3階

鉄骨造

木造

3階・4階・5階

重量鉄骨造

木造×RC構造

コンビネーションハウジング(併用住宅)

木質建築事業

注文住宅TOP

  • ハウスラインアップ
  • 建築実例
  • 間取りと暮らし方
  • なぜダイワハウスなのか
  • 家を建てるなら
戻る

大和ハウス工業トップ

注文住宅

「3階建て」「家事導線」「二世帯」「明るいリビング」「ガーデニング」がポイントの建築事例をご紹介。


建築事例

家事導線 二世帯 明るいリビング ガーデニング
木造 3階建て 40~50坪

思いもよらなかった3階建てのプランに感激
眺望も満喫できる二世帯化も考慮した快適な家

「もっと快適な家に住みたい」「将来の二世帯化にも対応した家」「家族で楽しく過ごせる家」などの夢を持ち、家づくりを始めたFさまご夫妻。思いもよらなかった3階建て住宅のプランをはじめ、ローンの返済方法の提示など多彩な提案に納得し、ダイワハウスで家を建てることに。「満足ではなく、感謝の気持ちしかありません」とFさまが絶賛したダイワハウスでの家づくり。ご家族4人で仲良く快適な暮らしを堪能されているご夫妻にお話をおうかがいしました。

データ

■所在地:神奈川県
■家族構成:夫婦+子ども2人
■商品名:xevoWE-S
■敷地面積:289.70m² (87.63坪)
■延床面積:161.47m² (48.84坪)1階:55.48m² 2階:54.65m² 3階:51.34m²
■竣工年月:2010年6月
1F
1 2 3 4 5 6 7 8

※番号をクリックすると詳しい内容をご覧いただけます。

1

「丘の上の黒い家」をイメージした外観

個性的なブラックの色使いが印象的な外観。「真っ黒ではないので圧迫感はそれほどないですよ」とFさま。手前が家を新築する数年前に買い増しした庭です

2

公園と間違われる憩いの庭

庭のベンチに腰掛け、ゆったりと眺望を楽しめる庭もFさま邸の見どころ。あまりにもきれいに整備されているので、公園と勘違いして寛いでいる人もいるとか。風で飛ばないように、ベンチや灰皿は重いものを設置。灰皿は公園仕様の物とのこと。「タバコは吸わないので灰皿は飾りです」とFさま。遊び心が詰まった庭も暮らしを楽しくしてくれます

3

公園の雰囲気満点の「自宅の庭」

コンクリートの焼き杉や真砂土を使い、公園の雰囲気を演出。陶器製のキノコやアリのオブジェなどが飾られ楽しげな雰囲気にしています。「今バードバスを探しているのですが、小物を探して歩くのも楽しいですね」とFさま。ご両親の安全にも配慮して手すりが設けられています

4

シックな雰囲気の玄関

フォーマルな雰囲気の玄関。写真右側が水など備蓄品も入っている土間収納。正面のニッチもお洒落です。ニッチの下に飾ってある小物のひとつは、Fさまがほかの2つに合わせてつくったもの。飾り付けが楽しくなる素敵な家にご夫妻共にお喜びです

5

ご両親が生活するのに十分なスペースを確保

将来ご両親がお住まいになることを想定した1階の洋室と和室。現在は空いているため、お嬢さまがご友人と鍋パーティーをするなど、有効に活用されているそうです

6

1階洋室にはミニキッチンも設置

将来ご両親がお住まいになることを想定した1階。洋室にはミニキッチンを取り付け、簡単な食事をつくったりお茶をいれたりすることもできます

7

旅館のような雰囲気の和室

まるで旅館のような佇まいを見せる和室。右の押入れには枕棚だけ設置し、ご両親がお持ちのタンスを入れるスペースを確保。来客用に布団も入っているそうです。「この部屋があるので両親も安心と言ってくれています」とFさま

8

3人並んで使える洗面化粧台

Fさまご家族は女性が3人。そのため洗面化粧台は幅約180cmの大きなものをチョイス。洗面下部はもちろん、鏡の裏も収納スペースになっているので、化粧品やバス用品などをスッキリと収めることができます

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8

※写真をクリックすると詳しい内容をご覧いただけます。

2F
1 2 3 4

※番号をクリックすると詳しい内容をご覧いただけます。

1

可動間仕切で仕切ったお嬢さまの部屋

2階にあるお嬢さまの部屋。2つの部屋は可動間仕切で仕切られているので、将来1部屋にするなど空間を自由にアレンジすることが可能です

2

可動間仕切で仕切ったお嬢さまの部屋

2階にあるお嬢さまの部屋。2つの部屋は可動間仕切で仕切られているので、将来1部屋にするなど空間を自由にアレンジすることが可能です

3

落ちつきのある主寝室

ご夫妻の主寝室。寝室の前のバルコニーは洗濯物を干すスペース。「3階のバルコニーの下なので、雨でも洗濯物が濡れず便利です」と夫人もお喜び。約3帖のウォークインクローゼットも設置されていて、部屋がすっきり片付きます

4

趣味室でプラモデルづくりに没頭

Fさまが特にお喜びの趣味室。手元を明るくするために窓の配置にも工夫がされています。コレクションの収納スペースも備えた、小学生の頃から好きだったプラモデルづくりに没頭できる空間です

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

※写真をクリックすると詳しい内容をご覧いただけます。

3F
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

※番号をクリックすると詳しい内容をご覧いただけます。

1

格子間仕切りが空間を演出

階段を上がってきて3階を見た様子。格子間仕切が適度に視線を遮っています。バーチの床に大きな窓からの日差しが映え、明るい印象です。

2

便利なエレベーターを設置

エレベーターは将来ご両親が1階から移動する時に役立つのはもちろんのこと、買い物からの帰宅時に荷物を3階に運ぶ際にも重宝しているそうです。階段の手前にはロールスクリーンを設置して冷暖房効率にも配慮しています

3

とても明るく開放的なリビング

たっぷりの採光、明るい色使い、高い天井など、ゆとりと開放感を満喫できるリビング。「クッションひとつで部屋の雰囲気が変わりますよね。この家に住んでからインテリアに関心を持つようになりました。できる範囲でお洒落を楽しみたいと思います」と夫人もお喜びです。テレビの背面には空間のアクセントにエコカラットを採用しています

4

とても明るく開放的なリビング

部屋からも窓外の眺望が楽しめる3階リビング。「スポットライトやダウンライトを採用しているので照明を落とした時の雰囲気もいいんですよ」とFさま。「夫は夜10時頃に寝ますので、その後は女3人でおしゃべりを楽しんでいます」と夫人

5

ナチュラルな雰囲気のダイニングキッチン

家族が気持ちよく食事ができるダイニングキッチン。手前にあるパソコンスペースも希望したもの。「ちょっとした調べものをするなど、パソコンは家族みんなで使っています」と夫人

6

家族が仲良く過ごせる空間を

スペースや収納など、使い勝手がよく考えられたダイニングキッチンは、皆で料理をつくったり片づけたりするのにも便利。「家族がよくお手伝いをしてくれるようになりました」と夫人もお喜びです。「ご夫妻の仲が良いので、ご家族皆さんの仲が良いのだと思いますよ」と設計担当

7

「夫婦でくつろぐ時間が増えました」

この家に住んでから夫婦でくつろぐ時間が増えたと口を揃えるご夫妻。夜、ご夫妻でダイニングに腰掛けてコーヒータイムを楽しまれることが多いそうです

8

収納も豊富なスマートビューカウンター

キッチンはダイニング側にも食器などを入れられる収納スペースがあります。わざわざキッチン奥に回り込まなくても必要な食器などをテーブルに並べられるので、家事の手間を軽減してくれます

9

お手入れが簡単なIHクッキングヒーターを採用

「IHクッキングヒーターはお手入れが簡単なのがいいですね」と夫人。揚げ物や煮込み料理などがしやすいとお喜びです。キッチンに立つと3階全体が見渡せ、ご家族の顔を見ながら楽しく家事をすることができます

10

圧倒的な眺望が楽しめるバルコニー

目線を遮るものがないこの開放感! 南西角に約6帖のスペースを設けたバルコニーは、天気が良い時には富士山も見える眺望を楽しめます。「初めて遊びに来る友人は皆びっくりしますね。誰からも見られない、とてもお気に入りのスペースです」とFさま

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10

※写真をクリックすると詳しい内容をご覧いただけます。

家づくりのきっかけ
家づくりのきっかけ

築20年ほどの家に住んでいたのですが、夏は暑いし冬は寒い。この家を建てる5年ほど前に裏の土地を買い増ししたこともあり、もっと大きくて四季を通して快適に暮らせる家を建てたいと思うようになりました。
また高齢の両親が近くに住んでいるため、将来の二世帯化も意識しました。そして娘たちは当時、高校生と大学生だったので、一緒に暮らせる時間も残り少ないと感じたことも家づくりの大きな動機のひとつでしたね!

ダイワハウスに決めた理由
ダイワハウスに決めた理由

まず住宅展示場を巡って数社検討しました。「契約しないと何もできない」という会社や、作ってくれたプランがありきたりすぎて魅力を感じない会社の中で、ダイワハウスさんは無料で地盤調査や高低差の測量をし始めたことに本気度を感じましたね。 そして何より作成してくれたプランが3階建てだったことに驚きました。3階建てはまったく考えていなかったので、容積率をぎりぎりまで使った提案に感激しました!
また、土地を買った時のローンが少し残っていたのですが、住宅ローンと一つにまとめられる提案をいただいたこともあり、数年先かなと考えていた家づくりを開始しました。

要望&こだわり
要望&こだわり

「四季快適に暮らせる家」を第一に、将来の二世帯化に対応できる間取り、豊富な収納などを希望しました。 家族が集まる3階はいかに快適な空間にするかを考えて天井を高くし、エコカラットやダウンライト、スポットライトで開放感のあるナチュラルでモダンな空間にしました。
また、床の色を濃くするとシックな雰囲気になるので、ライブナチュラルのバーチで明るい雰囲気にしています。
2階は主寝室や娘の部屋などがあるプライベートスペース。
1階は将来両親が暮らすための部屋として考えました。ミニキッチンを付けたので手軽にお茶などをいれることができます。玄関やリビング、洗面など、あると便利な場所に収納があるのでとても、きれいに暮らせています。「丘の上の黒い家」をイメージした外観の色も希望通りでした。

ダイワハウスの提案
ダイワハウスの提案

第一種低層住居専用地域に、容積率を目一杯使った3階建て住宅を提案してくれたことが、まず「驚きの提案」でした!
加えて私が小学生の時から大好きだったプラモデルづくりのための趣味室をプランニングしてくれたことも設計のサプライズでしたね!
手元を明るくするための窓の高さや収納なども考えられていて使い勝手もとてもいいんですよ。(Fさま)

玄関の土間収納がとても便利ですね。とても頑丈で地震にも強い家なので、とりあえず災害時用の水と食料だけあれば大丈夫と考えて3日分を土間収納に備蓄しています(夫人)

住みごこち
住みごこち

以前の家と比較にならないくらい快適です!

夏は涼しいし冬は暖かい。以前の家は起きる前にストーブをつけないと起き出せないほど冬場は寒かったので、今の快適な暮らしには大満足です。同じ場所に建っている家とは思えないほどですね。エレベーターもとても便利で助かっています。食材などを3階に運ぶのにも重宝ですし、プライベートな空間である2階を通過して友人を3階に直接案内できるのもいいですね。1階は今のところ空き部屋になっているので、娘が友人を連れてきて鍋パーティーなどをして楽しんでいるようです。娘たちもこの家を気に入っているようで「大学を卒業しても家にいたい」と言っているんですよ。私も朝ゆったりすると会社に行きたくなくなってしまうほどの心地良さに満足しています!(Fさま)

床面積が約80㎡から160㎡とおよそ倍の広さになったのですが、以前は電気、ガス、水道、灯油と費用がかかっていたのが、この家は電気代と水道代だけ。月に2万円くらい光熱費に差があり、とても家計にやさしい家です。この家は希望にそって設計してもらったのでとても暮らしやすいんですよ。素敵に暮らしたいと思うようになり、インテリアにも興味が出てきました。大切にしたい家なので、掃除も以前より熱心にやるようになりました。遊びに来た友人もゆったりくつろいでくれるのも嬉しいですね!(夫人)

家づくりを振り返って

ダイワハウスは人を大切にしている会社だと思います

決めることの多さに驚きましたが、とても楽しい家づくりでしたね。チャンスがあるなら、ぜひダイワハウスさんともう一度家づくりをしてみたいです! ダイワハウスさんは職人さんたちの指導が徹底していたので品質に対する不安は全く無かったです。家は人がつくるのですから人が大切。人材教育がしっかりしていることが、高い品質を実現できる秘訣だと思います。ダイワハウスさんには満足というより「感謝」の気持ちしかありません! この家をずっと大切に使いたいと思います(Fさま)

家づくりをする際に、どのように暮らしたいかを具体的にイメージして夫婦でとことん話し合いました。「ここはこうしよう、ここにあると便利だな」といった話し合いがとても楽しかったです。暮らしをイメージしておくことで、住んでから家を「使いこなせる」ようになるのだと思います。これからは生活の変化に合わせて手を入れて、便利さをキープしながらずっと楽しく暮らしたいですね(夫人)

家づくりを振り返って
多摩支店木造住宅営業所 営業担当 大前泰輔

多摩支店木造住宅営業所
営業担当 大前泰輔

大切に住んでくださっているご様子に嬉しく思います

Fさま邸は眺望を存分に活かした家で、家からの景色を見た時は感動しましたね。遮るものがなく、多摩の丘陵地はもちろん、遠くには富士山も見えるんです。玄関を入った時の落ち着いたイメージもいいですし、3階に上がった時の開放感もすばらしい。バルコニーもFさま邸の大きな魅力のひとつだと思います。家を大切に、きれいに使ってくださっているのでとても嬉しく思います。

多摩支店木造住宅営業所 
 設計担当 鈴木聡

多摩支店木造住宅営業所
設計担当 鈴木聡
ハウジングマイスター
(社内認定)

眺望の良さを存分に活かせるプランをご提案しました

初めにお話を伺った時、「もっと広く、快適に」ということを強く望まれていることが分かりました。そこで広い敷地を活かし容積率をぎりぎりまで使い切るために法律を詳しく調べて設計にあたりました。眺めが良い場所にご家族が集まるように3階をリビングに、2階にはFさまの趣味であるプラモデルをつくる部屋もご提案しました。
女性が3人いらっしゃるので3人並んで使うことができる広い洗面化粧台も設置しています。収納も特別に大きなものより、日々の暮らしに配慮して使いたい時に使えるように分散して設けました。
これから家づくりを考えているお客さまをFさま邸にご案内させていただくことがあるのですが、とても素敵なお家なので、お客さまもご覧になって当社の家づくりに興味を持ってくださり、私たちもとてもありがたく思っています。

※所属等の情報は、平成24年12月現在のものです。

  • 上質な住まいづくりをかなえるハウジングマイスター(ダイワハウス社内認定)の資格を持つ設計士が、お客さまの夢やご希望をカタチにしました。

展示場はこちら エリアや外観・内観、展示場の特徴から検索できます。

分譲住宅・宅地 注文住宅用の宅地や分譲住宅を多数用意しております。

建築事例TOP




注文住宅

地震に強く、断熱性能の高い注文住宅「xevo(ジーヴォ)シリーズ」。3・4・5階建て注文住宅「skye(スカイエ)」などをご紹介。

建売・分譲住宅、土地

ダイワハウスの建売・分譲住宅、土地情報をご覧いただけます。土地探しからもご相談を受け付けております。