を賃借。2010年8月より建築工事に着手しました。隣地では、2011年3月1日に社会医療法人きつこう会多根総合病院が開業しています。そしてこのたび、当施設が6月16日にオープンする運びとなりました。

当ショッピングセンターは、大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線「ドーム前千代崎駅」、地下鉄中央線「九条駅」、JR大阪環状線「大正駅」「弁天町駅」、阪神なんば線「ドーム前駅」より徒歩圏内に位置しており、非常にアクセスが良い場所です。また、京セラドーム大阪にも直結しているため、野球観戦やコンサート帰りのお客さまにとっても便利な商業施設です。

. デイリー性・エンターテインメント性を兼ね備えたショッピングセンター

「フォレオ大阪ドームシティ」は、健康・スポーツをテーマに、15店舗で構成された複合商業施設です。大阪府初出店となる大和ハウスグループのフィットネスクラブ「スポーツクラブNAS」をはじめ、「びっくりドンキー」「サイゼリヤ」などの飲食店や、「ユニクロ」や「西松屋」、大阪市内初出店となる「ファッションセンターしまむら」などの衣料品店を中心とした店舗、調剤薬局「オレンジ薬局」などで構成されています。また、ボウリング場「TTボウル」もあり、子どもから大人まで毎日楽しめる施設となっています。

 

(1)地域のニーズに応えるデイリー性

地域の日常のニーズに応えることができるデイリー性の高いテナント群で構成されています。衣料品店「ユニクロ」「ファッションセンターしまむら」をはじめとして、コンビニエンスストア「デイリーヤマザキ」など、充実した品揃えとサービスを提供します。

(2)地域のためのエンターテインメント性

全国でボウリング場を運営している「TTボウル」を誘致しました。地域のエンターテインメント施設として利用いただけます。

(3)お客様の多様なニーズに応える飲食店

気軽に立ち寄ることができるレストランが4店舗あります。お客さまの多様な食のニーズに応えることができます。

施設概要

1.施設のコンセプト

「フォレオ大阪ドームシティ」の施設コンセプトは、「ウェルネス・コンプレックス」です。健康、スポーツ、安心をテーマに、地元に密着したショッピングセンターを目指します。来場されるお客さまにとって、誰もが心地よいと感じられる施設として、また、暮らしにプラスになるように施設運営していきます。

 

2.ネーミングコンセプト

「フォレオ大阪ドームシティ」の「フォレオ」のネーミングは、F(Forest:森)、O(Oasis:憩いの場所)、L(Life:暮らし)、E(Ecology:環境)、O(On&Off:オン・オフ)の頭文字を取って名づけられています。

   ●ネーミングについて

F

Forest:「森」

緑と潤いに満ちた豊かさの象徴

O

Oasis:「憩いの場所」

安らぎと潤いを提供できる場所

L

Life:「暮らし」

そこに住まう人々の生活

E

Ecology:「環境」

自然環境のみならず、暮らしのための豊かで調和の取れた環境

O

On&Off:「オンタイムもオフタイムも」

オンタイムもオフタイムもいつも人々が集える施設でありたい

【フォレオ大阪ドームシティ 店舗一覧表】

屋号

業種

階数

びっくりドンキー

ハンバーグレストラン

 

 

 

1階

ユニクロ ※9月オープン予定

衣料品店

ドーナッツブリエ

ドーナツ

カレーハウスCoCo壱番屋

飲食店

サイゼリヤ

イタリアンレストラン

デイリーヤマザキ

コンビニエンスストア

オレンジ薬局 ※7月1日オープン予定

調剤薬局

西松屋

衣料品店

 

2階

 

カジュアル&シューズ アベイル

衣料品・靴用品店

ファッションセンター しまむら

衣料品店

TTボウル

ボウリング場

 

 

3階

 

スポーツクラブNAS ※7月1日オープン予定

スポーツクラブ

ALM ※8月オープン予定

保険相談所

Berbenah ※8月オープン予定

リラクゼーション

こども英会話のミネルヴァ

英会話教室・学習教室

■「フォレオ大阪ドームシティ」の概要

●名称

フォレオ大阪ドームシティ

●所在地

大阪市西区九条南一丁目12番33号

●敷地面積

6,001㎡(1,815坪)

●延床面積

14,123㎡(4,272坪)

●階数

地上3階建

●構造

鉄骨造(S造)

●駐車場台数

33台(隣接の社会医療法人きつこう会多根総合病院立体駐車場

261台は提携駐車場として利用可能)

※当施設をご利用されたお客さまは1時間無料

●駐輪場台数

245台

●総店舗数

17店舗(オープン時点:15店舗)

●営業日

年中無休

●営業時間

物販施設:午前10時~午後8時まで

飲食施設:午前10時~深夜2時まで

(但し、季節または店舗によって異なる場合があります)

●事業主体

大和ハウス工業株式会社

●施設運営管理

株式会社ダイワサービス

●売上目標

35億円/年

●オープン日

2011年6月16日(木)グランドオープン

●設計・施工

大和ハウス工業株式会社

●商圏人口※2

1km圏内(デイリー圏内)  :22,719世帯(49,184人)

3km圏内(ウィークリー圏内):152,314世帯(331,115人)

5km圏内(マンスリー圏内) :363,006世帯(754,138人)

2.出典:2005年国勢調査(500mメッシュ集計)より。

URL

http://www.foleo.jp/osakadomecity/

■大和ハウス工業の主なショッピングセンタープロジェクト実績

名称

所在地

オープン日

横浜四季の森フォレオ

神奈川県横浜市旭区

2005年4月

りんくうプレジャータウンシークル

大阪府泉佐野市

2007年12月

フォレオ博多

福岡県福岡市博多区

2008年3月

イーアスつくば

茨城県つくば市

2008年10月

イーアス札幌

北海道札幌市白石区

2008年11月

フォレオ大津一里山

滋賀県大津市

2008年11月

フォレオ広島東

広島県広島市東区

2009年11月

フォレオせんだい宮の杜

宮城県仙台市宮城野区

2009年11月

フォレオ菖蒲

埼玉県久喜市

2010年4月

フォレオ大阪ドームシティ

大阪府大阪市西区

2011年6月

 

大阪府内で当社グループが運営している複合商業施設は「りんくうプレジャータウンシークル」をはじめ6ヶ所(フレスポ東大阪・クレッセグルメガーデン鶴見<ともに、大和リース株式会社>・コムボックス光明池・フォレオひらかた<ともに、ダイワロイヤル株式会社>・ジャガーグリーン<大和情報サービス株式会社>)あります。

  今後も地域に根ざした商業施設の営業・設計・施工、運営をしていきます。

以上

このリリースの画像をダウンロードする。


このページの先頭へ