企業情報

ニュースリリース一覧

大和ハウス工業トップ

企業情報

2008/06/17

報道関係各位

ミャンマー連邦のサイクロン被害および中華人民共和国の四川大地震の被災地に対する義援金の寄付について

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:村上健治)および大和ハウスグループ各社は、2008年5月2日から3日、ミャンマー連邦を襲ったサイクロンおよび5月12日、中華人民共和国四川省で発生した四川大地震による被災者支援と被災地復興のため、グループ役職員より義援金を募りました。
 その結果、グループ役職員より拠出された義援金約1,000万円が集まり、義援金の同額を会社側が上乗せして寄付を行う「マッチング・ギフト」方式により、合計約2,100万円を国内の義援金寄付窓口を通じて寄付を行います。
 被害を受けられた方々には、謹んでお見舞い申し上げるとともに、被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

 

1.義援金の内容

拠出先

グループ役職員から

マッチング・ギフト

災害別合計

ミャンマー連邦

4,979,972円

5,020,028円

10,000,000円

中華人民共和国

5,648,148円

5,648,148円

11,296,296円

合計

10,628,120円

10,668,176円

21,296,296円

 

 

2.寄付先

   (1)ミャンマー連邦:日本赤十字社

   (2)中華人民共和国:日本赤十字社、中国政府(駐大阪領事館)

 

 

3.寄付時期

    2008年6月20日(金)

 

 

以上


このページの先頭へ